ホーム 旅行&おでかけ > オンラインツアーって何?参加方法は?費用はかかる?

オンラインツアーって何?参加方法は?費用はかかる?

2021.05.22

新型コロナウイルスの感染拡大により、自由に旅行することが難しい日々が続いています。そこで話題になっているのが、各旅行会社が開催するオンラインツアー(オンライン旅行、バーチャルツアー)。パソコンやスマホを使って、自宅にいながらにして国内外を疑似旅行できることで人気を集めています。
オンラインツアーにはどんなものがある?参加方法は?費用は?……オンラインツアーで気になるポイントをまとめました。

オンラインツアーとは?

オンラインツアーとは、パソコンやスマホなどを通して楽しむ疑似旅行。観光名所を現地ガイドが案内する動画などを視聴し、バーチャルで観光体験できる新しい旅行スタイルです。新型コロナウイルスの感染拡大により旅行が難しくなった2020年半ば頃から、各自治体や旅行会社、観光施設などがさまざまなコンテンツを提供しています。
ツアーには生配信と録画があります。生配信の場合は現地ガイドに直接質問したり、現地の方と交流できたりするコースも。さらに所定の期間内はアーカイブ(録画)視聴できる生配信ツアーもあるので、後から見返して楽しめるのがオンラインツアーの利点です。

オンラインツアーを探してみよう

各旅行会社がオンラインツアーを開催中!特集ページを設けているサイトもあります。一部ご紹介しますので、探す際の参考にどうぞ。
■JTB
ニューヨーク街歩きツアー、台湾の農家によるフルーツの紹介など、さまざまなコンテンツが揃っています。旅行計画を立てるための、旅行説明会にかわる無料セミナーも開催。
■HIS
1,000を超えるオンラインツアーを用意。SDGsについて考えるスタディツアーや海外料理レッスン、インドの有名占い師によるオンライン占いなどユニークなコースも!
■クラブツーリズム
国内外の名所を巡るオンラインツアーのほか、写真撮影やテント泊、ライフプランセミナーなどの学べるプランまで、幅広いラインナップ。
■ANAトラベラーズ
航空会社系列の旅行会社ならでは、パイロットとの交流プランが登場!ツアー開催時までに自宅に機内食が届く「機内食工場見学ツアー」も話題を集めました。
※上記は一例です。ツアーが満席・終了している場合があります。

オンラインツアーの申し込み〜参加するまで

ここからは事前申し込みが必要な有料ツアーを一例に、参加の流れをご紹介します。
1.申し込み
サイトから希望するプランを申し込み、クレジットカードなど所定の決済方法で参加代金を支払います。このときに必要な通話アプリを指定されるので、旅行開始日までにインストールしておきましょう。
2.通信環境の確認、設定
Wi-Fiの接続状況や使用する端末に問題ないか、事前に接続チェックしておきます。ビデオやマイクをOFFにするよう決められているツアーに参加する場合は、あわせて設定の確認を。
3.指定された時刻までに参加
参加に必要なURLがメールで事前に送られてくるので、指定された時間になったらログインして参加(入室)しましょう。初めて利用する方は10分前には参加できるようにスタンバイしておくのがベスト。
4.ツアー開始〜終了
ツアーをたっぷり楽しみ、終了したらアプリから退室します。お疲れさまでした!

オンラインツアーで準備するものは?

オンラインツアーへの参加は、基本的にはパソコン、スマホ、タブレットなど視聴用のアプリをインストールできる端末さえあればOK。
注意したいのは海外からのライブ配信ツアー。現地時刻に合わせて開催されるため、ツアー先によっては日本時間だと夜遅くなってしまう場合があります。家族と同居されている方や集合住宅にお住まいの方は、イヤフォンやヘッドフォンをつけて視聴したほうが集中できるかもしれませんね。

自宅なのでパジャマでもスウェットでも良いのですが、せっかくならオンラインツアーの目的地に合わせたファッションで参加するもの楽しそう!ハワイならムームーやアロハ、ロシアならウシャンカ(ロシア帽)、タイならタイパンツ、沖縄ならかりゆしウェア……。
服装だけでなく、現地の工芸品やぬいぐるみなど、目的地にちなんだアイテムを視聴する空間に揃えるのも気分が盛り上がりますね。

マイクOFFで参加するオンラインツアーなら、その土地の食べ物や飲み物を楽しみながら……、というのもおすすめ。沖縄のちんすこう、台湾のパイナップルケーキ、カナダのメープルクッキーなど、アンテナショップやネット通販などで気軽に購入できるものを揃えておくと◎。

オンラインツアーの注意点

■オンラインツアーにもキャンセル料がかかる
有料ツアーは、通常の旅行と同じく取消料がかかります。Wi-Fiがつながらなかった、アプリのインストールがうまくできなかった、など当日に利用者側の不具合で参加できなかった場合も、基本的にはツアー代金は返金されません。
■画像や音声が乱れることも……
生配信の場合は現地の通信状況により、一時的に画像や音声が乱れてしまうことがあります。配信が途切れてしまっても慌てず、ログインしたままで指示を待ちましょう。
■スクショはNG!
配信されている動画をスクリーンショットで撮ってはいけません。ただし主催者側でスクリーンショットタイムなどとして撮影時間を設けているコースもあるので、その時は思う存分撮影しましょう。動画や画像の二次利用、配信などはもちろんNGです。

せっかくのステイホーム期間はオンラインツアーを楽しもう

普段は入れないような観光スポットを見ることができたり、現地ガイドから貴重な話を聞けたりと、コロナ禍で旅行者が少ない今だからこそ楽しめるオンラインツアー。未来の旅行先を予習するという目的でチェックするのもおすすめ。どのコースも30分〜1時間半ほどと、テレビ番組を1つ観るくらいのちょっとした時間に参加することができます。まずはお試しで無料ツアーに参加してみるのもいいですね!
そして自粛期間が明けたら、実際にオンラインツアーで観た場所を訪れてみましょう。
※本記事はオンラインツアーの概要を説明したもので、コースによって内容、所要時間、費用、条件などは異なります。各公式サイトをご確認ください。
※写真はイメージです。

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
LINEトラベルjp 編集部

関連記事

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)