ホーム 旅行&おでかけ > セントラルパークのおしゃれすぎるレストラン!NY「ローブボートハウス」

セントラルパークのおしゃれすぎるレストラン!NY「ローブボートハウス」

2021.06.25

アメリカニューヨークにあるセントラルパーク。マンハッタンのど真ん中にあり、市民の憩いの場として、またアメリカで訪問者が1番多い公園としても知られています。そんな、都会のオアシスに本当は秘密にしておきたい、とっておきのレストラン「ローブボートハウス(The Loeb Boathouse)」があります。都会の喧騒から離れてゆっくりと過ごせる、ぜひ訪れたいおしゃれレストランをご紹介します。

セントラルパークの基本情報とおすすめポイント!

写真:川越 コウ

アメリカのニューヨークにある、セントラルパークは、マンハッタンの中心部に位置する、言わずと知れた人気観光スポットです。1873年にできた公園で、数々の映画やドラマの舞台にもなっており、世界的に有名な公園として知られています。
公園の敷地は、東京ドーム70個分以上の広大な広さを誇ります。そのため、園内には散策用として、レンタサイクルや人力車、観光用の馬車など豊富なアクティビティが用意されています。緑豊かな公園内を馬車で散策、優雅で旅の良い思い出になりますね。

写真:川越 コウ

都会のオアシスとして人気の園内には、約2万5,000本もの樹木が植えられており、春の桜をはじめ、季節毎に美しい花々が楽しめる事でも人気。
その他にも、敷地内にはお城や湖、動物園など様々な施設が充実しています。また、冬〜春にかけてはスケートリンクが登場したり、コンサートやミニ遊園地などのイベントが開催されるなど、見所が満載です。

写真:川越 コウ

何でも規模が大きいセントラルパーク。園内には、橋やアーチが36個、銅像や噴水は48個、ベンチが約9,000個もあります。
その中でも人気のスポットは、芝生が気持ち良い「シープ・メドウ」や園内の所々にある巨岩の上。仲間や家族とピクニックや日光浴を楽しむ人が集まったり、読書をするなど、思い思いの時間がゆっくりと過ごせる憩いの場として、愛されています。

開放的でおしゃれな店内で、ドラマの主人公になった気分!?

写真:川越 コウ

森の中に溶け込むように佇むエントランスが印象的なローブボートハウス。セントラルパークの湖の畔の一角に、位置する絶景の立地を誇ります。
レストランの横には、コーヒーや軽食が楽しめるカフェも併設されています。

写真:川越 コウ

ローブボートハウスは、1860年代初期に創業し、その後再建がされ1954年に正式にオープンした歴史あるレストラン。そのためニューヨーカーにとっては馴染みのある場所でもあり、セントラルパークのランドマーク的存在となっています。
また、ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』や映画『恋人たちの予感』のロケ地としても有名で、ファンにとってはたまらないスポットです。

写真:川越 コウ

レストランの魅力は何と言っても、湖に面したオープンテラスのメインダイニング。開放的な空間で、鳥のさえずりや風を感じながら食事を楽しめます。まさに都会のオアシスという言葉がぴったり、都会の喧騒を忘れてしまうような、豊かな時間を過ごす事ができます。

狙うは、土日のブランチの時間帯!?

写真:川越 コウ

レストランの中でおすすめの席は、湖にせりだすように作られたメインダイニングの奥に位置するシート。春〜夏の新緑の時期は特におすすめで、目の前に湖、緑が美しい木々の背後にはマンハッタンのビル群を臨む絶景のロケーションを楽しめます。希望が伝えられそうであれば、ぜひリクエストしてみては?

写真:川越 コウ

レストランは、土曜日と日曜日は、午前9時30分〜午後4時までで、ブランチも営業しています。平日は、午後12時〜午後4時のランチからの営業で、ディナーは毎日営業。
おしゃれな雰囲気で、立地も良いので食事内容は・・・と思いがちですが、そんな事はありません。ブランチに最適な、パンケーキやハンバーガーから、本格的なアメリカ料理まで好みに合わせて様々なメニューを選べます。

写真:川越 コウ

ニューヨーカーにも、観光客にも人気のレストラン。湖側の良い席を確保した場合、観光客に狙い目なのは、朝早くから営業している土日のブランチの時間帯です。朝は比較的人も少なく、眺望の良い席に座れる可能性が高いため、ゆっくりと景色を満喫できます。腹ごしらえをした後は、セントラルパークの散策もできて、時間も有効活用できますよ。
また、写真のようなお店のオリジナルのメープルシロップももらえるので、旅の記念にもなって嬉しいですね。

ボートハウス、もちろん「ボート」も乗船できますよ!

写真:川越 コウ

ローブボートハウスは、その立地の良さから結婚式や各種パーティ、イベントなどでも利用できるレストランとして人気。メインのオープンダイニングの他に、美しい景色が眺められる会場もあります。特別なプライベートパーティーなどを行うにはおすすめのレストランです。

写真:川越 コウ

そして、忘れてはいけないのがお店の名前にもなっている「ボート」です。開業当初からセントラルパークの有名なアクティビティとして高い人気を集めています。
4月〜11月まで、1時間あたり20ドルで手漕ぎボートを楽しめます。また、少し特別な体験がしたい方におすすめなのが、「ゴンドラ」。事前予約制ですが、ドラマの中の世界のような、よりロマンチックな体験ができるかもしれません。

これで、あなたもニューヨーカー気分!

写真:川越 コウ

大都会ニューヨークのセントラルパークにある、とっておきレストラン「ローブボートハウス」は、いかがでしたか?ニューヨーク観光には外せないセントラルパークの中に位置しており、美しい自然に囲まれた、おしゃれで洗練されたニューヨークらしさも味わえるレストランです。ニューヨーカーが愛して止まない美しいニューヨークを満喫できます。
旅先の疲れも吹き飛んでしまうような、癒し空間で素敵なお食事タイムを過ごせますよ。

ローブボートハウス(The Loeb Boathouse)の基本情報

住所:P.O. Box 1357 Gracie Station New York, NY 10028
電話番号:+1-212-517-2233
2021年6月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

【トラベルjp・ナビゲーター】
川越 コウ

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)