ホーム 旅行&おでかけ > イタリアの聖地アッシジで眺望抜群のマッジョーレ要塞と旧市街散策

イタリアの聖地アッシジで眺望抜群のマッジョーレ要塞と旧市街散策

2021.07.06

イタリア中部の世界遺産都市・アッシジは、イタリアの守護聖人・聖フランチェスコが誕生した地として、世界中から巡礼者が訪れます。旧市街の中心である聖フランチェスコ聖堂と、フランチェスコが生まれた頃の記録にさかのぼる、丘の上の城「マッジョーレ要塞」をご紹介します。

世界遺産サン・フランチェスコ聖堂

写真:藪内 成基

イタリア中部のウンブリア州は「緑のハート」といわれる緑豊かな丘陵地帯。ウンブリア州南部に位置するアッシジは、古代ローマ時代に起源がさかのぼる歴史ある町です。
歴史を感じさせてくれる旧市街のなかでも、とりわけ存在感をもつのがサン・フランチェスコ聖堂(Basilica di San Francesco)です。
イタリアの守護聖人、聖フランチェスコ(Francesco di Pietro di Bernardone)の死から2年後、1228年に建設が始められて1239年に完成。13世紀から14世紀の間に一部に手が加えられたほかは、創建当時の姿をほぼ残しています。下部聖堂と上部聖堂、19世紀に聖人の墓として掘られた地下室から構成されています。

写真:藪内 成基

サン・フランチェスコ聖堂内部は、巨匠ジョットやマルティーニ、ロレンツェッティらのフレスコ画が飾られ、中世美術史で重要な位置づけ。とくに、ジョットによる28枚の壁画『聖フランチェスコの生涯』がよく知られ、人物の動きや姿勢を生き生きと表現した画法は目を見張ります。
<サン・フランチェスコ聖堂の基本情報>
住所:Piazza Inferiore di S. Francesco, 2, 06081 Assisi
アクセス:サン・ピエトロ広場(Largo S. Pietro)から徒歩7分
※内部は撮影不可

旧市街にそびえ立つマッジョーレ要塞へ

写真:藪内 成基

聖フランチェスコは、1182年にアッシジに生まれ、毛織物商の子として育ったと伝わります。戦争や病気を経験した後、神の声を聞き修道の道へ入り、愛と平和と清貧を説きました。ローマで修道会設立を承認してもらい、フランチェスコ会として活動をおこないました。

写真:藪内 成基

聖フランチェスコが生まれた頃にあたる1174年の記録にさかのぼると、アッシジの町を見下ろすように築かれた城の存在があります。城が建てられた場所は、古くから町を守るために神聖で不可欠であると考えられてきました。
1365年、枢機卿(カトリック教会でローマ教皇に次ぐ高位の聖職者)のエジディオ・アルボルノツ(Egidio Albornoz)によって再建され、マッジョーレ要塞(Rocca Maggiore)として、現在の姿の原形となりました。
それ以来、マッジョーレ要塞は、塔や城壁などの防御機能を拡張しながら、数倍の規模になりながら、現在の姿に近づいていくことになりました。

写真:藪内 成基

1600年代になるとマッジョーレ要塞は使われなくなり、現在までほとんど無傷のまま残りましたが、1859年のイタリア統一を機に荒廃しました。
<マッジョーレ要塞の基本情報>
住所:Via della Rocca, 06081 Assisi
アクセス:サン・ピエトロ広場(Largo S. Pietro)から徒歩25分

要塞見学で中世にタイムスリップ!

写真:藪内 成基

マッジョーレ要塞の内部には、武器や拷問の道具などが展示され、中世の生活に思いを馳せることができます。また、城壁上を歩きながら、当時の兵士が見ていたであろう、360度のパノラマを楽しむこともできます。

写真:藪内 成基

マッジョーレ要塞はアッシジの町を見下ろす丘の上に位置し、ウンブリア州の主要都市ペルージャやスポレートも望め、ウンブリア渓谷の壮大なパノラマを楽しめます。

写真:藪内 成基

マッジョーレ要塞の北東には、小さな櫓のような建物跡が見えます。マッジョーレ要塞と隣接するミノーレ要塞(Rocca Minore)であり、かつてはマッジョーレ要塞と城壁でつながり、歩いて移動ができました。
ミノーレ要塞は枢機卿アルボルノツがマッジョーレ要塞を再建した時期、1360年に築造され、城壁の北東の守りを固めました。
<ミノーレ要塞の基本情報>
住所:Via Renzo Rosati, 99, 06081 Assisi
アクセス:サン・ピエトロ広場(Largo S. Pietro)から徒歩30分

要塞からの夜景観賞と旧市街散策

写真:藪内 成基

マッジョーレ要塞からの景観は夜も格別です。あたたかみのある明りが灯ったアッシジの旧市街を一望でき、後ろを振り返ってみればマッジョーレ要塞もライトアップされています。

写真:藪内 成基

マッジョーレ要塞のふもとに広がる旧市街の町並みは、中世にタイムスリップしたかのような趣があり、聖フランチェスコが暮らしていた時代に想いを馳せてみてはいかがでしょうか。

アッシジ駅から路線バスで旧市街へ

写真:藪内 成基

最寄り駅のアッシジ駅までローマから約2時間、州都ペルージャから約20分。アッシジ駅から、マッテオッティ広場(Piazza Matteotti)行きの路線バスに乗り、サン・フランチェスコ聖堂(旧市街の西部)まで約10分、終点のマッテオッティ広場(旧市街の東部)までは約15分です。

イタリアの聖地で歴史散策

イタリアを代表する聖地のひとつアッシジ。マッジョーレ要塞からの迫力ある景観を一望し、旧市街で歴史散策を楽しんでみてはいかがでしょうか。
2021年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
BUSITALIA(外部リンク)
https://www.fsbusitalia.it

【トラベルjp・ナビゲーター】
藪内 成基

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)