ホーム 旅行&おでかけ > 京都のおもてなしを体感!「レフ京都八条口 by ベッセルホテルズ」

京都のおもてなしを体感!「レフ京都八条口 by ベッセルホテルズ」

2021.04.29

レフ京都八条口 by ベッセルホテルズは、2021年3月にオープンした、ベッセルホテルズのレフブランド3店舗目のホテル。京都駅から徒歩わずか3分の場所に位置し、観光やビジネスの拠点として最適です。
ビジネスホテルとしての機能性を備えながらも、ワンコンセプト加わっており、地域性を感じられることが魅力。レフ京都八条口がおすすめな理由をご紹介します。

レフ京都八条口のコンセプトは「THE BAR」

写真:都築 空

2021年3月にオープンした、ベッセルホテルズのレフブランド3店舗目のホテル。ベッセルホテル系列では、京都には他に「ベッセルホテルカンパーナ京都五条」もあります。
そもそもレフ(REF)というブランドは、Regional(地域)、Experience(経験・体験)、Flexible(自由に・柔軟に)に由来しています。
地域に根付いた、ビジネスホテルの中でもワンコンセプト持たせたホテルを目指しています。

写真:都築 空

3店舗あるレフブランドのそれぞれのコンセプトは、熊本が「THE BATH」、大宮が「THE PARK」、京都八条口が「THE BAR」となっています。
京都八条口の「THE BAR」というコンセプトは、京都独自のおもてなしの文化を表現しています。京都ならではのアートや伝統工芸、おもてなしを体験できるホテルです。

写真:都築 空

また、1人でも気軽に宿泊できるようにと、周囲には2名以上の客室を揃えたホテルが多いのに対し、シングル79室、ツイン45室を揃えています。

館内の随所でアートを感じられる

写真:都築 空

アートが自然にある空間を目指しており、館内のいたるところでアートに触れることができます。
館内に足を踏み入れたらすぐに、ショーケースに入った京都の伝統工芸品が目に入ります。フロント・ラウンジ・バーが一体となったスペースは、ショールームにもなっており、他にも壁一面の巨大なアートを目にすることができます。
伝統工芸品の隣には、QRコードが添えられており、作品の情報を見ることができます。気に入ったお店があれば、実際に訪れてみるのも良いですね。

写真:都築 空

バーには、他の場所に飾られている明るいテイストの作品とは異なる雰囲気の作品が飾られており、夜のバーの雰囲気を演出しています。
各階のエレベーターの前には、関西の現代アートをけん引してきた、さまざまな世代のアーティストの作品が飾られています。

写真:都築 空

さらに、客室には「清課堂」の錫の花瓶とフラワーアーティスト・MICHIKO氏が選んだ植物が飾られており、シンプルな空間に彩を与えています。

シンプルで機能的な客室

写真:都築 空

客室は、落ち着いて過ごせるモダンでシンプルな造り。全部で5タイプから選ぶことができます。
・コンパクトでお手軽に宿泊したい方向けの「シャワーブースシングル」
・2名利用も可能な少しゆったり目の「スタンダードシングル」
・コンパクトながらも機能的な「スタンダードツイン」
・中庭付きで広々とした「プレミアムツイン」
・車いすの方にも配慮した「アクセシブルシングル」

写真:都築 空

全ての客室でシモンズ社製ポケットコイルベッドを備えています。ベッドが高めの造りになっており、ベッドの下にスーツケースを収納することができます。そのため、客室を広く使うことができます。

写真:都築 空

1番広い客室タイプのプレミアムツインは、靴を脱いで上がります。素足で過ごせるので、自宅のようにゆったりとくつろげます。畳のスペースがあるので、テーブルを囲んで家族や友達と憩いのひと時を過ごすこともできます。
また、バス・トイレ別なので、グループでの宿泊でも気兼ねなく過ごせます。

「包む」をテーマにした楽しめる朝食

写真:都築 空

ラウンジ&バーとして利用されるスペースは、朝になると朝食スペースになります。朝食は、カウンターに色とりどりの料理が並ぶ、ビュッフェ形式。
「包む」をコンセプトとしており、宿泊客が自分で「包み寿司」や「包みスイーツ」を作ることができます。組み合わせ方は自由!100パターン以上の組み合わせを楽しむことができます。

写真:都築 空

包み寿司では、海苔だけでなく錦糸卵やお揚げ、サンチュ、トルティーヤも用意されており、ちょっと珍しい包み寿司に挑戦してみることもできます。意外においしい組み合わせを発見できるかもしれません。
包む具材は、サバやお刺身、豚の生姜焼き、スクランブルエッグ、ベーコンなど和洋幅広く揃えられています。
包むのが面倒だという人は、海鮮丼のようにして食べても良いですよ。

写真:都築 空

デザートには、クレープ生地や求肥(ぎゅうひ)で包む「包みスイーツ」を楽しめます。あんこや生クリームを好きな分量入れられるのは嬉しいですね。わらび餅やガトーショコラなど、そのまま食べてもおいしいスイーツも揃っています。
外には自然を感じられるテラスがあるので、日光を浴びながら朝食を食べれば、清々しい気持ちで1日をスタートできます。

さまざまな用途で利用される1階スペース

写真:都築 空

1階は、フロント・ラウンジ・バー・朝食会場・ショールームと複数の役割を担う広々としたスペース。フロント脇には、クレンジング、洗顔、化粧水、ヘアパックなどのアメニティがあり、必要なものだけを選んで持っていくことができます。
チェックイン時には、ウェルカムドリンクとして「お茶 BAR」が用意されており、さまざまな種類のお茶とお子様用にジュースが用意されています。

写真:都築 空

朝食スペースと反対側のスペースには、西陣織のクッションが配置されたソファーがあり、お出かけ前の待ち合わせなどで利用できます。
壁一面の京都の地図やアルバムには、スタッフのおすすめ観光スポットや飲食店が載っているので、お出かけの情報を集める場所として利用することもできます。
情報は日々追加されていくので、最新の情報も知ることができるなど、レフ京都八条口を訪れたからこそ知ることができる情報もあるかもしれません。

写真:都築 空

ホテルのコンセプトにもなっているバーでは、オリジナルカクテルや栄養バランスの良い食事を味わうことができます。
旅行中であっても、栄養バランスや健康に気を遣う人は増えてきました。そのため、バーのメニューは京都らしさを体験できるだけでなく、体にいいものになっています。
人気メニューは、チーズの盛り合わせ。京都産のチーズと京都の漬物屋が作ったオリーブ、出汁につけたオリーブがセットになっており、おつまみにはぴったりです。

京都のおもてなしやアートに触れ快適な滞在を

ベッセルホテルズの特徴である、18歳以下のお子様の添い寝無料サービスももちろん利用可能。お子様が大きくても、お手頃価格で家族旅行を楽しめるのは嬉しいですね。
アートに特に興味がある人はもちろん、興味がなくても目につくところに自然とアートがある空間で時間を過ごすと、気分が明るくなることでしょう。
現代的な京都を感じられる「レフ京都八条口 by ベッセルホテルズ」を観光の拠点に選んでみてはいかがですか。
2021年4月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。
取材協力:レフ京都八条口 by ベッセルホテルズ

■関連MEMO
レフ京都八条口 by ベッセルホテルズ(外部リンク)
https://www.vessel-hotel.jp/ref/kyoto/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
都築 空

関連記事

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)