ホーム 旅行&おでかけ > 飛騨高山「FAV HOTEL 高山」はファミリーでのステイにおすすめ!

飛騨高山「FAV HOTEL 高山」はファミリーでのステイにおすすめ!

2021.05.10

家のようにくつろぎながら、旅の非日常を楽しむ―――。FAV HOTELは、そんなコンセプトで誕生した全室キッチン付きのコンドミニアム型ホテルです。
2021年4月現在は、岐阜県高山と香川県高松の2軒。今回は高山の「FAV HOTEL TAKAYAMA」(以下「FAV HOTEL 高山」)をご紹介します。
高山駅からも近く、観光にもワーケーションにもおすすめです。

スタイリッシュな非接触型ホテル

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

FAV HOTEL 高山は、高山駅から徒歩5分。高山名物・高山ラーメンの名店「甚五郎ラーメン」本店の隣、セブンイレブンの正面という最高の立地です。

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

チェックインは非接触式で、フロントの横の専用機を操作すると暗証番号が書かれた紙が印刷されるシステム(客室の鍵は暗証番号式)。
こういうデジタル方式、子どもにとってちょっとしたエンターテイメントにもなりますね。もちろんフロントスタッフがそばにいるので、機械音痴な方もご心配なく。
ちなみにチェックアウトは、フロントにある箱に紙を返すだけで簡単です。

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

フロント前は、ゆったりできるラウンジ。飛騨高山らしく、さるぼぼが!
8〜18時は300円でコーヒーがいただけるので、到着時やチェックアウト時にここで一息つくのもおすすめです。

ラウンジは、地酒バーにも!

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

さきほどのラウンジ、実は地酒バーでもあるんです。注文はフロントで。
もちろん飛騨の地酒で、カップ酒のほか、生原酒や古酒、にごり酒など幅広いラインアップがグラスでいただけます。おつまみは、お酒に合う高級系缶詰。
カップ酒は、お部屋に持ち込むこともできます。さるぼぼや山車のデザインなので、お土産にもいいですね。

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

器も盛り付けもオシャレで、旅気分が高まります。
ホテルの顔ともいえるフロントのすぐ前なので、自然と「お行儀良く楽しもう」という気持ちになります。フロント兼バー、斬新なようで名案!

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

缶詰はどれも魅力的で悩みますが、地元岐阜の明宝ハム・めいほうジビエ工房が関わっている、MEIHOシリーズの「塩豚昆布オイル煮」に。ほろほろ絶品!

長期滞在におすすめの、コンドミニアム型

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

FAV HOTEL 高山は、全室がキッチン付き。コンパクトながら調理道具もひととおり揃っていますし、電子レンジもあります。
調味料類は1階の自販機でも購入できますし、ちゃんと料理したい方や長期滞在の場合は愛用のアイテムを持ち込むのもおすすめです。
テレビが大型なのも嬉しいポイント。接続機器を持参すれば、動画配信サービスの視聴やゲームもできます。

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

お風呂も広々。足を伸ばしてゆっくりバスタイムを過ごせるのは嬉しいですね。シャワーは通常のシャワーヘッドのほか、上から降り注ぐレインシャワーもあります。

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

洗面所も広く、ここには洗濯機も。ハンガー類があるだけでなく、1泊につき1個のジェルボールが付きます。
浴室乾燥機付きなので、お部屋が洗濯物だらけになることもありません。
赤ちゃんの宿泊にも配慮されていて、ベッドガード・補助便座・おむつバケツ・おねしょパッド・湯温計・子供用バスチェアマットの貸出があります。

広々した客室は、選べる2種類!

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

客室タイプは2種類あり、こちらは最大6名まで泊まれるエグゼクティブバンク。下はクイーンベット2台、上はシングルベッド2台で、なんともわくわくする配置!
女子会やファミリーでの利用におすすめです。
但し、2段ベッドなので、小さいお子さんは気をつけてあげてください。

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

35平米あるので、上段からの眺めも広々しています。左側がリビングスペースで、L字型のソファとローテーブルがあります。
窓が大きく、日中は自然光の明るさで満たされるので、連泊でのんびり過ごすのもおすすめ。

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

エグゼクティブバンクよりややコンパクトながら、29平米と充分なゆとりがあるエグゼクティブツイン(ベッドはクイーンサイズが2台)。
こちらはテーブルが高いのでノートPCを持ち込むワーケーションに適していますね。もちろんWiFi完備ですし、コンセント(電源コンセント、USBコンセント)もすぐ近くにあるので便利です。

同棲プランなら、さらに楽しい!

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

FAV HOTEL 高山では、2021年3月から「同棲プラン」も始まりました。
通常の備品に加え、ホットプレートとボードゲーム、カードゲームが用意されます。
同棲プランという名前ですが、友達同士やファミリーでも楽しいですね。

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

飛騨は言わずと知れた美味しいものの宝庫。徒歩圏内にスーパーもあるので、飛騨牛やあげづけ、朴葉みそ、お漬物など特産品をいろいろ買えます。
あげづけは、醤油だれをしみ込ませた油揚げ。軽く焼くだけで最高のおつまみになります。

写真:一番ヶ瀬 絵梨子

ホットプレートには、深型の鍋プレートとたこ焼きプレートも付いています。
飛騨牛で焼肉するのも楽しいですが、焼肉だとソファや床への油跳ねがちょっと気になるかもしれません。
お肉を焼くのはキッチンのフライパン、テーブルならすき焼きやしゃぶしゃぶ、と使い分けてもいいでしょう。朝食に朴葉みそを焼くのも最高!
ちなみに、タンブラーも備え付け。ビールを飲むのにも、ワーケーション中にホットコーヒーを飲むのにもぴったり。気が利いてますね。

観光にもワーケーションにも便利な、FAV HOTEL 高山

高山駅前に近いFAV HOTEL 高山は、古い町並みのある歴史地区も1kmあまり。観光がてらお散歩で行ける距離です。
また、駅の近くには人気の飲食店も多数あるので、お料理までは面倒という方は飛騨グルメのテイクアウトを楽しんでください。飛騨の地酒とビールの付く「部屋飲みプラン」もありますよ。
※駐車場の数に限りがありますので、車でアクセスされる方は必ず予約してください。
※アメニティ類は豊富ですがパジャマ・浴衣はないので、ご注意ください。

■関連MEMO
FAV HOTEL TAKAYAMA
https://takayama.fav-hotels.com/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
一番ヶ瀬 絵梨子

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ