ホーム 旅行&おでかけ > 美味しいものがいっぱい!美食の街メルボルンの魅力

美味しいものがいっぱい!美食の街メルボルンの魅力

2021.06.06

オーストラリア第二の都市メルボルンは、移民によってもたらされた様々な食文化が楽しめる美食の街として知られています。クリエイティブで繊細な料理が楽しめるレストラン、町中に点在する素敵なカフェ、活気あふれる市場など、メルボルンには美味しいものに出会える場所がいっぱい!また、郊外のワイナリーを訪れたり、食のイベントに参加してみたりと、グルメなアクティビティも充実しています。

様々な食文化が融合したクリエイティブな料理に舌鼓

写真:高田 真美

オーストラリアのなかでも特に移民が多く、コスモポリタンな町として知られるメルボルン。この町を訪れたら是非味わってみてほしいのが、多種多様な食文化が融合した「モダンオーストラリア料理」と呼ばれるジャンルの料理です。日本ではなかなかお目にかかれない珍しい食材や、あっと驚くような斬新な組み合わせなど、枠組みにとらわれないクリエイティブな料理を食べることができるのは、メルボルンならではの楽しみです。

写真:高田 真美

はっきりとした四季があるメルボルンでは、四季折々の食材を使ったり、季節に合った調理法を用いたりと、季節感を取り入れた繊細な料理を楽しむことができるのも魅力です。

写真:高田 真美

メルボルンのレストランは、有名なセレブリティシェフのお店であっても、畏まりすぎず、誰もが食事を楽しめる雰囲気を持ち合わせています。オーストラリアらしいフレンドリーな接客は、レストランでの食事をさらに思い出深いものにしてくれるでしょう。

町中に点在するカフェで美味しいコーヒーを

写真:高田 真美

イタリア系移民によってコーヒー文化が発達したメルボルンには、街のいたるところにカフェがあり、美味しいコーヒーを飲むことができます。
メルボルンの人たちはコーヒーが大好き。出勤前にお気に入りのカフェに立ち寄ってコーヒーを買い求めたり、カフェでコーヒーを飲みながら商談をしたり、散歩や買い物途中にカフェで一服したりと、カフェでコーヒーを飲むことが日常生活の一部になっています。

写真:高田 真美

一言で「カフェ」と言っても、立ち飲み専門の小さな店から、レストランのような広々とした店まで、メルボルンには様々なタイプのカフェがあります。カフェがずらりと並ぶ路地を訪れたり、隠れ家のようにひっそりと佇むカフェを見つけたり、カフェ巡りをしてみるのも楽しいでしょう。

写真:高田 真美

メルボルンのカフェには、美味しい食事を提供するお店も数多くあります。メルボルン滞在の際には、ホテルは朝食なしのプランにして、カフェで朝食やブランチをとるのがおすすめです。

メルボルニアンの胃袋を支えるマーケット

写真:高田 真美

メルボルン滞在中には、食いしん坊のメルボルンの人たちの胃袋を支えるマーケットを訪れてみましょう。マーケットに並ぶ新鮮な果物や野菜、チーズやハムなどを買って、ホテルの部屋で食べるのも良し、ビクトリア州産の蜂蜜やジャム、ドライフルーツなどをお土産用に購入するのもおすすめです。また、マーケット内に軒を連ねる屋台で買い食いをするのも楽しいですよ。

写真:高田 真美

メルボルンにはいくつものマーケットがありますが、観光スポットとして最も人気があるのが、「クイーン・ビクトリア・マーケット」です。メルボルンの中心部にあるこのマーケットはとにかく巨大。広大な敷地内には600軒以上の店舗が軒を連ねており、食料品・日用品・衣料品・雑貨など、なんでも手に入ります。週末には大道芸人のパーフォーマンスも行われ、まるでお祭りのように賑わいます。
<基本情報>
住所:Corner of Elizabeth & Victoria Streets, Melbourne VIC 3000
電話番号:+61-3-9320-5822
定休日:月曜・水曜

写真:高田 真美

一方、地元の人たちに非常に評判が良いのが「サウス・メルボルン・マーケット」です。クイーン・ビクトリア・マーケットほど巨大なマーケットではありませんが、食料品から衣料品や雑貨まで、質の良い商品を取り扱う店舗が多く、充実したショッピングが楽しめます。サウス・メルボルン・マーケットへは、メルボルンの中心部からトラムに乗って約10分。マーケット周辺には、素敵なカフェやショップも多く、街並みもレトロの趣があり、観光客の方にもおすすめのエリアです。
<基本情報>
住所:Corner of Coventry and Cecil Streets, South Melbourne VIC
電話番号:+61-3-9209-6295
定休日:月曜・火曜・木曜

メルボルン郊外のワイナリーへ出かけよう

写真:高田 真美

メルボルンがあるビクトリア州の気候は葡萄の栽培に適しており、州内には数多くのワインの名産地が点在しています。なかでも、ヤラバレーとモーニントン半島は、メルボルンからも近く、景色も美しいので、おすすめです。

写真:高田 真美

美酒あるところに美食あり。ヤラバレーやモーニントン半島には、美味しい料理を提供するレストランを併設したワイナリーが多く、美味しいものが大好きなメルボルンの人たちが、ランチを楽しむためにやってきます。
ワイナリーでは、試飲をしたりワインを購入するだけではなく、ゆっくりと時間をとって、食事も是非楽しんでみて!葡萄畑に囲まれたリラックスした雰囲気の中でいただく美味しい料理とワインは、都会のレストランでいただく食事とはまた違った感動を与えてくれることでしょう。

写真:高田 真美

ワイナリーは、お酒の好きな人だけが訪れる場所だと思ってはいませんか?オーストラリアでは、郊外のリラックスした雰囲気の中で、友人や家族と楽しい時を過ごすためにワイナリーを訪れます。お酒の好きな方はもちろんのこと、お酒が飲めない方も、小さなお子様連れの方も、是非、ワイナリーを訪れてみてくださいね。

食のイベントに参加してお祭り気分!

写真:高田 真美

美食の街メルボルンでは、食やワインに関するイベントが数多く開催されます。その中でも、特に盛大に行われるのが、毎年3月に行われる「メルボルン・フード&ワイン・フェスティバル」です。
約10日間にわたるフェスティバル期間中には、メルボルン市内や近郊の様々な場所で、無料のトークショーやクッキングデモンストレーションからセレブリティシェフのコラボによるファインダイニングまで、多種多彩なイベントが繰り広げられます。美味しいものに目がない方は、この時期に合わせてメルボルンを訪れるのも楽しいでしょう。

写真:ビクトリア州政府観光局

また、夏季(11月〜3月)と冬季(6月〜8月)にクイーン・ビクトリア・マーケットで行われる「ナイト・マーケット」も、毎年恒例の人気イベントです。期間中の毎週水曜日の夜、クイーン・ビクトリア・マーケットに様々な国のストリートフードの屋台がずらりと並び、ライブパーフォーマンスも行われ、お祭り気分が楽しめます。
この他にも、メルボルンでは一年を通じて、たくさんの催し物が開かれますので、メルボルンを訪れる際には、Visit VictoriaやWhat’s On Melbourneのウェブサイトで、是非チェックしてみてくださいね。

魅力いっぱいのメルボルンを訪れよう!

ビクトリア州の州都メルボルンは、ヨーロッパ風の落ち着いた街並みと斬新なストリートアートが共存する魅力的な町。世界で最も住みやすい町というランキングで過去に何度も1位を獲得しており、街歩きが好きな方には是非おすすめしたいデスティネーションです。治安も良く、トラムや電車などの公共交通機関を使って、食べ歩きやカフェ巡りを思う存分楽しむことができます。郊外のワイナリーへは、レンタカーを利用するか、ツアーに参加して訪れましょう。
2021年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
Visit Victoria(外部リンク)
https://www.visitvictoria.com/
Queen Victoria Market(外部リンク)
https://qvm.com.au/
South Melbourne Market(外部リンク)
https://www.southmelbournemarket.com.au/
Melbourne Food & Wine Festival(外部リンク)
https://www.melbournefoodandwine.com.au/
What’s On Melbourne(外部リンク)
https://whatson.melbourne.vic.gov.au/

【LINEトラベルjp・ナビゲーター】
高田 真美

関連記事

提供元:LINEトラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)