ホーム 旅行&おでかけ > 自家源泉が3本も!大分の温泉旅館「みるき〜すぱサンビレッヂ」

自家源泉が3本も!大分の温泉旅館「みるき〜すぱサンビレッヂ」

2021.02.15

大分県に数ある温泉地の中で穴場ともいえる天ヶ瀬温泉は、川沿いに旅館が建ち並ぶ昔ながらの温泉地です。自家源泉を3本も所有する旅館「みるき〜すぱサンビレッヂ」は温泉保養にうってつけ。それぞれ効能が違う源泉は温泉成分の宝箱のよう。じゃぶじゃぶ流れ出る贅沢なかけ流し温泉で温まっていきませんか?

昭和レトロな天ケ瀬温泉

写真:さと しほ

天ヶ瀬温泉(あまがせおんせん)は、大分県の山あいにある小さな温泉地。川沿いに共同の混浴露天風呂があることでも有名です。

写真:さと しほ

川沿いに建物がひしめきあう温泉街には昭和の香りがただよいます。こういうシブイ場所って、今だからこそ魅力的に感じませんか?

アッツアツの源泉は飲泉もできます

写真:さと しほ

そんな天ケ瀬温泉にある「みるき〜すぱサンビレッヂ」は、3本もの自家源泉を所有する温泉旅館です。
旅館に到着すると、まず1号泉の源泉がお出迎え。「熱湯注意」と書かれた貼り紙の下にある蛇口からは、じゃぶじゃぶと贅沢に流れ出る源泉が!もくもくと湯気があがる源泉は飲泉可能。便秘にもきく、飲める温泉です。

源泉はまるで効能の宝箱!

写真:さと しほ

2号泉は少しヌルヌルしたお湯で、3号泉は湯の花が舞うにごり湯です。
屋内には大浴場もありますが、風を感じられる露天風呂がおすすめ。効能は、皮膚病、慢性婦人病、糖尿病、神経痛、筋肉痛、関節痛、慢性消化器病、痔疾、冷え性、疲労回復など。まるで効能の宝箱です!

写真:さと しほ

90度をこえる源泉は、湯雨竹(ゆめたけ)をつたって、少しずつ温度を下げながら浴槽に流れ込みます。湯雨竹は、もくもくと湯気がたつ見るからに熱そうな源泉を薄めることなく冷やしていきます。

写真:さと しほ

湯量たっぷりで豪快な露天風呂には、蒸し風呂や洞窟風呂も。源泉の温度が高いので、加温しなくても高温の蒸し湯のできあがり。たまった老廃物をきれいさっぱり出し切りましょう。お肌がしっとりしますよ!

温泉街側のお部屋は眺めもバッチリ

写真:さと しほ

みるき〜すぱサンビレッヂの客室は全62室。山側と温泉街側の両方にお部屋がありますが、見晴らしがいい温泉街側のお部屋がおすすめ。ベランダから見る夕暮れどきの景色が最高です!

写真:さと しほ

和室は12畳で広々としたつくりです。和室だけでなく洋室や和洋室、別館にわんちゃんと一緒に泊まれるお部屋、露天風呂付きのお部屋もあってバラエティー豊かです。

写真:さと しほ

夕食は地元の美味しい食材がたっぷりつまったコースメニューをホテル内のレストランでいただきます。大分名物「かぼすブリ」や「豊後牛」をお酒と一緒に楽しんで!

電車で行ける天ヶ瀬温泉

写真:さと しほ

天ケ瀬駅にある観光案内所では、荷物預かりもしてもらえます。レンタサイクルもあるので、自転車で周辺の散策をしてみては?
「みるき〜すぱサンビレッヂ」から天ケ瀬駅までは車で5分くらい。旅館から駅までは無料送迎をしてもらえるので、電車で行ってもいいですね。博多駅から天ケ瀬駅まで、特急列車で約1時間30分です。
<あまがせ観光案内所の基本情報>
住所:大分県日田市天瀬町桜竹540-1
電話番号:0973-57-2166

写真:さと しほ

天ケ瀬駅から徒歩約10分のところにある「桜滝」にも立ち寄ってみましょう。石にあたる水が桜の花が舞うように見えることから名付けられた駅近の美滝です。
<桜滝の基本情報>
住所:大分県日田市天瀬町桜竹643

ぽっかぽか!源泉かけ流しの天ヶ瀬温泉

自家源泉を3本も所有している温泉旅館は貴重な存在です。山あいの小さな温泉地だけど交通の便は悪くないので、行ってみる価値は十分にあり!湯治気分で出かけてみませんか?
2021年2月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
みるき〜すぱサンビレッヂ(外部リンク)
https://www.sun-village.co.jp/
(一社)日田市観光協会 天瀬支部(外部リンク)
https://www.okaeriamagase.com/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
さと しほ

関連記事

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

シェア
P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)