ホーム 旅行&おでかけ > 「阿蘇内牧音泉 湯楽」は熊本阿蘇の新日帰り温泉!全貌を徹底紹介

「阿蘇内牧音泉 湯楽」は熊本阿蘇の新日帰り温泉!全貌を徹底紹介

2021.05.18

「阿蘇内牧音泉 湯楽」(熊本県)は、2020年10月10日にオープンした阿蘇市の新日帰り温泉施設。温泉入浴料は400円で、源泉100%かけ流しの温泉を楽しめます。
さらには休憩室利用も無料。しかも食事の持ち込みまで可能で、JBLのスピーカーから流れるジャズ音楽をBGMにノンビリとくつろげます。今回は「阿蘇内牧音泉 湯楽」の全貌を徹底紹介します!

8年かけて完成した日帰り温泉「阿蘇内牧音泉 湯楽」

写真:権丈 俊宏

「阿蘇内牧音泉 湯楽」(読み方:あそうちのまきおんせん ゆらく)は、2020年10月10日にオープンした阿蘇市内では最新の日帰り入浴施設。オーナーは熊本市で工務店を営む経営者。廃業した旅館をリノベーションし、完成まで何と!8年の歳月を費やした渾身の施設です。
※以下、「湯楽」と略します。

写真:権丈 俊宏

館内は、木の温もりを大切にした優しい雰囲気たっぷり。一部には熊本地震で廃材となった木材も使用されています。壁材は左官職人が丁寧に仕上げた塗り壁で、利益を度外視したこだわりの建築です。

写真:権丈 俊宏

ロビーでは海外から調達した調度品も販売。ちょっぴり多国籍チックな雰囲気も感じられ、癒しと和みに満ち溢れています。

西日本屈指の名湯を、源泉100%かけ流しで堪能

写真:権丈 俊宏

「湯楽」がある内牧温泉は、阿蘇地方最大級の温泉地です。江戸時代の温泉番付では、内牧温泉は西の前頭2枚目。当時は横綱が無く、大関が最高番付。つまり西日本で5番目の地位(九州では最高位)を誇る名門温泉地でもありました。
湯楽では、その内牧の名湯を水も熱も加えることなく、源泉100%かけ流しで提供。しかも毎日お湯を抜いて、温泉を入れ替えるこだわり。消毒剤など一切必要としない源泉そのままの安心・安全・清潔な入浴施設です!
※上写真は女湯です。

写真:権丈 俊宏

露天風呂も源泉100%かけ流し。お湯が緑がかったにごり湯であるのは、温泉に含まれる鉄分の影響。ほんのりとした金気と硫黄の湯の香りに、温泉情緒が自然と高まります。
温度は、湯船の中で40度前後とやや温め。空気が澄んだ阿蘇の風に吹かれながら、ゆったりとした気分で入浴を楽しめます!
※上写真は男湯です。

写真:権丈 俊宏

泉質は、ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-硫酸塩泉。硫酸塩泉は保湿や皮膚の蘇生効果に優れ、三大美肌泉質の一つです。また、温泉に含まれる“正苦味”という成分が珍しく、阿蘇地方以外では北海道の山間部など、ごく一部の地域にしかない大変貴重なものです。
※上写真は男湯です。

ナノミストサウナで心身をリフレッシュ!

写真:権丈 俊宏

湯楽でぜひ利用して頂きたいのが、ナノミストサウナ。ナノミストとは、人の毛穴よりもはるかに小さい水の粒のこと。分子レベルまで細かくした超微細な水粒で、より肌に水分が浸透されます。
室温は40度前後と比較的低温に調節され、心臓に与える負担を軽減しつつも発汗を促進。温泉と交互に利用することで、肌の潤いをより一層高めます。
※上写真は、女性用ナノミストサウナです。
※ナノミストサウナ付き温泉入浴料は、500円です。

JBLのスピーカーで“音泉”を楽しもう

写真:権丈 俊宏

「湯楽」では温泉やサウナだけでなく、無料休憩所もぜひ利用しましょう。ビールは販売されていますが、弁当やおつまみ・その他ドリンク類は自由に持ち込み可。お風呂上がりの休息にピッタリです。

写真:権丈 俊宏

また休憩室のウリが、巨大なJBLの高級スピーカーから流れるジャズ音楽。施設名が温泉でなく“音泉”であるのは、これが由来です。高級スピーカーならではの臨場感あふれるサウンドをBGMに、ノンビリとくつろげますよ!

写真:権丈 俊宏

このように長閑な雰囲気の中、ランチやティーを楽しむのも一興。ワンコインで楽しめる至福のひとときです。「阿蘇内牧音泉 湯楽」は、慌ただしい現代とは一線を画した癒しの空間。温泉でリフレッシュしたい方に、最適の日帰り入浴施設と言えるでしょう。

阿蘇内牧音泉 湯楽の基本情報

住所:熊本県阿蘇市内牧1126-1
電話番号:0967-24-6090
営業時間:13時〜22時。火曜定休
入浴料金:大人400円(ナノミストサウナ付入浴は500円)、子ども200円
2021年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
阿蘇内牧音泉 湯楽 公式Instagram(外部リンク)
https://www.instagram.com/yuraku_aso_uchinomaki/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
権丈 俊宏

関連記事

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)