ホーム 旅行&おでかけ > 豪快バ−ベキュ−に驚き!ラフォーレリゾート修善寺の超快適グランピング

豪快バ-ベキュ-に驚き!ラフォーレリゾート修善寺の超快適グランピング

2021.05.25

伊豆の人気温泉地、修善寺温泉から車を走らせること約20分。東京ドーム約35個分の“ひと山まるごとリゾート”を運営している「ラフォーレリゾート修善寺」に、2021年4月、グランピングフィールドが誕生しました。
山の上ならではの圧倒的な開放感と、オープンエアの快適さ。温泉も岩盤浴も利用でき、今までに見たことがないような豪快バーベキューを楽しめます。ミラクルなグランピングで癒しのひとときを!

伊豆の老舗リゾートが手掛ける、絶景グランピング

写真:安藤 美紀

2021年8月で開業45周年を迎える「ラフォーレリゾート修善寺」。50万坪という広大な敷地内に、グランピングフィールドがオープしました。
眼下に広がるのは、雄大な箱根連山。標高330mの見晴らしが良い場所に建ち、霧が出やすい時期には雲海が見られることも!
フィールド内には、大きい白いテントが全部で4つ。その前にテーブルセットが用意されていて、ゲストはこの絶景をひとり占めできます。

写真:安藤 美紀

パソコンがあれば、どこでも仕事ができるノマドワーカーにとって、一生に一度はやってみたい青空ワーク。「ラフォーレリゾート修善寺」は、そんな夢もさくっと叶います。
小鳥のさえずりを聞きながら仕事をしてもよし、テントに置かれたブルートゥースのスピーカーを持ってきて、好きな音楽を聞いてもよし。大自然の中にいながら、ほどよく休んで、仕事が進められて。ここは、そんな理想的な環境です!

写真:安藤 美紀

敷地内には「伊豆マリオットホテル修善寺」があり、その館内も自由に使えます。
マリオットのホテルロビーは、ホテルの送迎車で約5分。Wi-Fiはサクサク動くし、電源も使いたい放題。空調が効いた場所でくつろぎたい時にも便利ですよ。

歩いて3分!修善寺温泉を引いた大浴場へ

写真:安藤 美紀

広い敷地内で遊び疲れたり、ノマド仕事で肩が凝ったら、温泉はいかがでしょうか?
「ラフォーレリゾート修善寺」は、グランピングフィールドから歩いて3分の場所に、露天風呂付きの大浴場「森の湯」があるのも嬉しいところ。森の湯は深夜12時まで、朝6時から入浴できます。
しかもゲストは何回入っても無料。温泉好きにも最高なのです!

写真:安藤 美紀

「森の湯」の泉質は、pH8.5のアルカリ性単純泉。入って5秒後から、つるすべになる女性に嬉しい美肌の湯です。
大浴場には、男女それぞれ露天風呂と内風呂を完備。広くて明るい内風呂には中央に小さな森のような装飾があり、ここにしかないユニークな空間でザブン…できるのも面白い!

写真:安藤 美紀

お風呂上がりの火照った体は、ハンモックで冷ましてみては。気持ちいいだけじゃなくて、絵になる景色を見ながらゆらゆらできて、最高に癒やされます。

ホテルクオリティの豪快バーベキュー

写真:安藤 美紀

今回のグランピングは至れり尽くせりなのですが、中でも推したいポイントが夕食です。
地元の新鮮な野菜は、大きくカットしてあるのがラフォーレ流。誰もがひと目見て、「えっ、これが1人前ですか!?」と驚くほどボリューム満点です。メインのステーキは、肉厚2cmもあるリブアイで、1人前200gもあります。
ヒマラヤ産のピング岩塩と黒胡椒をたっぷりかけたら、後は炭火で焼くだけ!

写真:安藤 美紀

玉ねぎやとうもろこしに至っては、カットせず、まるごと1個そのまま皮ごとじっくり焼く、豪快な1品です!

写真:安藤 美紀

こんがりと焼き目のついた極厚ステーキやソーセージ、そしてスモーキーな香りをまとった野菜たち。見ただけで食欲がそそられます!
炭火焼きしたお肉の表面はカリッとしていながらも、中はしっとりジューシー。しっかり肉汁も蓄えられていて、200gでもペロリです。
忘れちゃいけない、デザートの焼きバナナや焼きマシュマロも炭焼きで。甘い誘惑にいざなわれて、お腹MAXでも最後まで食べられちゃいますよ。

BBQの後は、岩盤浴でデトックス

写真:安藤 美紀

ボリュームたっぷりのパワフルなバーベキューは、幸せいっぱいになります。しかし!やはり一回り大きくなったお腹は気になりますよね。
そんな時のデトックスは岩盤浴がおすすめ。「伊豆マリオットホテル修善寺」には、予約制の岩盤浴があり、ゲストは1回550円(45分間)で利用できます。
予約をしておけば、マリオットまで送迎してもらえて移動も楽ちん。これなら、夜でも安心ですよね。

写真:安藤 美紀

天然鉱石の温度はおよそ60度。ごろんと寝転ぶと、じんわり、じっくり汗が浮かんできます。
マリオットホテルにも温泉の大浴場もあるので、岩盤浴と合わせて楽しんでみて!ウルトラ級に気持ち良い状態で眠りにつけますよ。

楽しいおいしい!グランピング朝食

写真:安藤 美紀

一夜開けて、朝食タイム。
青空の下、自分でコーヒー豆を挽くところからスタートします。大自然の中でガリガリするのが楽しくて、歌を口ずさみたくなっちゃうかも…!

写真:安藤 美紀

食パンは1人前4枚も用意されていて、野菜やハムを挟んでサンドイッチにしたり、ホットサンドメーカーで焼いてホットサンドも作れます。
野菜もフルーツも、朝からこのボリューム!幸せすぎませんか?

写真:安藤 美紀

ホットサンドの具は、自由に組み合わせて入れられますが、やはりハムとチーズを入れると安定感は増します。
自分で焼いたカリッと香ばしいホットサンドと、自分で入れた挽きたてのコーヒーは格別ですよ!

普通のグランピングじゃ満足できない方へ

「ラフォーレリゾート修善寺」にはテニスコートや、卓球・バトミントンができる体育館、ゴルフ場、裏手に森もあり、好きなだけ森林浴もできます。小さなお子さんがいる方なら、森の中へ探検しに行き、クワガタやカブトムシを探すのも楽しいはず。
グランピングに慣れた方も、「ここはスゴイ!」と意識を変えてくれる「ラフォーレリゾート修善寺」。楽しみ方無限大のグランピングフィールドで、ぜひ贅沢なアウトドア体験をしてみてください!
2021年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
ラフォーレグランピングフィールド 修善寺(外部リンク)
https://www.laforet.co.jp/glamping_field/szj.html

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
安藤 美紀

関連記事

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)