ホーム 旅行&おでかけ > 北海道のど真ん中「フラノ寶亭留」で豊かな自然を堪能しよう

北海道のど真ん中「フラノ寶亭留」で豊かな自然を堪能しよう

2021.05.26

富良野市は北海道の中央部に位置する自然豊かな都市。富良野駅から10分の場所にある「フラノ寶亭留」は、目の前に十勝岳を望む大自然の中に佇みます。35000坪の広大な敷地に客室は僅か25室。ホテル自慢のガーデンでは、四季を通じて美しい花を楽しむことができます。ホテル自慢の料理は、富良野の豊かな自然を感じていただける「フラノフレンチ」をご用意。自家菜園で収穫した野菜を使ったここだけのフレンチです。

広大な富良野の大地に建つゆとりある造りが自慢

写真:Happy ブンブン

広大な敷地に建てられたホテルの前は、美しい花を楽しむ事ができるプライベートガーデン。客室は僅か25室のゆったりとした造りで、館内は各種ギャラリーや温泉施設などが用意されています。

写真:Happy ブンブン

自慢のロビーの大きな窓からは十勝岳が一望。美しい景色を眺めながらのチェックインは、これからの滞在が一層楽しみになります。また、ロビーには道内アーティストの作品を展示してあるアートショップも併設されているので、こちらもご覧ください。

写真:Happy ブンブン

ホテルの1階はゲストを楽しませてくれるギャラリーコーナーとなっています。写真はデンマーク家具をそろえたギャラリーで、この他にもピアノや書を楽しめる場所も用意されています。すべて無料となっているので、気楽に訪れてください。

ゆったりとした造りの客室は全室マウントビュー

写真:Happy ブンブン

客室のメインとなるのは18室ある「デラックスツインルーム」ですが、今回紹介するのは3階にあって眺望も良い「ラグジュアリーツイン」です。また、独立した10畳の和室が併設された「スイートルーム」も用意されているので、ゆったりと過ごしたい方はこちらもお勧めです。

写真:Happy ブンブン

部屋にあるお風呂には大きなガラスがあって、ベッド越しに外の風景を眺められる設計になっています。窓は目隠しする事もできるので、気になる方は締めて使用すれば問題ありません。

写真:Happy ブンブン

「デラックスツインルーム」は3階にあるので、バルコニーからの眺望も最高です。十勝岳連峰とホテルのガーデンを眺めながらゆったりと寛げる空間です。

活火山十勝岳の麓に広がる富良野の温泉に癒される

写真:Happy ブンブン

大浴場は1階と3階に用意されていて、男女の入替があるので両方楽しむ事ができます。温泉は「ナトリウム・カルシウム塩化物泉」で、無色透明の体に優しい泉質となっています。こちらは3階にある展望風呂で、肌触りの良い御影石を採用しています。

写真:Happy ブンブン

サウナも用意されていますが、比較的に体に優しい岩盤浴もあります。写真は岩盤浴のコーナーにある少し小さな湯船で、こちらからも十勝岳の景色を楽しむ事ができます。また、1階の大浴場は檜の内風呂と岩の露天風呂となっています。

写真:Happy ブンブン

ロビーの横のラウンジは、15時から17時まではティタイムコーナーとなっていて、パティシエ手作りの小菓子やコーヒーが無料で頂けます。また、夜になるとこの場所は「GLASS BAR」となって、一部のメニューを除いて無料でお酒を楽しむ事ができます。夕食の後は部屋にすぐ戻らずにこの場所で思い出を作ってください。

富良野の四季を表現する「フラノフレンチ」

写真:Happy ブンブン

食事は「旬の地元の食材を使用し、富良野の四季をお皿の上で表現する」フラノフレンチを3階のレストランで頂きます。切り株に乗った「Amuse-Bouche」はポークパテカナッペで、パンと共に頂くバターも添えられます。

写真:Happy ブンブン

メインの一つでもある「蝦夷鮑」に添えられているのは自家菜園のフレッシュな野菜で、フラノフレンチの拘りでもあります。エスカルゴバターとガーリックソースで鮑が一層美味しく仕上げられています。

写真:Happy ブンブン

もう一つのメインは、地元のブランド牛「十勝牛」を使用したフィレステーキです。このお皿にも、自家菜園の天心農場白玉葱やチンゲン菜が添えられ、最高級のステーキを富良野の自然の恵みと同時に味わう事ができます。

チェックアウト前にホテルの自然を楽しもう

写真:Happy ブンブン

朝食は目覚めのドリンクとして、グリーンスムージーやトマトジュース、そして地元のふらの牛乳などが頂けます。朝食も自家農園生野菜サラダを中心に生ハムやソーセージなど、ボリュームいっぱいとなっています。また、パンだけでなくご飯も頂けるのも魅力です。

写真:Happy ブンブン

滞在中にお勧めなのが広大な敷地内の散策です。音が静かで自然に優しい電動カートが用意されているので、疲れることなく緑いっぱいの空間を楽しめます。写真はホテルの敷地内にある農園で、ここで育てられた野菜がフラノフレンチに生まれ変わります。

高級ホテルで富良野の自然を満喫

「フラノ寶亭留」は、北海道に姉妹館を持つ第一寶亭留グループの経営で、2006年にオープンしたホテルです。ハイクラスなホテルなので、記念日などにもお勧めです。春から秋に掛けて色々な花を見る事ができ、特に6月下旬から7月に中旬にガーデンいっぱいに咲くラベンダーは絶景です。富良野の恵みいっぱいの「フラノフレンチ」も旅の思い出になるでしょう。北海道の大自然を満喫できる高級ホテルで、優雅な滞在を楽しんでください。
2021年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
フラノ寶亭留(外部リンク)
http://www.jyozankei-daiichi.co.jp/furano/
富良野観光協会(外部リンク)
https://www.furanotourism.com/jp/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
Happy ブンブン

関連記事

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)