ホーム 旅行&おでかけ > うどん県新名所!香川「うみまち商店街」へ行こう

うどん県新名所!香川「うみまち商店街」へ行こう

2021.07.18

50年以上この地で営業を続ける香川県民の台所「高松市中央卸売市場」。その中心エリアである通称「うみまち商店街」の進化が止まりません。
行列のできる丼の店からうどん県民が崇拝するラーメン店、SNS映え必至なスイーツ店など、うどんと骨付鳥だけにとらわれない香川の新スポットをご紹介いたします。

時限付きの新スポット!?「うみまち商店街」

写真:せと らいた

瀬戸内国際芸術祭でアートの県として、日本のみならず世界中から観光客が押し寄せる観光県香川。うどんや骨付鳥で知られていますが、瀬戸内の豊かな海と太陽の恩恵を受けて新鮮な魚介や農産物、食材の宝庫でもありました。
そんな香川の食を司る高松市中央卸売市場「うみまち商店街」が今注目を集めいています。

写真:せと らいた

老朽化が進み大部分がシャッター店舗だったうみまち商店街は、今後再開発が検討されている施設。再建を待つばかりの商店街をこのまま終わらせまいと立ち上がったのが市場で働く人々でした。
彼らの熱い思いと呼びかけに応えた飲食店や雑貨店の進出で全区画出店が決定し、今や県内で最も注目されるスポットの一つに急成長したのです。

写真:せと らいた

「矢野商店」「池内理容所」など、市場創業当時から50年近く市場で働く人たちの生活を支えてきた老舗店舗ももちろん健在。
中でも「おけいちゃん」は、その日市場で仕入れた鮮魚を味わえる食事処。カラッと揚げたての旬魚の天ぷらを定食スタイルでいただくのが王道スタイルです。早朝6時から営業しており、昔ながらの市場の雰囲気を味わえるお店と言えるでしょう。
<おけいちゃんの基本情報>
営業時間:6:00〜13:00(ご飯がなくなり次第終了)
定休日:水・日・祝
電話番号:087-835-2955

地元民も歓喜!香川の名店&人気店大集結!!

写真:せと らいた

“讃岐ラーメン”として全国的に名を馳せる「浜堂(はまんど)高松中央卸売市場店」は、グルメ評価サイトで全国的にも有名な店。そんな人気ラーメン店の市場参入に地元民からも歓喜の声が!
店長イチオシのメニューは「中華そば」。伊吹いりこをふんだんに使った黄金スープはあっさりなのにコクがあり、コシのある細麺と相性抜群です。
<浜堂高松中央卸売市場店の基本情報>
営業時間:8:00〜15:00
定休日:水曜日
電話番号:087-837-6833

写真:せと らいた

店舗により店休日や営業時間がまばらなうみまち商店街の中で、営業時間が比較的長く頼りになるお店が「健ちゃん食堂」です。
コスパ抜群のランチメニューの中でも、水曜・日曜限定の山盛り「マグロ丼」は、長蛇の列ができるほど。ご主人のサービス精神の骨頂を味わってみませんか?
<健ちゃん食堂の基本情報>
営業時間:11:00〜14:00・17:00〜22:00
定休日:不定休
電話番号:090-5378-0005

高松中央卸売市場で異国情緒を!

写真:せと らいた

韓国食材を扱う「韓屋仁市場(かんやじんいちば)」は、人気の本格韓国料理店が母体。韓国の香辛料や乾物などの食材から、お酒やジュースのほか、自家製キムチやナムルといった漬物、キムパなどのお惣菜まで取り揃います。
季節限定のケジャンやオリジナルのチヂミなど、店長がこだわった自家製の本場の味が店舗の隅々までぎっしりとラインナップされています。
<韓屋仁市場の基本情報>
営業時間:11:00〜15:30
定休日:月・水
電話番号:087-880-4792

写真:せと らいた

レトロ喫茶店の様相をした「サンフラワー」は、フィリピン料理が味わえる穴場店です。フィリピン出身のスサナさん手作りの「ロンガニザ」は、甘辛い味付けがやみつきになるソーセージ。目玉焼きとライスがセットになった「ロングシング」プレートはモーニングやランチで味わうことができます。
<サンフラワーの基本情報>
営業時間:6:00〜17:00・19:30〜23:00
定休日:不定休
電話番号:087-834-6914

レトロ喫茶から映え系スイーツ!充実の市場カフェ

写真:せと らいた

「KIWAJI(キワジ)市場本店」は、お洒落でポップな市場のイメージを牽引するスイーツショップ。
ズゴットと呼ばれるフルーツてんこ盛りのケーキは、市場で仕入れた新鮮果実を使用、甘さ控えめでボリューム満点!夏には枡に盛られたカキ氷や新鮮フルーツのスムージーも。
2Fのイートインスペースは漁港を見下ろせるだけでなく、カラフルでPOPな壁面がSNS映えする人気店です。
<KIWAJI市場本店の基本情報>
営業時間:平日10:00〜16:00・土日祝10:00〜17:00
定休日:水曜日
電話番号:087-887-3686

写真:せと らいた

昭和レトロな佇まいとお得なモーニングが魅力の「オールシーズン」。早朝6時から営業のこの店は、サイフォンで落とした本格コーヒー1杯のお値段で、パン・卵・サラダのモーニングサービスが付いてきます。
朝早くから集う市場の玄人たちに癒しと安らぎを与え続ける、母娘が切り盛りする居心地の良い喫茶店です。
<オールシーズンの基本情報>
営業時間:6:00〜16:00
定休日:不定休
電話番号:090-7620-6196

写真:せと らいた

「なんでき食堂」は、市場の鮮魚を使ったフィッシュバーガーが食べられるお店。広々お洒落な空間は、カフェ利用にも最適です。
具材の魚はスズキかタイから選択でき、ふっくらバンズに挟まれた揚げたてのフィッシュフライはタルタルソースではなくなんと塩味!市場ならではの新鮮バーガーと呼べる逸品です。
<なんでき食堂の基本情報>
営業時間:11:00〜14:00
定休日:無休
電話番号:087-802-1861

市場の夜のお・も・て・な・し!

写真:せと らいた

早朝イメージのある市場ですが、夕食時間も楽しく利用してもらいたいと元気に営業しているお店も。
「讃岐網元あん」はバリエーション豊富な海鮮丼のランチ、夜はグループ毎に海鮮焼きを楽しめるお店。冬場の牡蠣焼きは讃岐の名物でもあります。
<讃岐網元あんの基本情報>
営業時間:
平日10:00〜15:00・17:00〜22:00
土日祝11:00〜22:00
定休日:不定休
電話番号:087-802-5712

写真:せと らいた

本格炭火焼きで人気のある居酒屋が、市場に新ブランド店「炭ジロー」を開店!うみまち商店街で、さぬき名物「骨付鳥」がいただけるのはコチラです。
骨付鳥はもちろん、焼き鳥や鶏だしラーメン、セルフサービスのドリンクコーナーも充実!お昼2時から全メニューオーダーが可能なのが魅力的ですね。
<炭ジローの基本情報>
営業時間:14:00〜22:00
定休日:不定休
電話番号:087-861-3040

写真:せと らいた

その他、沖縄陶器やちむんを扱う店やマダガスカル産バニラを使用したプリンの専門店、こだわりのうなぎ店など、記載しきれないほど多種多様の魅力が詰まったうみまち商店街。今後は、定評のあるうどん屋やオリーブ牛ハンバーグの専門店なども続々オープン予定です。
施設内には各所にウォールアートも描かれていて、観光やデートにも重宝しそう。まだまだ発展中の「うみまち商店街」から目が離せそうにありません!

高松市中央卸売市場「うみまち商店街」がアツい!

いかがでしたか?グルメとアートが共存する、レトロで新しい観光スポットが「うみまち商店街」。次の香川旅行はうどん巡りや瀬戸内国際芸術祭とあわせて「うみまち商店街」に立ち寄ってみては?
各店舗の営業時間は様々ですので、お目当ての店舗の最新の営業情報を確認して訪問ください。
2021年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
Takamatsu Sea & Sun Market(外部リンク)
https://seaandsunmarket.com/shops/
高松市公式ホームページ(外部リンク) もっと高松
http://www.city.takamatsu.kagawa.jp/smph/kurashi/kurashi/shisetsu/chuoichiba/20210331.html

【トラベルjp・ナビゲーター】
せと らいた

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)