ホーム 旅行&おでかけ > 朝夕部屋食!山代温泉「たちばな四季亭」は寛ぎの料亭旅館

朝夕部屋食!山代温泉「たちばな四季亭」は寛ぎの料亭旅館

2021.02.15

石川県の山代温泉にある「たちばな四季亭」は、全室朝夕ともに部屋食が嬉しい温泉宿。北陸の旬の食材を客室でゆっくり堪能することができます。露天風呂付き客室や、ダイニング付き客室もあり、とにかくゆったりと贅沢なおこもり三昧が叶いますよ。全館桐敷きの床、ラウンジでのシャーベットのサービスなど、あふれる魅力の数々をご紹介しましょう。

最大23時間滞在!名湯をゆったりと満喫

写真:瀬田 エリー

加賀市を代表する人気温泉地として知られる、山代温泉。1300年の歴史を持つ山代温泉は、歌人・与謝野晶子や、芸術家・北大路魯山人などにも愛されてきました。
温泉街は、明治時代の総湯を復元した「古総湯」を中心に、旅館やお店がぐるりと囲むように建ち並んでおり、"湯の曲輪(ゆのがわ)"という貴重な温泉の原風景が残る場所になっています。夜もまた情緒たっぷりの雰囲気です。

写真:瀬田 エリー

そんな"湯の曲輪"から徒歩すぐの場所にある「たちばな四季亭」。館内に足を踏み入れると、天然無垢の桐敷きの床が心地良い空間になっています。夏は素足にひんやりと、冬はぬくもりを感じたままで温泉へ。湯上りも快適に過ごすことができます。
チェックインは13時、チェックアウトは12時なのでなんと滞在時間は最大23時間。何度も温泉に入って、至福の時間を堪能できますね。

広々としたお部屋で贅沢にのんびり

写真:瀬田 エリー

チェックイン後は約200種類以上の色浴衣の中から、お好みのものを選ぶことができます。男性には作務衣もありますよ。
そしてお待ちかねの客室へ。「たちばな四季亭」には、露天風呂付き客室、ベッドルームタイプの客室、ダイニング付き客室など、広々としたゆとりのある客室が揃っており、全室お食事は朝夕すべてお部屋で頂くことができるのも魅力の一つです。
写真は、ダイニング付きのコンセプト和室「萌木色(もえぎいろ)」。ダイニングスペースにはテーブルとバーカウンターがあり、窓いっぱいに広がる山代の緑を眺めながらゆったりと過ごすことができます。

写真:瀬田 エリー

コーヒーを気軽に楽しめるドルチェグスト、空気清浄機のほか、パウダールームには美顔スチーマーなども完備。手洗い鉢、花器、襖の取っ手など至る所に九谷焼が置かれているのも、目にも華やかです。スタイリッシュな客室の中で、良いアクセントカラーになっていますよ。
丁寧に点てられたお抹茶と加賀の銘菓でほっと一息ついたら、温泉に入ったり、浴衣で温泉街散策に出かけてみたりなど、思い思いの時間をゆったりと楽しみましょう。

写真:たちばな四季亭

露天風呂付き客室に宿泊すれば、昼夜問わずに自由に湯浴みを楽しめます。源泉が引かれた贅沢なお湯を、思う存分堪能してください。

開放的な大浴場&庭園露天風呂

写真:たちばな四季亭

大浴場は、壁面におしゃれなデザインタイルが施された開放的な雰囲気。泉質は、ナトリウム・カルシウム一硫酸塩・塩化物温泉で、なめらかな肌ざわりです。
脱衣所にはフェイスタオルとバスタオルがたっぷり常備されているので、お部屋から持っていく必要がなく、散策の後に気軽に楽しめるのも嬉しいですね。

写真:たちばな四季亭

露天風呂は男女ともに庭園を眺めながら入れるようになっており、湯船も2つあるので、混みあう心配もなし。源泉かけ流しのお湯でじっくり温まりましょう。
また、湯上り後はぜひロビー奥のラウンジに立ち寄ってみてください。時間帯によってシャーベットの無料サービスや、ピアノなどの生演奏コンサートがおこなわれています。

懐石料理を部屋食で

写真:瀬田 エリー

夕食では、地元で獲れたお刺身の盛り合わせ、鍋料理など、北陸の旬の味覚をたっぷり盛り込んだ季節ごとの懐石料理を、一品一品ゆっくりと頂くことができます。
ちなみに冬は、近くの橋立港で水揚げされるタグ付きブランド蟹のコースが大人気。蟹づくしで北陸の冬を満喫したい人におすすめです。

写真:瀬田 エリー

朝食も、希望の時間にすべて出来たてを用意してくれます。焼き魚、有機野菜のサラダ、小鉢の数々が、心と体に優しく染みわたります。地元農家のお米もつやつや!釜炊きごはんの美味しさをぜひゆっくりと味わってくださいね。

写真:瀬田 エリー

源泉の足湯、"湯守寺"である薬王院温泉寺、九谷焼の絵付け体験など、山代温泉には見どころがいっぱい。チェックアウトまで、時間の許す限り散策も満喫してみてはいかがでしょうか。

贅沢な料亭旅館でのんびり温泉とグルメを

朝夕部屋食、至れり尽くせりのおもてなしにあふれた「たちばな四季亭」は、子供用のお食事や浴衣も用意してくれるので、家族連れでも安心です。
ゆっくりと贅沢なおこもり旅を、ぜひ楽しんでくださいね。
2021年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
たちばな四季亭(外部リンク)
https://www.shikitei.com/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
瀬田 エリー

関連記事

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

シェア
P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)