ホーム 旅行&おでかけ > えっ!落ちないの!?空中散歩が楽しい奈良県十津川村「空中の村」

えっ!落ちないの!?空中散歩が楽しい奈良県十津川村「空中の村」

2021.04.23

奈良県十津川村といえば、日本で一番大きな村。その面積の大半は森林によって占められています。そんな自然豊かな十津川村の特質をいかした施設が2020年にオープンしました。「空中の村」です。大木と大木とのあいだにかけられた綱の吊り橋を渡ると、まるで空中を散歩しているような気分になれる上、ハンモック状態で寝転んだりして森林浴まで楽しめます。今回は十津川村の「空中の村」をご紹介しましょう。

十津川村の新名所!「空中の村」

写真:乾口 達司

「空中の村」は奈良県十津川村の山中、「21世紀の森植物公園」の敷地内にあります。十津川村の90パーセント以上を占める山林を有効に活用し、村の新たな観光資源となることを目的として、2020年にオープンしました。
「空中の村」は木々に設置された木製のプラットフォームのあいだを長い網の吊り橋で渡し、人の往来を可能にしたレジャー施設。吊り橋の構造はフランスの最新技術を駆使したもので、オーナーのフランス人であるジョラン・フェレミさんによって作られました。

写真:乾口 達司

網の吊り橋は敷地内で10本以上渡されており、来訪者はそのあいだを自由に行き来することができます。

写真:乾口 達司

地上から見上げると、ご覧のとおり。まるで空中を散歩しているかのような気分になりますよ。

実際に渡ってみよう!吊り橋からの眺め

写真:乾口 達司

では、実際に吊り橋を渡ってみましょう。
入園料を支払い、敷地内に足を踏み入れると、最初に現れるのが、こちらの吊り橋。カラフルな色彩が「空中の村」に対する期待を高めてくれますが、実際に渡りはじめると、吊り橋はたえずユラユラと揺れるので、怖いと感じる人もいるかも知れませんね。勇気を出して前に進みましょう。

写真:乾口 達司

こちらは別の吊り橋。先ほど紹介した吊り橋よりも狭いため、網を掻き分けるようにして進みます。怖いからといって、ゆっくり歩くとかえって網に足をとられてしまい、歩きにくくなります。
うまく歩くコツは、大股で飛び跳ねるようにして進むこと。それを心掛けて進んでみましょう。空中を飛んでいるような気分になりますよ。

写真:乾口 達司

吊り橋の上から下を覗くと、ご覧のとおり。高所が苦手な人は決して見下ろさないように。

森林浴を楽しもう!ハンモック状態のくつろぎスペース

写真:乾口 達司

「空中の村」の魅力は何も網の吊り橋にだけあるわけではありません。吊り橋を渡っていくと、二カ所でご覧のようなハンモック状態の広いスペースに出ます。もちろん、こちらも網で作られています。備え付けの書籍ブースもあるので、そちらから本を借りてきて、寝転がりながら読書を楽しむのもいいですよ。

写真:乾口 達司

こちらは「鳥かご」と呼ばれるスペース。トランポリンの感覚で飛び跳ねても大丈夫。子どもたちは寝転がるよりも、飛び跳ねることを好むかも知れませんね。
もちろん、大人も飛び跳ねましょう!

写真:乾口 達司

しかし、網は切れたりしないの!?と思う方もいらっしゃるでしょう。
写真のように、網は何重にも木々に結びつけられているので、加重制限を守っている限りは安全。樹木を傷めないため、直接、網が幹に食い込まないように配慮されているのも優しいですね。

お茶でもいかが?各所に点在するプラットフォーム

写真:乾口 達司

吊り橋から吊り橋へと渡ると、結構、体力を消耗します。そんなときは、各所に点在するプラットフォームで休息をとりましょう。
プラットフォームにはテーブルや椅子も置かれているので、疲れた身体を休めることができます。ポットも置かれているため、備え付けのインスタントコーヒーや紅茶のティーバックにお湯を注ぎ、ひと息つくのもよいでしょう。

写真:乾口 達司

プラットフォームから吊り橋を渡る人たちの様子を眺めるのも楽しいでしょう。

写真:乾口 達司

こちらのプラットフォームには、双眼鏡が備え付けられています。紀伊半島を貫くようにそびえる十津川の山々も眺めてみましょう。

地上の様子

写真:乾口 達司

もちろん、「空中の村」では、地上を散策することもできます。散策用の園路が設置されている上、ご覧のようなブランコなどの遊具も点在しているので、こちらも楽しめます。

写真:乾口 達司

園路には、大量の木片が敷き詰められています。木片の上は思いのほか歩きやすく、林業が盛んな十津川村ならではの演出であるといえます。吊り橋を見上げながら、木片の敷き詰められた園路も歩いてみましょう。

写真:乾口 達司

暖かな季節に吊り橋を渡ったり、鳥の巣などで寝転がっていると、渡っていく風がすがすがしく感じられ、時間の経つのも忘れてしまうほど。自然に抱かれているという気持ちになりますよ。「空中の村」はお天気のよい日に訪れましょう。
「空中の村」がいかに魅力的なスポットか、おわかりいただけたでしょうか。空中散歩を楽しめるような機会は滅多にないため、「空中の村」を訪れ、森林浴も楽しんでください。

「空中の村」の基本情報

住所:奈良県吉野郡十津川村大字小川112(21世紀の森内)
電話番号:0746-62-0567
営業日時:3月1日〜11月30日 9時-17時(受付:16時まで)
定休日:火曜日・8月20日・雨天の日
対象年齢:3歳から100歳まで(中学生以下の方は保護者の同伴が必要)
入園料:有料
アクセス:十津川村役場より車で約20分
2021年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
空中の村(外部リンク)
https://kuuchuu-no-mura.com/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
乾口 達司

関連記事

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)