ホーム ファッション > セレブがお手本!【スウェット×デニム】をおしゃれに着る5つのアイデア

セレブがお手本!【スウェット×デニム】をおしゃれに着る5つのアイデア

2021.02.17

90年代人気復刻の煽りを受けて、スウェットスタイルは引き続きブームですが、カジュアルスタイルの定番である「スウェット×デニム」をおしゃれに着こなすのって難しいですよね。ともすると野暮ったくなりがちなこの難題を解決するには、海外セレブがいいお手本になるんです。カジュアル、フェミニン、レトロとテイストの異なるおしゃれセレブの「スウェット×デニム」の神コーデを見ていきましょう。きっと好みのコーデが見つかるはず

テイラー・ヒルがお手本!
ロゴスウェットはバンダナ合わせで脱・もっさり

出典:Instagram

オーバーサイズで胸にUSAのロゴ、バーガンディとカレッジスウェットとおぼしきタイプ。デニムと合わせるとかなりもたついた印象に陥りがちな難しいアイテムの一つですが、ヴィクトリアズシークレットのエンジェルズでもあるテイラー・ヒルは、小物使いでグッと垢抜けた着こなしにアップデート!

ポイントはお団子ヘアにラフに巻きつけたバンダナ! ネイビーや赤など濃色ではなく、あえて白地にネイビー柄のものを選び、スウェットのロゴと色を合わせ統一感をもたせています。メイクもばっちりではなく、すっぴん!? と思えるほどの薄めにすることで、スウェットのカジュアル感とバランスをとっているのが◎
バンダナをヘアバンド代わりに頭に巻くのも良さそうですね!

ケイト・ボスワースがお手本!
ジャストなサイズ選びと赤リップで大人っぽく着る

出典:Instagram

アメフトチームと思われるカラフルな絵柄のグレーのスウェットをキュートに着こなしている女優のケイト・ボスワース。30代半ばでも所帯染みずにデニム合わせを成功させる秘訣は、スウェットのサイジングが肝であるというのがケイトの着こなしを見ているとよくわかります。

体のラインは拾わないものの、ほんのり体が泳ぐぐらいのゆとり感で着丈も腰骨位置あたりと比較的コンパクトなサイズ感。そうすることでスウェットという素材からしてカジュアルな洋服でもきちんと感を加えることができるのです。カジュアルにしすぎたくないなという時は、ケイトのように腰丈でコンパクトシルエットのものを選ぶといいかもしれません!

あと忘れてはいけないのが赤のリップ。口元をきちんと彩ってあげることでコーディネート全体が引き締まり、ラフさを軽減することができます。ケイトのようにほんのりオレンジがかった赤だとヘルシーさも加わり、気負っていなくてとても素敵

テイラー・スウィフトがお手本!
ピンク×淡色デニムならフェミニンにだって着られる

出典:Instagram

フェミニン派からすると、スウェットはボーイッシュに転ぶイメージがしてなかなか手が伸びないアイテムかもしれませんが、歌手のテイラー・スウィフトのコーディネートを参考にすれば挑戦できるかもしれません。

ポイントは、スウェットとデニムの色の選び方。スウェットは甘い雰囲気を醸し出せるベビーピンクを。ボックスシルエットで丈が短めの物を選ぶとほんのり肌も見えて抜け感のバランスがグッと今っぽくなると思います。ベビーピンクのスウェットに合わせるデニムは是非、テイラーのような淡いブルーデニムを。インディゴやブラックデニムよりも、コーディネート全体が軽やかになるのと、色のトーンが合うので特にこれから暖かくなる春を迎えるという時期的にも淡色デニムがオススメです。

アレクサ・チャンがお手本!
古着スウェットにはシャツINできちんと感を出す

出典:Instagram

イギリスのおしゃれ番長といえばこの人、アレクサ・チャン。ハイブランドから古着までミックスコーデが好きで、レトロシックにまとめるのがお得意。そんなファッショニスタアレクサの手にかかるとスウェットもこんなにおしゃれに着こなすことができるんです!

古着と思われるロゴスウェットにシャツを重ねるという着こなしのアイデアはさすが! 襟と袖口からシャツを覗かせて70年代の学生ルックといったところでしょうか。白シャツだと本当に学生チックになってしまいますが、レモンイエローのシャツを重ねることでトレンドカラーも抑えつつ、スウェットの古着感とのバランスも取れて絶妙にマッチ!

キャンディス・スワンポールがお手本!
ゆるっとショート丈でセクシー&ヘルシーに!

出典:Instagram

抜群のプロポーションと透明感を武器にヴィクトリアズシークレットのエンジェルズとして活躍するスーパーモデルのキャンディス・スワンポール。ヘルシーさとセクシーさというスウェットコーデとは縁遠いイメージも、キャンディス流なら纏えるかもしれません。

ヘルシーさとセクシーさを共存させるポイントはシルエットに緩急をつけること。スウェット自体はゆるっとしたオーバーサイズながら着丈は短く腕を上げたらお腹が見えるようなコンパクト丈をチョイスして。トップスがゆるっとシルエットなので、デニムはハイウェストのスキニーか、テーパードデニムを選ぶとグッドバランスに。意図的に砂時計型のシルエットを作ることで、スウェットとデニムというカジュアル同士もヘルシー&セクシーに見せることができるのです。

さらにもう一つポイントを上げるなら、スウェットとデニムの色味は合わせることも重要。キャンディスの場合、スウェットをネイビーに、デニムを濃いめのブルーで合わせることで上半身と下半身がまとまって◎。おまけに清潔感をもプラスすることができるので、ネイビー+ブルーデニムの色合わせテクニックはスウェット以外のアイテムでも応用がききそうです!

・・・・・

垢抜けない印象のスウェット×デニムコーデもシルエット、サイズ、色、小物の選び方次第でこんなにもおしゃれに着こなせるんです!好みの着こなしを参考に是非スウェット×デニムの着こなしをマスターしてくださいね!

※すべての画像は以下の出典です。
@taylor_hill
@katebosworth
@taylorswift
@alexachung
@angelcandices

WRITER:澤村 恵

関連記事

提供元:senken trend news

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)