ホーム 旅行&おでかけ > 開聞岳を望む絶景すぎる茶畑 鹿児島県枕崎市「中原公園」

開聞岳を望む絶景すぎる茶畑 鹿児島県枕崎市「中原公園」

2021.05.28

鹿児島県は静岡県に次ぐ全国第2位のお茶の生産地。なかでも南九州市や枕崎市などの南薩台地付近では至るところに茶畑が広がっています。
その茶畑の景観が美しすぎると言われているのが枕崎市にある「中原公園」。よく晴れた日、正面に開聞岳と東シナ海を望み、眼下に見渡す限りの茶畑が広がるさまはまさに絶景。
今回はそんな中原公園に加え、カツオと「本土最南端の終着駅」で有名な枕崎についてご案内します。

中原公園に向かい枕崎郊外の南薩台地へ

写真:風祭 哲哉

枕崎駅は本土最南端を走るJR指宿枕崎線の終点。本土最南端の始発・終着駅として知られています。中原公園があるのはこの枕崎市郊外の高台、南薩台地と呼ばれる広大な台地の一画にあります。
中原公園まで行く公共交通機関はありませんので、基本は車で行くことになりますが、列車で訪れた方は駅前の観光案内所でレンタサイクルを借りて行くこともできます。枕崎駅から片道6キロ程度なので距離はさほどありませんが、途中から坂道が続くため電動自転車がおすすめ。もちろん観光案内所でも借りられます。

写真:風祭 哲哉

枕崎市街地からグリーンロードと呼ばれる道に入り、山道を登りきると眺望が開け、左右に広大な茶畑が広がります。南薩台地の上を走る道からは茶畑の向こうに開聞岳が姿を現し、早くも絶景の予感。
このグリーンロードをまっすぐに行った先もお茶で有名な知覧。まさに緑の茶畑の中を走る絶景ロードですね。ちなみに枕崎のお茶は、全国茶品評会で産地賞や農林水産大臣賞を受賞した全国トップレベルの美味しいお茶だと言われています。

茶畑の向こうに開聞岳が!中原公園展望台はまさに絶景

写真:風祭 哲哉

グリーンロードを進み、国見町の交差点を過ぎたあたりの右手に中原公園があります。そこは芝生の敷地に遊具とベンチがいくつかあるだけの小さな公園ですが、目の前に広がる景観は雄大。正面に開聞岳、その下には東シナ海、そして眼下には緑の茶畑がいっぱいに広がっています。

写真:風祭 哲哉

日本百名山の一つ、開聞岳は標高924メートル。その見事な円錐形から別名薩摩富士とも呼ばれる美しい山です。
静岡の本家富士山を望む茶畑も絶景として有名ですが、この開聞岳の景観もまったく引けを取りません。そして海に向かった展望のためなんと言っても空が広い。空の青、畑の緑、そして雲の白、いつまでも眺めていたい絶景です。

写真:風祭 哲哉

眼下に目を移すと茶畑の中にまっすぐな一本の道が見えますが、この眺めも雄大です。公園の横からこの道を下って行けば、一面の茶畑越しに開聞岳がそびえる姿も楽しめます。
中原公園はけっして名の知れた場所ではありませんが、天気の良い日にお弁当を持ってピクニックにやってくるには最高の場所。指宿や知覧、枕崎にお越しの際にはぜひ立ち寄りたいところです。

枕崎お魚センターでショッピングや食事も

写真:鹿児島県南薩地域振興局

枕崎と言えばカツオ。その水揚げで名高い枕崎漁港にあるのが「枕崎お魚センター」。目の前の枕崎漁港から届く新鮮な魚や特上のかつお節など地元の名産品が並ぶ人気のショッピングスポット。
また2階の展望レストラン「ぶえん」では本場枕崎のカツオをはじめ、新鮮な海の幸をふんだんに使った料理をお楽しみいただけます。
<枕崎お魚センターの基本情報>
住所:鹿児島県枕崎市松之尾町33-1
電話番号:0993-73-2311
営業時間:9:00〜17:00
定休日:年中無休

写真:鹿児島県南薩地域振興局

枕崎市街を見下ろす小高い丘の上にあるのが枕崎市文化資料センター「南溟館(なんめいかん)」。「南溟」とは「南に広がる大海原」という意味があり、船のイカリをモチーフにデザインされた本館や、波形のベンチなど「海」をイメージした木造の美術館となっています。
<南溟館の基本情報>
住所:鹿児島県枕崎市山手町175
電話番号:0993-72-9998
営業時間:9:00〜17:00 ※入館は16:30まで
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日が休館)

枕崎駅は本土最南端の始発・終着駅

写真:風祭 哲哉

JR鹿児島中央駅とこの枕崎を結ぶ指宿枕崎線は本土最南端を走る鉄道路線。従ってこの枕崎駅は本土最南端の始発駅・終着駅として知られています(本土最南端の駅は同じ指宿枕崎線の西大山駅)。

写真:風祭 哲哉

指宿から先は列車本数も少なくなり、枕崎駅に来る列車はわずか1日6本(2021年5月現在)ですが、指宿枕崎線は開聞岳や錦江湾・桜島の車窓が美しいローカル線として知られています。枕崎に来るなら、この鉄道の旅もおすすめですよ。

中原公園は知られざる絶景眺望スポット

中原公園は誰もが知るような有名観光スポットではありません。けれども条件が揃えばそこからの景観はいつまでも眺めていたいほどの素晴らしさ。
ぜひ一度、この本土最南端の開放的な絶景をお楽しみください。
2021年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
枕崎市観光協会(外部リンク)
https://makutabi.jp/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
風祭 哲哉

関連記事

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)