ホーム 旅行&おでかけ > 台北で昭和ノスタルジーを感じる!?西門町「日薬本舗博物館」

台北で昭和ノスタルジーを感じる!?西門町「日薬本舗博物館」

2021.04.05

人気の観光エリア、台北・西門町。その西門町に、台北にいながらにして日本の“昭和ノスタルジー”を感じられるレアスポットがあります。そのスポットとは、「日薬本舗博物館(西門)」といい、日薬本舗という日本の製品を多く扱うドラッグストアが運営する博物館です。
4階建ての建物は日本統治時代の建物がそのまま使われており、建造物としても一見の価値あり。西門町を来訪する際にはぜひとも訪れてみて!

西門駅から徒歩8分!「日薬本舗博物館」

写真:大宮 つる

西門駅から徒歩8分ほどの距離にある「日薬本舗博物館(西門)」。日薬本舗という台湾全土にチェーン展開するドラッグストアが運営する博物館です。
日薬本舗という名前からなんとなく想像できるとおり、日本から輸入した医薬品、化粧品、スキンケア商品、日用品などを多く取り扱っているという点が大きな特徴。そんな日薬本舗が運営している博物館とは一体どんな感じなのか・・・?
ちなみに、こちらの建物は日本統治時代の建物が利用されています。建造物としても一見の価値アリですよ!

台北で昭和ノスタルジーを感じる!「日薬本舗博物館」とは

写真:大宮 つる

「日薬本舗博物館(西門)」は、4階建てのビル「日薬本舗西門店」のなかにあります。4階に博物館があるのですが、1階は“日本の薬品、ヘルスケア用品、台湾の名産など”、2階は“スキンケア用品、台湾・日本のメイク用品など”、3階は“スナック菓子、生活用品など”という構成となっています。
4階の博物館に向かいながら、全フロアーを眺めてみるのも楽しいですよ。台湾コスメも売られており、そういったものをお土産として購入してみても。また、観光中に体調不良になったときなど、日薬本舗に行けば、日本の薬を購入できるので知っておいてソンはない場所です!

昭和の商店街がテーマの博物館

写真:大宮 つる

日薬本舗博物館(西門)は、昭和の商店街がテーマとなっています。神社、薬局、漢方薬局、病院、駄菓子屋、ビューティーショップなどの店舗が立ち並び、古き良き昭和のノスタルジーが感じられます。しかも台北で!というのがポイント。

写真:大宮 つる

日本の薬局の前でよく見られたサトちゃんを博物館内でも見ることができます。こちらのサトちゃんは、日薬本舗が収集した骨とう品。ほか、旧式の公衆電話やポストなどがあったりと、あちこちで感じられる昔懐かしさ。

博物館内の「U虎神社」で祈願!

写真:大宮 つる

博物館内には、赤ダルマがご神体の「U虎神社」という神社がご鎮座しています。赤ダルマは、魔除け、開運、合格祈願、病気予防のご利益があるとされているので、日薬本舗ならではの神さまをお祀りしているということなんでしょうね。

写真:大宮 つる

神社のそばに絵馬所もあります(※絵馬は販売)。ダルマのご利益にちなんで、健康祈願、合格祈願をされている現地の方が多く、また日本人ではメーカーの方が製品の成功祈願をされている方もいらっしゃいます。

全ての展示物、眺めるだけでも楽しい!

写真:大宮 つる

全ての展示物に日本の歴史と文化についての解説がついていますが、中国語なので読めないのがザンネン・・・ですが、眺めているだけでも楽しめること間違いなし。館内はそれほど広いわけではないので、10分ぐらいの時間で見学することができます。
なお、日薬本舗博物館は、西門町のほか、淡水、新竹、羅東、台中、高雄などにもあり、店舗によって特色が違うので、現地を訪れた際、来訪してみるのも旅の楽しみになるかもしれませんね。
以上、日薬本舗博物館(西門)について紹介しましたが、いかがでしたか? 日薬本舗博物館は西門町の立地のいい場所にあり、周辺には、名物グルメが堪能できるお店も多数あります。こういった場所と組み合わせながら、西門町を楽しんでみてください! 西門町の名物グルメのお店については、記事下の関連MEMOのリンクをご参考ください。

台北・西門町「日薬本舗博物館」の基本情報

住所:台北市萬華區西寧南路83號
電話番号:+886-2-2311-0928
アクセス:西門駅から徒歩8分ほど
営業時間:14時〜21時(※ドラッグストアは10時30分〜23時)
備考:入館無料
2021年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
日薬本舗(外部リンク)
https://www.jpmed.com.tw/
台北・西門町「程味珍」でインスタント麺の元祖“意麺”を食べる!
https://www.travel.co.jp/guide/article/44937/
“台北で最も美味しいうどん”が食べられる「田舎手打麺」とは!?
https://www.travel.co.jp/guide/article/44152/
台北的“萌え断”炭火サンドウィッチ店!西門町「山文治」
https://www.travel.co.jp/guide/article/42592/
“台湾おでん”の老舗!台北・西門町「賽門甜不辣」で食べるべし
https://www.travel.co.jp/guide/article/45342/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
大宮 つる

関連記事

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)