ホーム レシピ > 便利すぎて常連がリピ買い【コストコ】絶対買いの優秀すぎる食品って?

便利すぎて常連がリピ買い【コストコ】絶対買いの優秀すぎる食品って?

2021.07.12

hikiniku-top

こんにちは。コストコ商品紹介サイト「コストモ」の管理人トコ子です。コストコ大好きなトコ子が、ママにおすすめの商品をご紹介します! 今回はコストコの定番人気商品「さくらどり 挽肉」です。

離乳食にも使える! パラパラ冷凍挽肉!

hikiniku-1

商品名:さくらどり 挽肉

価格:1,798円(税込)

内容量:2kg

「さくらどり 挽肉」はコストコで定番、かつ人気の冷凍のお肉です。もも肉やむね肉が売れ筋なのですが、こちらは挽肉、しかも冷凍品です。

「冷凍してある挽肉って、お肉同士がくっついて使いづらい」と思っていませんか?

コストコの「さくらどり 挽肉」は、肉同士がくっついておらず、パラパラなんです!

少量だけ、使いたい分だけをスプーンなどで取り出せるので、すごく使いやすいんですよ。赤ちゃんの離乳食にも便利です。赤身90%なので、脂っぽくありません。

スーパーより安い? 価格を比べてみた

コストコの「国産品 さくらどり 挽肉」のお値段ですが、他店と比べてみると以下の通りでした♪

※国産とりむね挽肉で比較

コストコ 2kgで1,798円

100gあたり89円(税込)

Aスーパー 167gで192円

100gあたり107円(税込)

Bスーパー 200gで220円

100gあたり110円(税込)

非常に安い!とまではいきませんが、コストコが一番安かったです(トコ子調べ)。コストコは「国産さくらどり」ですからね。赤身率90%のブランド鶏としてはお得なのだと思います。

コストコ店員さんのイチオシ商品!

hikiniku-2

トコ子がこちらの商品を知ったきっかけは、コストコの店員さんのおすすめ商品だったからです。「肉同士がくっついていないので使い勝手ばっちり。味もさくらどりだけあっておいしいんですよ〜!」と紹介してもらいました。

たしかに、挽肉って冷凍保存するとひと塊になりますよね。解凍するときも解凍ムラができたりして、少し面倒な食材ではあります。

しかし、コストコの「さくらどり 挽肉」だと大袋のまま冷凍保存していても、使う分だけを取り出せてすごく便利です。調理する際にも解凍せずにそのまま炒めることができるのもお手軽ポイントです。使う分だけを常温において解凍しておくと、ムラなく均一に解凍することができます。

ママの味方のお手軽食品!

hikiniku-3

実際に使ってみると、本当に便利な食材なんです。カレーやシチュー、コロッケにも使えます。ほうれん草や小松菜、キャベツと炒めて、簡単な副菜を作ることも多いです。さくらどりの旨味たっぷりなので、お味もばっちり♪ 臭みや余計な脂分もなく、とっても食べやすいです。

離乳食として、じゃがいもやかぼちゃ、さつまいも、大根などと煮たりしても良いですね。とにかく手軽に使いたい分だけ取り出せるので、ちょこっと使いたいときにかなり便利です。

コストコ通のトコ子家でも、この「さくらどり 挽肉」は何度もリピート購入しています。とってもおすすめです♪

※本記事の内容は公開時に確認した情報のため、商品によっては変更となっている場合があります。

ベビーカレンダーでは家事や収納、ファッションなど、ママたちの暮らしに寄り添った【ライフスタイル記事】を強化配信中! 毎日がもっと楽しく、ラクになりますように。

関連記事

提供元:ベビーカレンダー

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha イチオシ特集

eltha(エルザ by オリコンニュース)