ホーム 旅行&おでかけ > ロシアのエルサレム?「新エルサレム修道院」モスクワ郊外イーストラ

ロシアのエルサレム?「新エルサレム修道院」モスクワ郊外イーストラ

2021.06.01

モスクワから列車で1時間半ほどの場所に、郊外都市イーストラがあります。このイーストラにあるのが「新エルサレム修道院」という、少し変わった名前を持つ観光スポット。ロシアのエルサレムとはどういうことなのか、今回はその修道院の見所を歴史も踏まえつつご紹介。また、周囲の観光スポットもあわせてご案内します。

駅から観光地まで安心して歩ける!

写真:豊島 リューバ

「新エルサレム修道院(Novoierusalimskii Monastery)」へモスクワから行くにはまず、列車リージスカヤ(Rizhskaia)駅からノヴォエルサリムスカヤ(Novoierusalimskii)駅まで行きます。ノヴォエルサリムスカヤ駅の校舎はこのようなエメラルドグリーンの可愛らしい建物です。
駅を降りるとすぐ、観光地「新エルサレム修道院」への行き方を示している英語訳付きの看板があります。ロシアの郊外都市で、外国人観光客向けの表示が整備されている場所はまだ珍しいので、初めて訪れる人も安心です。さあ、エルサレムの名を持つロシアの修道院へようこそ!

荘厳な修道院 内部はまさにエルサレム!

写真:豊島 リューバ

修道院の名はロシア語で「Novoierusalimskii」。語頭のNovoが新しいという意味です。そのため日本語にすると新エルサレムとなります。
修道院は、17世紀半ば、時のモスクワ総主教ニコンにより、現イスラエルの聖地エルサレムにある聖墳墓教会を模して建てられました。その狙いは、第3のローマとも呼ばれたモスクワ正教会の権威を聖地エルサレムを模したものを作ることで示そうとしたからだとされています。
現在の建物は戦後に再建されたもの。こちらは修道院内のメインの建物である復活大聖堂(Voskresenskii sobor)の正面からの写真です。

写真:豊島 リューバ

復活大聖堂の裏側へ回ってみると、このような景色を見ることができます。360度、どの角度から見ても楽しめる建築です。
大聖堂は、中を見学することができます。外観のみならず、内部も壮麗ですのでご覧ください。

写真:豊島 リューバ

大聖堂の内部に広がるのは、まさにロシアに作られたエルサレム。修道院を訪れるほとんどの人は観光客なので、気楽な気持ちで訪れることができる場所です。

のぼって景色を楽しもう!

写真:豊島 リューバ

修道院を取り囲む壁は、階段をのぼり、景色を楽しむ事ができます。写真左側の階段からのぼることができます。

写真:豊島 リューバ

先程の大聖堂も、少し上からだとまた違ったアングルで綺麗に写真を撮ることができます。
地上から見るよりも、修道院一帯の景色の広がりを楽しむ事ができます。

写真:豊島 リューバ

修道院の壁をぐるりと一周すると、最初は目に入らなかった景色も発見する事ができるでしょう。ぐるりと1周する間に、このような独特な色彩・デザインの建物や、修道院から見えるイーストラの町の景色も見ることができます。

修道院のお食事どころ

写真:豊島 リューバ

歴史ある壮麗な修道院を楽しむことはもちろんのこと、修道院内にお食事どころが整備されているのも、観光客にとって嬉しい点です。写真の左側の扉が入り口です。入ってみましょう!

写真:豊島 リューバ

お食事どころの中は、このような落ち着ける場所となっています。列車で訪れ、たくさん歩いて刊行したあとの一休みに最適です。

写真:豊島 リューバ

お食事どころでは、バランスの取れた写真のような食事をとることができます。ロシアらしいメニューを楽しめるのもありがたいですね。周囲に食べる場所はあまり無いので、食べ物を持参していない場合はここで食事をするのがおすすめです。
<新エルサレム修道院の基本情報>
住所:ul. Sovetskaia 2, Istra, Moskovskaia obl.
電話番号:+7-495-994-61-70

周辺の観光地を紹介!

写真:豊島 リューバ

修道院の周辺で訪れたい観光地を2つご紹介しましょう。
まずは、主顕節教会(Tserkv’ Bogoiavleniia Gospodnia)です。修道院と同じく元は17世紀半ばに建てられたもので、ニコンの僧院(Skit Nikona)とも呼ばれています。
ここで総主教ニコンは、正教の断食(Post)を行ったと言われています。ひっそりとたたずむ静かな景観を楽しむ事ができます。
<主顕節教会(ニコンの僧院)の基本情報>
住所:Istra, Moskovskaia obl, 143500.
電話番号:+7-906-039-09-87

写真:豊島 リューバ

最後に紹介するのは、ロシアの田舎の景色を堪能できる、ヴェトリャナヤ・メリニツァ(Vetrianaia mel’nitsa)です。修道院からほんの少し歩くだけで、このようなシンプルで穏やかな景色が広がります。

写真:豊島 リューバ

ヴェトリャナヤ・メリニツァがある場所には馬小屋があるので、このような馬と白樺のおとぎばなしのような景色にも出会うことができます。
<ヴェトリャナヤ・メリニツァの基本情報>
住所:Istra, Moskovskaia obl, 143502

ロシアのエルサレムはやっぱりロシア!

エルサレムの教会を模したロシアの修道院の周りには、ロシアならではの景色が広がっています。ユニークな歴史を持つモスクワ郊外イーストラは、海外からの観光客も安心して楽しめるおすすめのスポットです!
2021年5月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
豊島 リューバ

関連記事

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)