ホーム 旅行&おでかけ > サンドバンクは必訪!モルディブ「マーフシ島」2大アクティビティ

サンドバンクは必訪!モルディブ「マーフシ島」2大アクティビティ

2021.02.15

近年自由旅行が解禁されたモルディブのローカル島。中でもマーフシ島はお手頃価格で美しい海やローカルの魅力を堪能できると人気が高まっています。そのマーフシ島を訪れる旅行客の間で大人気なのが現地発のツアー。マーフシ島以上の美しい海や魚達に出会えます。今回はリゾートホテルを訪れる「リゾートトリップ」とサンドバンクなども訪れる「シュノーケリングツアー」の2大人気ツアーの魅力をご紹介します。

毎日極上リゾートへ!「リゾートトリップ」が幸せ過ぎる

写真:Saito Junso

リゾートトリップとはマーフシ島周辺にあるリゾートホテルへ日帰りで訪れるというものです。ツアー料金は100ドルぐらいからと宿泊するよりもはるかに安くリゾートを楽しめます。ツアー料金は一般的にリゾートまでの往復のボート代、リゾートのエントラスフィー、昼食代などが含まれます。申し込みは旅行会社やホテルで受け付けておりそこで先にボート代を支払い、リゾートに着いてからエントラスフィーを払うのが一般的です。午前中に出発し、お昼を挟んで夕方にマーフシ島に戻ります。

写真:Saito Junso

リゾートに到着しエントラスフィーを支払ってリゾートの説明を受けたら、早速素晴らしきモルディブの海を堪能しましょう。マーフシ島ももちろん美しい海が広がりますが、環境などもしっかり保全されているリゾートの海はやはり違います。透き通ったエメラルドグリーンの海がグラデーションを変えて目の前に広がる景色は格別です。まさに絶景でしょう。これだけでもここに来た甲斐があるというものです。
また宿泊者のみで人も少なく、静かな海を感じられるのも魅力です。お気に入りのビーチベッドを見つけてのんびりと過ごすのもいいですね。

写真:Saito Junso

リゾートトリップで訪れた場合ビジターゲストととして滞在することになりますが、宿泊者同様にリゾート内の様々な施設を利用できます。ツアーデスクでは様々なマリンアクティビティやシュノーケリングの参加に参加したり、お土産屋でショッピングを楽しんだりと自由に利用可能です。
リゾートによって異なりますが、水上コテージの桟橋付近を散策することができる場所もあります。普段なかなか宿泊できない憧れの水上コテージ。宿泊者の邪魔にならないようにして次回の旅の参考に少しだけ見学させてもらいましょう。

リッチなリゾートブッフェを楽しもう!

写真:Saito Junso

リゾートトリップの大きな楽しみのひとつが昼食です。基本宿泊者と同じレストランで一緒に食事をします。多くのリゾートがブッフェ形式をとっているので、席に案内されたらとっても美味しそうな料理を堪能しましょう。マーフシ島ではあまり食べられないような豪華なメニューに舌鼓を打ちながら、外に広がる青い海を眺める。最高のひと時でしょう。

写真:Saito Junso

リゾート内にあるバーもおすすめです。イスラム教の戒律でアルコール類が一切禁止されているマーフシ島ですが、ここリゾート内では許可されています。ツアー内容にもよりますが、アルコール飲み放題のリゾートを選べば文字通りビールやらカクテルやらが飲み放題になります。暑い日差しの中、一気に流し込むビールは格別です。飲み過ぎには気を付けたいですが、お酒と過ごすリゾートはお酒好きにはまさに天国ですね。

「シュノーケリングツアー」でモルディブの海を堪能!

写真:Saito Junso

「リゾートトリップ」と並び、もうひとつの人気ツアーである「シュノーケリングツアー」ではマーフシ島近海のシュノーケリングポイントやサンドバンクなどを訪れます。
シュノーケリングポイントではモルディブの色鮮やかな魚やサンゴを楽しむことができます。マーフシ島とは違い魚影も濃く見応えのあるものですが、基本ボートからのシュノーケリングになりますのでライフジャケット等はしっかり着て楽しみましょう。

写真:Saito Junso

シュノーケリングは時にはポイント移動してマンタやウミガメポイントに連れて行ってくれます。ポイントに到着するとガイドが先にマンタやウミガメを探してくれます。見つかると呼んでくれるのでガイドの近くにいましょう。マンタやウミガメと一緒に泳ぐことは中々できない経験だと思います。優雅に泳ぐマンタやウミガメを発見したら大興奮間違いなしですよ。

サンドバンクで非日常を体験!

写真:Saito Junso

そしてツアーのハイライトでもあるサンドバンクはぜひ訪れて欲しい場所です。周りに何もなく薄いブルーの浅瀬に顔を出す真っ白な砂地。ここに降り立つだけでとても非日常的な世界を体感できます。海水は強い日差しで温められぬるく、耳から聞こえてくるのは波の音だけ。こんなに清らかで尊い場所があったのかと思わざるを得ない場所です。

写真:Saito Junso

サンドバンクに到着する頃にはお昼になります。サンドバンクでお昼ご飯ですね。もちろんここにはレストランなどありませんから、ガイドが持って来た軽食を食べます。決して贅沢な食事ではありませんが、目の前に広がる天国のような景色がどんな料理も美味しくさせてくれます。
サンドバンクの景観はモルディブの中でも群を抜いて美しい場所です。是非訪れて欲しい場所です。

モルディブで過ごす非日常を楽しもう!

モルディブには世界最高峰と称される美しい海があります。自由旅行が解禁されてから高級リゾート以外でもたくさんの人がお安くモルディブを訪れるようになりました。今回はその中でも人気のマーフシ島から参加できるお勧めの二大ツアーをご紹介しました。
マーフシ島でももちろん海は楽しめますが、やはりツアーで訪れるリゾートホテルやサンドバンクの海は別格です。本当のモルディブの海を知って頂くためにも、ぜひ参加して欲しいツアーです。きっと一生の思い出になることでしょう。
2021年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
iCom Tours(外部リンク)
https://icomtours.com/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
Saito Junso

関連記事

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

シェア
P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)