ホーム 旅行&おでかけ > イスタンブールで巡りたい!写真映えするカフェ3選

イスタンブールで巡りたい!写真映えするカフェ3選

2021.03.10

カフェ文化の発祥の地、トルコのイスタンブールには、昔ながらのチャイハーネ(喫茶店)はもちろん、個性溢れるカフェや流行に敏感な若者に人気のカフェがたくさんあります。カフェ巡りが好きなかたや、女子旅にぴったりの、写真映えするキュートなカフェをご紹介します。

ミルク・カラキョイ

写真:山口 琴美

その外観のインパクトの大きさに足を止めずにはいられないのがミルク・カラキョイです。ミルクはイスタンブールのヨーロッパ側、新市街のカラキョイにあります。
店内は落ち着いた空間に個性的なインテリアが散りばめられており、店主のセンスを感じることができます。ついついカメラを向けてしまいたくなるような箇所がいくつもあります。

写真:山口 琴美

ミルク・カラキョイには、女性ならつい注文したくなるような見た目が可愛いメニューが勢ぞろいしています。特にパンケーキはいまやイスタンブールの女性にも大人気で、このカフェの看板メニューでもあります。甘さ控えめの生地に季節のフルーツやトルコ産のはちみつをトッピングしたパンケーキは、食べる前につい写真に撮りたくなる女性におすすめのメニューです。
<基本情報>
住所:Arapcami mahallesi,Tegmen Huseyin Sofu Sk.NO;7A,34420 Beyoglu/Istanbul
電話番号:+90-507-171-9779
アクセス:トラムT1線「カラキョイ」駅から徒歩約5分

ルビー・カラキョイ

写真:山口 琴美

パンケーキに続いて、いまイスタンブールで人気があるスイーツといえばチーズケーキです。毎日焼きあがる手作りのチーズケーキで話題のカフェがルビーです。ルビーの周辺は、カフェ激戦区になっており、様々なコンセプトと掲げる個性あふれるカフェが建ち並ぶ賑やかなエリアです。
店内はカフェのような雰囲気もありますが、バーのように少し薄暗くなっており、ほかのカフェとは違うムードが漂っているのもルビーの魅力です。

写真:山口 琴美

オリジナルのチーズケーキはルビーに来たら絶対にオーダーしたいメニューです。トルコ産のラズベリーを使用した自家製のソースをかけて、味に変化をつけて食べるのがルビー流のチーズケーキの食べ方です。町の活気と店内のムードを肌で感じながら、話題のチーズケーキを食べてみてはいかがでしょうか。
<基本情報>
住所:Kemankes Karamustafa Pasa, Kilic Ali Pasa Mescidi Sk. No;7,34425 Beyoglu/Istanbul
電話番号:+90-212-245-3665
アクセス:トラムT1線「カラキョイ」駅から徒歩約10分、「トプハネ」駅から徒歩約5分

ミス・デリシャス・ベーカリー

写真:山口 琴美

アルナヴトキョイというエリアは、ボスポラス海峡を間近に見ることができる開放感あふれる町です。まるでポストカードのような写真を撮ることができるこのエリアは、イスタンブールの若者たちが散策を楽しむ、いま注目を集めているエリアでもあり、おしゃれなカフェやレストランがどんどん増えてきています。
そんなアルナヴトキョイでとびきりキュートなカフェといえばミス・デリシャス・ベーカリーです。カラフルなデコレーションホールケーキのほか、店内で食べることができるケーキやシュークリーム、エクレアなどが充実しているカフェです。

写真:山口 琴美

スイーツだけではなく、店内のロマンティックな雰囲気もミス・デリシャス・ベーカリーならではの魅力です。おとぎ話に出てきそうなインテリアやディスプレイに、女性なら気分が上がること間違いなしです。

写真:山口 琴美

見た目も味も大満足のスイーツは、トルコの紅茶(チャイ)との相性も抜群です。アルナヴトキョイでの散策途中、ぜひ立ち寄って、普段なかなか味わうことができないメルヘンな雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか。
<基本情報>
住所:Arnavutkoy,Beyazgul Sk.No;28,34345 Besiktas/Istanbul
電話番号:+90-212-257-5000
アクセス:バス停「アルナヴトキョイ」から徒歩約10分

イスタンブールでカフェ巡りを楽しもう!

イスタンブールのカフェはチェーン店だけではなく個人経営のお店も多いため、カフェそれぞれのオリジナリティを堪能しながらカフェ巡りを楽しむことができます。街を散策しながら、お気に入りのカフェを探してみてくださいね!
2021年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
山口 琴美

関連記事

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)