ホーム 旅行&おでかけ > 香川県で癒しのスポット見〜つけた!さぬき市「門入の郷」

香川県で癒しのスポット見〜つけた!さぬき市「門入の郷」

2021.04.23

香川県の東部に位置する「さぬき市」には、四国八十八ヶ所結願までの最後となる3つのお寺、瀬戸内海を望む絶景、四季の花々が咲き乱れる公園や丘の上のロマンティックなワイナリーなど、心安らぐ場所がたくさんあります。今回は、その中でも地元民おススメの、自然、アート、温泉、ランチまでそろったヒーリングゾーン「門入の郷(もんにゅうのさと)」をご紹介します。

さぬき市のヒーリングゾーン「門入の郷」

写真:公益社団法人香川県観光協会

北に瀬戸内海、南に讃岐山脈という自然に恵まれたさぬき市には、その自然を満喫できる人気スポットもたくさん。八十八ヶ所霊場の86、87、88番という結願までの3つのお寺があることでも有名です。
今回ご紹介する「門入の郷」は、門入ダムを起点として、緑化公園よりもっと広い意味での「オープンエアミュージアム」というテーマで生まれたエリア。

写真:凜風 杏花

「門入の郷」では、門入ダムからカメリア温泉周辺までの広い範囲に憩いやアートのスペースが点在していて、緑多い自然の中で、お花見やピクニック、ウオーキングなど、それぞれの楽しみ方ができる安らぎのスポットになっています。

木々と湖と公園と…癒され要素が満載

写真:凜風 杏花

「岬の公園」の遊歩道先端にある休憩所はダム湖を眺めながらゆっくりできる場所。門入の郷にはこのようなゆったりした休憩場所がたくさんあります。
もし、こんなシチュエーションのカフェが近くにあったら毎日でも通いたいですよね!お茶とお菓子で休憩したら、ごみはもちろん持ち帰りましょう。

写真:凜風 杏花

森林など自然あふれる場所でリラックスすると、心身に良い効果があるというのはご存じだと思いますが、実は緑の色そのものにも、ストレスの軽減や気持ちを落ち着かせるという心理的な効果があるそうですよ。

門入の郷のシンボル「門入ブリッジ」とこいのぼり

写真:凜風 杏花

カメリア温泉のすぐ前にある「門入ブリッジ」は、門入の郷のシンボルともいえる作品。橋が持つ本来の役割に加えて催しのブースとして利用できる舞台でもあるんです。あざやかな緑の山々を背景にして、「門入ブリッジ」とコラボするように泳ぐこいのぼりは春から初夏への風物詩。

写真:凜風 杏花

こいのぼりは各家庭から寄贈されたものなどを使って、例年4月中旬〜ゴールデンウイーク終わりごろまで展示されています。撮る場所によって雰囲気が違うこいのぼりは、特に風が吹いて泳いだ時がシャッターチャンスですよ!

人気の日帰り温泉まで!

写真:凜風 杏花

どこかなつかしい雰囲気の「カメリア温泉」は、さまざまな効能で人気の日帰り温泉。豊かで良質の温泉ではサウナやミストサウナも楽しめます。

写真:凜風 杏花

カメリア温泉の食堂は温泉に入らない場合も利用でき、リーズナブルな値段で定食から単品までメニューもさまざま。実は香川はうどんだけでなくそばもおいしいのはご存じでしょうか?かけそばやかきあげそばとともに、季節限定の珍しい「猪そば」までバラエティ豊か。あわせて、ロビーで販売している地元の野菜などものぞいてみてくださいね。
<カメリア温泉の基本情報>
住所:香川県さぬき市寒川町石田東甲2988-1
電話番号:0879-43-2566
アクセス:JR神前駅より車で10〜15分
休館日:毎週 木曜日
詳細はMEMOのカメリア温泉ホームページでご確認ください。

写真:凜風 杏花

香川の癒しスポットとして、ゆっくりのんびりするにはぴったりの「門入の郷」。巡り終えるころには、心も身体もリフレッシュした自分を発見するかもしれませんね。では、どうか良い旅を!

門入の郷の基本情報

住所:香川県さぬき市寒川町石田東門入
連絡先:087-894-1114(さぬき市役所商工観光課)
アクセス:JR神前駅より車で10〜15分
(駅構内にタクシー会社の電話番号掲示あり)
休業日:なし
料金:入園料無料
2021年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
うどん県旅ネット(外部リンク)
https://www.my-kagawa.jp/
さぬき市観光ガイド(外部リンク)
https://sanuki-kanko.jp/
門入 カメリア温泉(外部リンク)
https://spa-kameria.com/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
凜風 杏花

関連記事

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)