ホーム 旅行&おでかけ > 「信州小さなお宿応援割・県民支えあい家族宿泊割」を詳しく解説!※一時停止中

「信州小さなお宿応援割・県民支えあい家族宿泊割」を詳しく解説!※一時停止中

2021.02.26

長野県在住者を対象にした、「信州小さなお宿応援割」と「県民支えあい家族宿泊割」が実施中です。宿泊料金が割り引かれる2つのお得なキャンペーン、どのような違いがあるのでしょうか?割引情報や利用方法などを分かりやすくご説明します!
長野県民の皆さん必読!活用してお得に長野を旅行しましょう!
※期限の3月末をもって一時停止中です。

「信州小さなお宿応援割」とは?

まず初めに、「信州小さなお宿応援割」の内容、予約方法を見てみましょう。
■宿泊プランの金額によって最大5,000円の割引
10,000円以上:5,000円割引
5,000〜10,000円未満:3,000円割引
1回の利用での連泊は最大7泊まで。期間中に利用する回数に制限はありません。
■期間は2021年4月1日(木)チェックアウトまで
各施設ごとの予定数に達し次第、終了します。
■対象者
長野県在住者
■対象となる宿泊施設
客室数10室未満、旅行会社やOTA(オンライン旅行会社)で取り扱いがない宿泊施設

「県民支えあい家族宿泊割」とは?

■予約方法
1.宿泊施設の公式サイト、電話などで直接申し込む
2.チェックイン時に代表者が割引確認書に必要事項を記入
3.割り引かれた金額を支払う
※事前決済の場合は現地にてキャッシュバック。ただし対応できない施設もあるため、できる限り現地精算を推奨
旅行会社の店頭、予約サイト、OTA(オンライン旅行会社)からも申し込みができます。楽天トラベルでは検索窓に「県民支えあい家族宿泊割」と入力して検索すると、対象プランが一覧表示されます。詳しくは下のリンクをチェックしてくださいね。

小さなお宿応援割と県民支えあい家族宿泊割の違いは…

どちらのキャンペーンも対象者、期間、割り引かれる金額は同じです。
「信州小さなお宿応援割」は旅行会社やOTAで取り扱いのない小規模な宿が対象、「県民支えあい家族宿泊割」は旅行会社で取り扱いのある宿泊施設が対象、という点と、予約方法の違いに注意しましょう。
1回の利用時に連泊できる日数も異なり、「信州小さなお宿応援割」は7泊、「県民支えあい家族宿泊割」は2泊まで。
なお、小さなお宿応援割と県民支えあい家族宿泊割の併用、Go To トラベルキャンペーンとの併用はできません(信州小さなお宿応援割の参加施設は、Go To トラベルに参加していません)。

信州小さなお宿応援割・県民支えあい家族宿泊割を楽しむ前に。

安全に長野旅行を楽しむには、新型コロナウイルスの感染に気を付けることが大切です。マスクの着用と手洗い・消毒の徹底、屋外など密にならない観光スポットを訪れる、飲食店でマスクを外して騒がないなど、新しい旅行スタイルに沿って楽しみましょう。お得に宿泊できる分、高級な宿に泊まってゆっくりおこもりステイもいいですね。
※2021年2月現在の情報です。状況により条件が変わる可能性があるため、必ず公式サイトで最新情報を確認してください。予約や支払い方法は各事業者にお尋ねください。
参考:「信州版 新たな旅のすゝめ」宿泊割事務局特設ページ/小さなお宿応援事業運営事務局特設ページ

■関連MEMO
信州小さなお宿応援割(外部リンク)
https://chiisanaoyado-nagano.com/
県民支えあい家族宿泊割(外部リンク)
https://tabi-susume.com/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
LINEトラベルjp 編集部

関連記事

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)