ホーム 旅行&おでかけ > 「オリエンタルスイーツエアポート大阪りんくう」関空対岸でアクセス至便!

「オリエンタルスイーツエアポート大阪りんくう」関空対岸でアクセス至便!

2021.06.22

世界のゲートウェイ関西国際空港。その対岸にそびえるタワービルには、ホテル「オリエンタルスイーツエアポート大阪りんくう」があります。
もともと、この高層ビルの中層階にはオフィスフロアがありましたが、みごとにコンバージョンを果たし、ラグジュアリー感漂うホテルに生まれ変わりました。
ここでは、そんな「オリエンタルスイーツエアポート大阪りんくう」の知られざる魅力をご紹介します。

オフィスから大変身!「オリエンタルスイーツエアポート大阪りんくう」

写真:やま かづ

「オリエンタルスイーツエアポート大阪りんくう」は、関西国際空港の対岸、りんくうタウンにそびえる56階建ての高層ビル「SiSりんくうタワー(旧:りんくうゲートタワー)」の中層階にあります。
各客室からは、関西国際空港を離着陸する飛行機を眺めることができるほか、眼下に広がる「りんくうプレジャータウン シークル」や「りんくうプレミアムアウトレット」などのきらめく夜景を楽しむこともできます。

写真:やま かづ

実は、この「オリエンタルスイーツエアポート大阪りんくう」、もとはオフィスとして利用されていたフロアを大規模にリノベーションを行い、新しくホテルとして生まれ変わりました。
そのため、館内は一般のホテルとは違い、ロビーやエレベーターホール、廊下などの共用スペースが広く確保されており、オフィスとして使われていた名残が各所で見受けられます。

和のテイストを存分に感じるインテリア

写真:やま かづ

「オリエンタルスイーツエアポート大阪りんくう」のインテリアは、日本文化の伝承をコンセプトにデザインされています。
そのため、館内の至るところに、木や和紙のぬくもりが感じられる演出がされており、心地よい空間をつくり出しています。

写真:やま かづ

2階のフロントの壁面では、現代の浮世絵師と呼ばれた画家、岡田嘉夫氏によって創作された日本画『歌舞伎絵』が存在感を漂わせています。
さらに、エレベーターホールの1階には『源氏物語』、2階には『かぐや姫』も展示されています。
鮮やかな色彩と大胆な構図は、見る者をぐいぐい引き込んでいく不思議な魅力を持っています。

バリエーション豊富なゲストルーム

写真:やま かづ

「オリエンタルスイーツエアポート大阪りんくう」には258室のゲストルームがありますが、そのバリエーションは豊富です。
オフィスをホテルの客室にコンバージョンするに当たって、デッドスペースを極力少なくする工夫がされましたが、その結果、一部の客室にブレース(斜めの耐震部材)があらわれることになりました。
しかし、それらは決して居住性を損ったり、視界を遮ったりすることはなく、逆に個性的な空間を提供することで、ゲストを楽しませてくれます。

写真:やま かづ

また、どの客室にもシモンズ製のベッドやDHCのアメニティが採用されています。さらに、ユニットバスも大きめのサイズが導入されているので、シャワーやトイレをゆったりと利用できます。
加えて、ご自身のアカウントをお持ちなら、高画質4K多機能テレビでアマゾンプライムビデオやネットフリックスなどのネット動画が楽しめます。

写真:やま かづ

「オリエンタルスイーツエアポート大阪りんくう」の誇るスイートルームは7部屋あります。レジデンス仕様となっており、コンドミニアムとして利用することができます。リビング、キッチン、ダイニング、ベッドルームが独立しているため、使い勝手は抜群。
また、角部屋に当たるコーナー2面の大きな窓からは、彼方に関西国際空港を従えた大パノラマを楽しむことができます。
※キッチン備え付けの調理用具や食器の種類、数量については、別途お問い合わせください。

うれしい充実の設備

写真:やま かづ

「オリエンタルスイーツエアポート大阪りんくう」には、幾つかの便利な施設があります。
2階フロント横には、セルフ式のバゲージロッカーがあります。自分自身で荷物の出し入れができるので、フロントに預けるよりとっても便利です。

写真:やま かづ

また、フロント前には無料コーヒーサーバーが設置されています。11:00から21:30まで、ホットコーヒーやアイスコーヒー、紅茶が自由に飲めます。ペーパースリーブやリッドもあるので、自分の部屋へ持ち帰ることも可能です。

写真:やま かづ

21階にはランドリールームがあります。最新式のコイン式全自動洗濯機なので、洗濯洗剤は不要です。
また、十分な広さの作業台、電子レンジ、アイスマシーン、ドリンクの自動販売機もありますから、長期滞在の大きな味方となるでしょう。

高層階からの眺望つき朝食ビュッフェ

写真:スターゲイトホテル関西エアポート

「オリエンタルスイーツエアポート大阪りんくう」の朝食会場は、同じビル内の「スターゲイトホテル関西エアポート」が運営する54階ダイニング&バー「スターゲイト」となっています。晴天時には、すばらしい眺望とともに朝食ビュッフェが楽しめます。
注)朝食は、2階の「エクスプレスCAFE」でのサービスに変更される可能性があります。詳しくは、公式HPでご確認ください。

ラグジュアリーとカジュアルが混在「オリエンタルスイーツエアポート大阪りんくう」

ラグジュアリーな設備とサービスを誇る「オリエンタルホテル」。その流れを汲みながらもカジュアルに滞在できる「オリエンタルエクスプレス」。それら両ブランドのいいとこどりをしたのが、この「オリエンタルスイーツエアポート大阪りんくう」です。
関西空港利用の前後泊だけではもったいない!
あなたも、「オリエンタルスイーツエアポート大阪りんくう」を起点にして、数日間の大阪暮らしを楽しんでみませんか。
2021年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
オリエンタルスイーツエアポート大阪りんくう(外部リンク)
https://oriental-s-airport.com/rooms/

【トラベルjp・ナビゲーター】
やま かづ

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)