ホーム 旅行&おでかけ > 「天然温泉 浪漫湯 ドーミーイン神戸元町」神戸観光に好立地

「天然温泉 浪漫湯 ドーミーイン神戸元町」神戸観光に好立地

2021.03.13

「天然温泉 浪漫湯 ドーミーイン神戸元町」が2021年2月25日にオープン。場所は、神戸屈指の観光スポット「南京町」のすぐ隣。まさに神戸観光の中心地です。
最上階には天然温泉大浴場、サウナはドーミーイン史上、西日本最大級の広さ。設備やアメニティーも充実。もちろん、ドーミーインファンおなじみの「夜鳴きそば」や神戸らしい朝食もあり、ドーミーインの王道スタイル。
神戸元町のドーミーインに注目です。

グルメに夜景! 神戸観光に最適の立地

写真:塚本 隆司

「ドーミーイン神戸元町」の最大の特徴は、神戸観光の拠点として、最適な場所にあること。
神戸観光の中心地ともいえる、JR元町駅や阪神元町駅から徒歩約4分という好立地。ホテル専用の駐車場(立体)も完備し、安心で便利なホテルです。

写真:塚本 隆司

神戸観光の楽しみ方は数ありますが、グルメは外せない楽しみのひとつ。
神戸屈指のグルメスポット「南京町」は、ホテルのすぐ隣です。南京町は、1868年の神戸開港をルーツに持つ、日本三大チャイナタウンの1つ。グルメやショッピングが楽しめるスポットです。
写真は、ホテル入口と南京町の南楼門。ホテル1階のテラスなどは、南京町の中、といって差し支えないでしょう。

写真:塚本 隆司

神戸では、夜景も人気の観光テーマ。ベイエリア「メリケンパーク」へは、距離にして4〜500メートル、徒歩5分ほどで、この景色です。まさに、神戸観光に最適な場所に「ドーミーイン神戸元町」があります。

西日本最大級の高温サウナを備えた大浴場

写真:塚本 隆司

ドーミーインといえば、最上階の大浴場ではないでしょうか。「天然温泉 浪漫湯 ドーミーイン神戸元町」は、期待以上の満足できる内容です。
風呂は4つの種類があります。上の写真は男湯ですが、正面の大きな浴槽が天然温泉(近隣の老舗温泉「朝日温泉」からの運び湯)。右側の湯船が水風呂で、約12〜13度とかなり低温。その理由は、水風呂の正面に約96度の高温サウナがあるから。

写真:天然温泉 浪漫湯 ドーミーイン神戸元町

高温サウナの広さは、数あるドーミーインの中でも、西日本最大級。広い高温サウナと強冷水風呂のセットは、サウナ好きにはたまりません。
サウナでお尻が熱くなるのが苦手な人のために、サウナマットも用意されています。

写真:塚本 隆司

あと2つの風呂は、露天風呂になります。写真は、壺風呂(あつ湯)。約44度と熱めの設定です。もうひとつの露天風呂も広いので、空を見上げながらゆっくりくつろげます。

風呂だけじゃない!女性浴場にはシャンプーバー

写真:塚本 隆司

浪漫湯の魅力は、風呂の種類や高温サウナだけではありません。
女性浴場には、人気のシャンプーバー。洗い場に設置の2種類に加え、4種類のシャンプーが選べます。どれも、選りすぐりの品ばかり。好みのシャンプーを見つけて、贅沢気分を楽しみましょう。
ちなみに洗い場のシャワーヘッドは「リファ ファインバブル」を採用。女子旅なら、この組み合わせだけでも、ホテル選びの決め手になりそうです。

写真:塚本 隆司

男女ともにパウダーブースのドライヤーは、「Dyson Supersonic Ionic」を設置。最先端をいく理美容用品が使えるのも魅力です。

写真:天然温泉 浪漫湯 ドーミーイン神戸元町

風呂上がりには、湯あがり処でゆっくりくつろげます。無料で利用できるマッサージチェアや約1千冊の漫画本。寝る時間が無くなってしまいそうなほど、充実しています。

客室タイプは5つ 全284室で設備も充実

写真:塚本 隆司

共用部や客室は、光触媒のコーティング。全客室に空気清浄機を設置し、2021年に誕生した新しいホテルだけに、抗菌対策に力が入っています。
客室数は堂々の284室。5つのタイプの部屋があります。写真は最も広いタイプとなるデラックスツインルーム(上)と一般的なセミダブルルーム(下)。他にダブル、ツイン、クイーンと、ベッドサイズなどが異なる部屋が用意されています。

写真:塚本 隆司

気になる設備ですが、ベッドは全客室でシモンズ社製ベッドを採用。ユニットバスはありませんが、シャワールームを全室に設置。温水洗浄機能付トイレはもちろん、無料のBS放送や専用Wi-Fiなど、備品も含め、ホテルに欲しいものが、そろっています。
加えて、客室内をサテライトオフィスとして長期利用できるサービス「泊まれるオフィス OFFiSRYLE ROOM」の展開も始まっており、観光と仕事を両立したい人にも対応しています。

朝食は神戸の名物料理も並ぶ和洋セミバイキング

写真:天然温泉 浪漫湯 ドーミーイン神戸元町

ドーミーインでの楽しみは、さまざまなサービスにもあります。その代表的なのが名物「夜鳴きそば」。あっさりとした醤油ラーメンで、21時30分〜23時に宿泊者に無料で提供されます。

写真:天然温泉 浪漫湯 ドーミーイン神戸元町

他にも、ウエルカムコーヒーや風呂上がりにアイスや乳酸飲料があるなど、無料のサービスが充実しています。

写真:天然温泉 浪漫湯 ドーミーイン神戸元町

朝食は、和洋セミバイキング。神戸を代表する料理も並びます。兵庫県産のはりま牛を使った牛丼や洋食の街神戸らしいビーフカツレツなどに加え、少しずつ盛り付けられた小鉢がたくさん。ライブキッチンもあり、“揚げたて・焼きたて・作りたて”の朝食を堪能できます。

神戸観光の拠点にピッタリの宿「天然温泉 浪漫湯 ドーミーイン神戸元町」

「天然温泉 浪漫湯 ドーミーイン神戸元町」は、神戸観光にぴったりの宿です。隣りにある南京町の華やかさ。グルメは特に悩むほど。
元町駅周辺やホテルへの道のりに、ギョーザ専門店が点在しています。南京町には「焼き餃子発祥の店」候補のひとつになっている店もあります。何より、神戸の特徴は「味噌ダレ」。ほぼ全ての店が、それぞれに工夫を凝らした味噌ダレを用意しているので、食べ歩きも楽しいですよ。
存分に観光を楽しんだ後は、温泉やサウナをはじめ館内でゆっくり過ごす。「天然温泉 浪漫湯 ドーミーイン神戸元町」が旅を楽しくしてくれること間違いなしです。
2021年3月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
【公式】天然温泉 浪漫湯 ドーミーイン神戸元町(外部リンク)
https://www.hotespa.net/hotels/kobemotomachi/
隠し味に神戸牛!神戸発祥みそダレギョーザ「元祖ぎょうざ苑」
https://www.travel.co.jp/guide/article/19629/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
塚本 隆司

関連記事

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)