ホーム 旅行&おでかけ > キモ可愛いの極み!クロスホテル京都 オオサンショウウオルーム誕生

キモ可愛いの極み!クロスホテル京都 オオサンショウウオルーム誕生

2021.07.03

つぶらな瞳に大きく裂けた口。まるで恐竜のような世界最大級の両生類、オオサンショウウオをテーマにしたお部屋が京都のホテルに登場し、バズリちらしているのをご存知でしょうか?
2021年6月21日、クロスホテル京都に誕生したのは、京都水族館の飼育スタッフ監修のもと、オオサンショウウオ40頭以上と一緒に過ごせるユニークなお部屋。宿泊プランの内容も充実していて、他にはないココだけの体験ができます!

思わず絶句!……な限定1室のお部屋

写真:安藤 美紀

国の特別天然記念物で、鴨川に生息している世界最大級の両生類、オオサンショウウオ。
普段は暗い岩場の影にひそんでいますが、「クロスホテル京都」に作られた「OH! san View Room(オオサンビュールーム)」のオオサンショウウオは、隠れることなく、四方八方にぬめぬめとした姿を現しています。
デカイ!キモい!でも意外と可愛い。両生類&爬虫類好きな人にはたまらない、そうでない人もハマってしまう、不思議な魅力であふれています。

写真:安藤 美紀

そんな「クロスホテル京都」があるのは、にぎやかな三条通を南へ一本下った、龍馬通沿い。京都市の街中にあり、木屋町や先斗町は目の前、祇園や錦市場にも近く、立地は最高です。
館内は、スタイリッシュで大人の雰囲気。ロビーラウンジには、開業1周年を機に作られた、河原町三条周辺の50年前の街並みを振り返る写真が飾られています。
もちろん変わっているものがほとんどですが、よく見ると、中には残っている建物が見られることも!京都の今と昔を見比べる楽しみも、「クロスホテル京都」にはあります。

写真:安藤 美紀

それでは、いよいよ、オオサンショウウオが待つお部屋をご案内しましょう。
「OH! san View Room(オオサンビュールーム)」の場所は、209号室。黒い扉に吸い込まれるように、巨大な尾がにゅるり!太く短い赤ちゃんみたいな指も描かれ、すでに異彩を放っています。

客室は想像以上にオオサンショウウオだらけ

写真:安藤 美紀

まずこの客室、扉を開けたインパクトがスゴイ!無数のオオサンショウウオが壁を這うように室内へ流れ込み、圧倒的な存在感を放っています。

写真:安藤 美紀

ドキドキしながら、室内へ。壁面には、想像を遥かに超えるオオサンショウウオが、うねうねと描かれています!
サイズもとても大きくて、鼻先から尾の先まで1.5mぐらい。ちなみに、京都水族館にいるオオサンショウウオは、最大で156cmほど。ずっと眺めていると「ああ、これがあの世界最大級の両生類なのね…」とぐっと親しみが湧いてきます。

写真:安藤 美紀

オオサンショウウオのイラストを手掛けたのは、「笑って泣ける」をテーマにご夫婦で活躍している、デザイン事務所「illustration&design YOSHIDAKE」。
京都水族館の飼育スタッフが監修しているため、体の模様や指先に至るまで、細部にこだわっているのも大きな特徴。交雑種ではなく、日本の固有種(とても貴重な国の特別天然記念物!)をモチーフに描かれています。

ちょっと変わった、この部屋だけの楽しみ方

写真:安藤 美紀

この部屋には、いろんな角度から写真を撮りたくなるスポットがたくさん!
カーテンの前に行くと、影絵のようなフォトジェニック・オオサンショウウオが撮れます。

写真:安藤 美紀

ベッドスローだって、オオサンショウウオ。ひょいっと持ち上げて肩に担げば、「オオサンショウウオ、とったどー!」な写真も撮れちゃいますよ。

写真:安藤 美紀

また、隠れオオサンショウウオを探すのも、この部屋ならではの楽しみ方。おすすめは、バスルームとトイレの中。クローゼットにも潜んでいるので、探してみてくださいね!

オオサンショウウオ好き悶絶!宿泊者だけがもらえる特典

写真:安藤 美紀

ここからは、「OH! san View Room(オオサンビュールーム)」に泊まった人だけがもらえる特典をご紹介してきましょう。
1つ目は、ニョキッとオオサンショウウオが飛び出すステッカー。こちらは、お部屋にいるオオサンショウウオの数を数えて正解したら、プレゼントでもらえる特別な非売品です。
こんな風にスマホに貼ったり、ノートの端に貼って使うのがおすすめ。オオサンショウウオ好きなら、いつもの日々を、ちょっぴり幸せにしてくれるかも!

写真:安藤 美紀

宿泊プランにはエコバッグも含まれます。普通のエコバッグよりも大きいので、実用性抜群。さり気ないオオサンショウウオ感が嬉しいですよね。

写真:安藤 美紀

そしてなにより、大きなオオサンショウウオのぬいぐるみもプランに付いてきます!先程ご紹介したエコバックに入れて持ち帰れば、あふれ出るオオサンショウウオ愛に満たされます。

おかわり自由。夢のような朝食を!

写真:安藤 美紀

お土産盛りだくさんでホクホク……な今回の宿泊プラン。翌朝の豪華な朝食もおすすめです。
朝食会場は、「クロスホテル京都」1Fの「KIHARU Brasserie​(キハル ブラッセリー)」。壁面に飾られた、世界の偉人を描いたアートは、オオサンショウウオのイラストを描いた同じデザイン事務所「illustration&design YOSHIDAKE」によるもの。オオサンショウウオとはまた違った視点で、アート鑑賞を楽しみましょう!

写真:安藤 美紀

朝食は4種類のセットから好きなものを1つ選びます。人気は、4種類のチーズとベシャメルソースを使った「4種チーズとクロックムッシュのブレックファスト」。京都らしいおばんざいが楽しめる「和定食」も、ポップで可愛いオリジナルの清水焼の器に入っていておすすめです。

写真:安藤 美紀

実はこちらの朝食、なんとおかわり自由なんです!
同じセットをもう1度お替りしたり、他のセットを注文したり。単品だけ追加で注文することも可能です。シェフがきちんと盛り付けてくれるので、いわゆるオーダーブッフェ感覚でおいしい朝食が何度でも楽しめますよ。

ホテルに泊まったら京都水族館で本物とご対面

今回の宿泊プランには、京都水族館のチケットも付いてきます。ホテルでレアなオオサンショウウオづくしを満喫したら、実物に会いに水族館まで足を運んでみましょう。ホテルから水族館までは、電車で約20分。この周辺には、水族館・鉄道博物館、さらに梅小路公園まであって、家族みんなでまるっと1日遊べますよ。

■関連MEMO
クロスホテル京都(外部リンク)
https://www.crosshotel.com/kyoto/

【トラベルjp・ナビゲーター】
安藤 美紀

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)