ホーム ファッション > ファッションも風の時代!「自分の着たい白を着る」がブーム!

ファッションも風の時代!「自分の着たい白を着る」がブーム!

2021.04.13

2021年は風の年と言われていますね!個人が新たにステージや思想を変えるように、自分の着たい洋服を自由に着る、そんな新しい年だと言われています。そんな春に着たい色のひとつに白があります。白を取り入れた洋服は、身につけるだけで「パキッ」と決まるコーディネートが出来上がりますね。今年は、日本流行色協会も、真っ白な色=「ゼロホワイト」をトレンドカラーにしていて、大変な時代を明るくクリーンにしてくれるような、純粋な白はファッションのキーワードなんです。世界のハイファッションブランドでも、白推しのデザインがいっぱい。そんな世界的流行の真っ白を、海外モデルのコーディネートやおススメアイテムからご紹介します。

白の刺繍ワンピは今季大人の女性が押さえておきたいアイテム!

出典:fashion trend news

白の綿の生地に刺繍がほどこされたゆとりのある白ワンピース。実はこのようなアイテムは、タイトなものよりもゆとりのあるデザインのほうがスタイルアップが実現します。白の色が、動くと軽さを表現してくれて◎。デザインがリラックスが程よくできるアイテムながらも、バランスのとれたシルエットの美しさを演出してくれます。白の刺繍ワンピースは可愛らしさの鉄板アイテム! ショップでみかけたら、是非チェックしてみて。

ボウタイと胸元のフリル!個性のある着こなしにフューチャー!

出典:fashion trend news

ボリュームのある白のブラウスアイテムが今年の注目株。躍動感が出るボウタイやフリル付きの白ブラウスは、他の色では成立しない、品のある個性を実現してくれます。また、多少オーバーサイズであることもポイント。今年はタイトなデザインよりもゆとりのあるサイズ感を選ぶのがGOOD。歩く度にゆれる繊細な感性を表してくれるようなデザインに是非チャレンジしてみて。二度見されること間違い無しです。

飾らないピンク色にとけ込む白をインするのが旬!

出典:fashion trend news

ピンクを合わせたコーデ、純粋に可愛い!ピンクが気兼ねなく着られるようになった今季。肌なじみの良いピンクには、目立たせる差し色を入れるよりは、ペールピンクにとけ込むような白を取り入れることで、洗練さがアップ。ワントーンっぽい着こなしの発想がトレンドを掴むポイントです。

白パーカーはタイトにもフレアにも合う是非手に入れたいアイテム!

出典:fashion trend news

白のパーカーとタイトスカートの組み合わせ。タイトスカートに合わせた白のパーカーが、全体を引き締めるスタイルに仕上がっています。このスタイルなら、オフィスカジュアルにもぴったり。フワっとしたロングスカートを合わせても◎。ピュアホワイトのフレッシュな着こなしを実現できる、春らしいスタイリングですね。全体のフォルムも新しいファッションの流れに乗っているのがポイントです。

春限定で似合う!ヴィンテージレース素材はマストアイテム

出典:fashion trend news

着ていても見ていても心地よい春の代表素材、クラシックなヴィンテージレース。白の軽やかな素材が大人レディに仕上がります。着ていても見ていても、ロマンティックな気分になるアイテム。ヴィンテージ感のあるものは、真っ白ではなく「かぎりなくピュアなホワイト」に近い色を選ぶと、肌なじみも良くで素敵です。白のレース素材は大人可愛いを実現する一枚。春に一番実力を発揮するアイテムでもあるので、ここはマストBUY!

今回は春にぴったりの「神色の白」を活用したアイテムやコーディネートをご紹介しました。この春は早速白を取り入れて、新しい風をまとうようなコーディネートを楽しんでください!

Senior writer:根本一凛

関連記事

提供元:senken trend news

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)