ホーム 旅行&おでかけ > 一度は訪れたい!茨城「サザコーヒー」本店は珈琲愛好家のユートピア

一度は訪れたい!茨城「サザコーヒー」本店は珈琲愛好家のユートピア

2021.04.12

茨城県に11店舗、東京と埼玉に4店舗を構える、サザコーヒー(SAZA COFFEE)は、茨城県民だけでなくコーヒー通の間でも知られた存在。
アートギャラリーを併設する「サザコーヒー本店」は、カフェスペースも非日常を感じさせてくれる特別な空間。海外にいるような雰囲気の中でいただく本格派コーヒー、こだわりのスイーツはどれも絶品!
今回は、珈琲好きなら一度は訪れたいサザコーヒー本店をご紹介します。

「非日常」な雰囲気が心地よいサザコーヒー本店

写真:三谷 めぐみ

茨城県ひたちなか市にある「サザコーヒー本店」。カフェのエントランスを通りカフェスペースに一歩足を踏み入れると、そこには珈琲愛好家にとって夢のような空間が広がっています。
木の温もりを感じる落ち着いた雰囲気の店内には、木製の大きなテーブル、美しく手入れされた中庭が見える大きな窓。カウンターには、水出しコーヒーを作るウォータードリッパーや、カラフルで美しいカップ&ソーサーが並んでいます。

写真:三谷 めぐみ

店内を奥に進むと、まるでアートギャラリーかと思うほど、壁一面にパプアニューギニアやアフリカの工芸品であるお面や彫刻が飾られています。
これらの作品は、サザコーヒーの創業者である鈴木誉志男会長と、鈴木太郎社長がコーヒー豆を買い付けに行く度に集めて来たコレクション品。
冬になると実際に薪を入れて使っているという暖炉もあり、こんな空間でコーヒーを飲めると想像しただけで、ワクワクしてしまいますよね。

写真:三谷 めぐみ

さらに奥へと進むと、パナマのクナ族の民芸刺繍作品が壁一面に飾られています。
それぞれ雰囲気の異なるカフェスペースは、まるで世界旅行に来ているような気分に。中庭から射し込む光も心地よく、どこに座ろうか迷ってしまうほど。
天気の良い日なら、断然テラス席がオススメ。中庭の美しい樹々から射し込む木漏れ陽を浴びながらいただくコーヒーは格別ですよ。

本格派のコーヒーとこだわりのケーキ

写真:三谷 めぐみ

1969年の創業時からコーヒーに情熱を注いできたサザコーヒーは、ブラジル、グアテマラ、コロンビアなど契約農園を自らの足で探すだけに止まらず、1998年にはコロンビアに自社農園を持つほどに。
珈琲愛好家にファンの多いパナマ産の「ゲイシャ」というエチオピアの地名が由来のコーヒーも、コロンビアの自社農園で育てています。
サザコーヒーには、自社農園のコーヒー以外にも、厳選した契約農園のコーヒー、世界各地の最高級品質のスペシャルティー・コーヒー、数種類のブレンド・コーヒーもあります。
「コーヒーは好きだけど、よく分からない」という人もご心配なく。知識豊富でホスピタリティに溢れたサザのスタッフさんが、コーヒー選びをお手伝いしてくれます。

写真:三谷 めぐみ

コーヒーと一緒にぜひ味わって欲しいのが、サザの絶品スイーツ。
一番人気の「カステラショートケーキ」は、天然飼料で育てられた奥久慈卵、上質な生クリーム、新鮮な地元のいちごを使ったこだわりの一品。カステラという名前の通り、ケーキのボトムにはザラメが使われており、味だけでなく食感も楽しめます。
ショートケーキ以外にも、季節限定のケーキやデザート、スープ&自家製パンのセットもありますよ。

コーヒーを楽しんだ後は「ギャラリー・サザ」へ

写真:三谷 めぐみ

サザコーヒー本店には「ギャラリー・サザ」という展示スペースがあり、芸術作品を楽しむことができます。
世界各地のコーヒー生産国の民芸品や、コーヒーに関する展示、茨城や近隣地域の作家による特別展示、チャリティー展などを週替わりで行っています。

写真:三谷 めぐみ

写真は、2021年4月に開催された「グアテマラの織物コレクション展」。刺繍が有名なグアテマラの芸術作品が紹介されました。
カフェスペースでコーヒーを楽しんだ後は、ぜひギャラリーにも寄ってみてくださいね。

お土産にも!サザコーヒーの人気コーヒー豆TOP3

写真:三谷 めぐみ

「せっかく茨城までコーヒーを飲みに来たのだから、お土産も買いたい!」という方は、カフェ併設のギフトショップへどうぞ。カフェで出しているコーヒー豆を購入することができます。
サザコーヒーで人気のコーヒー豆TOP3は、「サザスペシャルブレンド」「サザ贅沢ブレンド」「徳川将軍珈琲」。
サザスペシャルブレンドは、サザコーヒーの原点であり長く愛されているロングセラー。契約農園の豆4種(グアテマラ、コロンビア、ブラジル、エチオピアモカ)をブレンドしたブレンドコーヒーです。
サザ贅沢ブレンドは、品評会で優勝した農園の豆のみを使った4種(ルワンダ、コロンビア、グアテマラ、ケニア)ブレンド。
徳川将軍珈琲は、その名の通り「徳川家」が深く関わっているコーヒー。江戸幕末、最後の将軍となった徳川慶喜が欧米の公使をもてなす際に出していたフレンチ・コーヒーを、徳川慶喜の曾孫の徳川慶朝さんが再現。珈琲愛飲家だった徳川さんは、サザコーヒーで焙煎技術を習得され10年間にわたり「徳川将軍珈琲」を焙煎されていました。

写真:三谷 めぐみ

「コーヒーを手軽に楽しみたい」という方には、カップオン(ドリップパック)タイプがオススメ。
コーヒー豆は200g単位でしか購入できませんが、カップオンならコーヒー1杯分から購入可能。サザコーヒーの人気3商品はもちろん、他にも数種類のカップオンがあるので、いろいろ試して自分のお気に入りを探してみてくださいね!
ボックス入りなら、お土産やギフトにも最適。
公式オンラインショップ(関連MEMO参照)からも、コーヒー豆やカップオン、サザの焼き菓子などを購入することが出来ます。

サザコーヒー本店の基本情報

住所:茨城県ひたちなか市共栄町8-18
電話番号:029-274-1151
アクセス:常磐線勝田駅から徒歩7分。茨城県「国営ひたち海浜公園」から車で15分。
2021年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
サザコーヒー公式サイト(外部リンク)
https://www.saza.co.jp/
サザコーヒー オンラインショップ(外部リンク)
https://saza.coffee/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
三谷 めぐみ

関連記事

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)