ホーム 旅行&おでかけ > 「星野リゾート 青森屋」で青森文化に触れる!のれそれ子連れ旅

「星野リゾート 青森屋」で青森文化に触れる!のれそれ子連れ旅

2021.04.20

青森県三沢市にある「星野リゾート 青森屋」はたっぷりと青森文化に触れることのできる、テーマパークのようなお宿です。青森の食文化、方言、昔からの生活スタイルなど、宿での滞在を通して子どもに体験させたいことが盛り沢山。
青森の夏祭りの夜をテーマにした「じゃわめぐ広場」や県内のお祭りを一度に観覧できる「青森四大祭りのショー」など、お祭り気分で楽しめる、青森のれそれ(めいっぱい)子連れ旅にご案内します!

「じゃわめぐ広場」で青森の夜祭りを堪能!

写真:ひいろ あいこ

まずご紹介するのは本館1階に広がる青森屋の中心部「じゃわめぐ広場」。「じゃわめぐ」は青森の方言で「賑やか、胸が高鳴る様子」という意味を表します。青森の夏祭りの夜をイメージした、その名の通り賑やかな広場です。
祭りの曲やたくさんの提灯、色鮮やかなねぶたの展示など、その雰囲気に大人も子どもも胸が高鳴ることでしょう。

写真:ひいろ あいこ

このじゃわめぐ広場でまず体験してもらいたいのが、「りんごジュースが出る蛇口」。可愛らしいりんごの木にささった蛇口をひねるとりんごジュースが出てきます。
普段はお水しか出ない蛇口からジュースが出るなんて!夢のような体験に子どもたちの顔には笑顔の花が咲くことでしょう。

写真:ひいろ あいこ

他にも「ホタテ釣り体験」や「色浴衣の貸し出し」など様々な楽しみが詰まっています。四季を感じる季節ごとのイベントが楽しめるのもこの広場の特徴。
作務衣や色浴衣を着て家族みんなでお祭り気分を堪能しましょう!フォトスポットも多く、思い出の写真を撮るのにもぴったりな広場です。

ビュッフェレストラン「のれそれ食堂」

写真:星野リゾート 青森屋

「よぐ来たね〜」と、元気良い掛け声が響き渡るビュッフェレストラン「のれそれ食堂」。古民家風のレストランで、割烹着を着たかっちゃ(お母さん)が出迎えてくれます。

写真:ひいろ あいこ

かっちゃがその場で焼いてくれる熱々の炉端焼きは最高の美味しさです。他にも牛肉の鉄板焼きや天ぷらなどのライブブッフェや、せんべい汁など青森の郷土料理も種類豊富!
お子さんと一緒に青森の食文化について話しながら食事を楽しむのもいいですね。

写真:ひいろ あいこ

レストラン内は、簾などで間仕切りされた半個室空間で家族でゆったりと食事を楽しむことができます。子ども椅子やベビーチェアなど年齢に合わせた椅子の用意もあるので、ストレスなく食事をすることができるのも嬉しい心遣い。もちろん子ども用食器やエプロンの用意もあります。

約22万坪!広大な敷地の公園

写真:ひいろ あいこ

「星野リゾート 青森屋」には広さ約22万坪という広大な敷地の公園があります。お子さんと一緒に散策に出てみましょう。1周約40分ほど。池を囲むようにぐるっと一周散策することができます。
春は桜、夏は新緑、秋は紅葉に冬は雪景色。この公園では四季折々の景色が楽しめます。また、古民家が点在していたり、お馬さんに会えたりと様々な見所があります。

写真:ひいろ あいこ

青森の伝統工芸「八幡馬」をテーマとした「八幡馬ラウンジ」もこの公園内にあります。宿泊者限定でチケットを購入して利用可能(席は予約制)。ラウンジでは地酒やりんごジュース・お菓子などがフリーで提供されます。
室内だけでなく、池を眺めるテラスもあり、好きな席でくつろぐことが可能です。有料ラウンジならではの贅沢な時間を家族水入らずで過ごしてみてください。

写真:ひいろ あいこ

こちらはイカ釣り漁船をかたどった足湯。無料の足拭きタオルも置いてあり、散策の途中に気軽に温まることができます。朝の清々しい空気の中、夜の凛とした空気の中、色々な時間帯に楽しみたい足湯です。
夜は灯りが点灯し、漁火が灯ったような風情ある風景を見ることができます。

青森のお祭りを一度に観覧!「青森四大祭りのショー」

写真:ひいろ あいこ

こちらも見逃せないアクティビティの一つ。青森県内の4つのお祭りを一度に観覧することができる「青森四大祭りのショー」。
大迫力のねぶたを背景にした舞台で、「青森ねぶた祭」「八戸三社大祭(はちのへさんしゃたいさい)」、「五所川原立佞武多(ごしょがわらたちねぷた)」、「弘前ねぷたまつり」の4つのお祭りを楽しむことができます。宿泊者は無料で観覧できるという嬉しいサービス!
※先着順で予約制となります。

写真:ひいろ あいこ

会場となる「みちのく祭りや」では、少し高くなった舞台左右の席で食事を楽しむこともできます。提供されるお食事は郷土料理。5段に積まれたせいろ蒸しがメインとなります。お子さまメニューの用意もあります。
この会場でお食事をした場合、そのままの席からショーを見ることができます。会場を移動することもないので、子連れでも楽々お食事とショーを楽しめるのがいいですね。

写真:ひいろ あいこ

演奏終盤には天井にもねぶたが映し出されるという壮大な演出。スタッフの方々の元気な掛け声、活気溢れる演奏に家族揃って魅了されます。終演後は、会場を後にする子どもたちからも「ラッセーラ、ラッセーラ」という楽しそうな声が聞こえてきます。

家族でくつろげる青森感じる体験宿

写真:ひいろ あいこ

「星野リゾート 青森屋」には、さまざまなタイプのお部屋がありますが、スタンダードタイプの和室「あずまし」でも家族で過ごすのに充分な広さがあります。
お部屋に設えてあるのは、八幡馬の置物や南部裂織のベットライナー、八戸焼などの青森の伝統工芸品。お部屋にいても存分に青森文化を感じることができます。

写真:星野リゾート 青森屋

源泉かけ流しの温泉は、ヒバの香り漂う内湯と清々しい池に浮かぶ露天風呂「浮湯」があります。
「浮湯」では四季折々の季節ごとにさまざまなイベントが開催されます。この春は、絶景花見露天「ねぶた桜灯りの湯」が新登場。伝統工芸品「津軽びいどろ」の灯りと、ねぶたの技法 を使って作られた一本桜。夜には夜桜のようにライトアップされ、より幻想的な景色の中、温泉を存分に楽しむことができます。

まだまだ紹介しきれないほどの魅力の詰まった「星野リゾート 青森屋」。最後に「星野リゾート 青森屋」の子連れ旅を動画にまとめましたのでよろしければご覧ください!

「星野リゾート 青森屋」で笑顔溢れるのれそれ子連れ旅を!

青森文化を体感できる宿「星野リゾート 青森屋」。郷土料理や温泉、お祭りを三大テーマとして私たちを楽しませてくれます。まるでテーマパークのようなワクワク感、そしてなんと言ってもスタッフの方々のあたたかいおもてなしが最大の魅力。
「星野リゾート 青森屋」で子どもたちの笑顔溢れる青森のれそれ旅をぜひ体感してみてください。へばな〜(またね〜)!
2021年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。
取材協力:星野リゾート 青森屋

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
ひいろ あいこ

関連記事

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)