ホーム 子育て > 妊娠中に現れた腰痛・便秘・足のむくみや倦怠感の解消法とは?【体験談】

妊娠中に現れた腰痛・便秘・足のむくみや倦怠感の解消法とは?【体験談】

2021.07.19

妊娠中にさまざまなマイナートラブルに悩まされ、思いつく限りに改善方法を試すもなかなか良くならない。そこで、友人のすすめでマタニティヨガを始めると、みるみるマイナートラブルが改善されたというママの体験談を紹介しています。

マタニティヨガ

妊娠中に見舞われた数々のマイナートラブル。私は思いつくかぎりに解消法を試してみましたが、なかなか思うように改善されませんでした。しかし、友人のすすめでマタニティヨガを始めてから徐々にマイナートラブルが改善され、さらには安産だったのです。妊娠中にマタニティヨガをしていてよかったな、と思った体験をお伝えします。

マイナートラブル発生!

妊娠20週目に突入したころから徐々に腰痛、便秘、足のむくみや倦怠感といったマイナートラブルが現れました。インターネットで私にできそうなマイナートラブル解消法を調べていろいろと挑戦することに。

まず私は簡単な開脚ストレッチや毎日1時間のウォーキング、30分の半身浴で解消を試みましたが、特にこれといった成果は出ませんでした。便秘については野菜中心の食事にして水分補給をこまめにしても思うように改善できず、おなかが苦しかったのを覚えています。

マタニティヨガとの出合い

私はマイナートラブルをなんとかしたいと思い、出産経験のある友人に相談しました。友人は「私もマイナートラブルがひどかったけれど、マタニティヨガをしたら軽減した」と、マタニティヨガをすすめてくれました。

私の住んでいる地域ではマタニティヨガの教室がなかったので自宅で試そうと思い、本屋さんでマタニティヨガのDVD付きの本を購入。私は主治医に相談をして、「無理のない程度ならしても良い」と言われたので、さっそく始めました。

身も心も軽くなったマタニティヨガ!

マタニティヨガの本のカリキュラムに沿って徐々にレベルアップしていきました。ちょっときついな、と思うポーズもありましたが、小1時間ほどヨガをしたあとは体が軽く感じ、心も晴れやかですっきりして気持ちがよかったです。

マタニティヨガを2カ月ほど続けると、今までつらかったマイナートラブルが軽減されました。とても頑固だった便秘まで改善されたのです。ヨガは出産前日まで毎日続け、それが関係しているかはわかりませんが、分娩7時間の安産でした。

妊娠中のマイナートラブルに悩まされ、改善するために思いつくものは試しましたが、結果としてマタニティヨガが私には合っていたみたいです。おなかが大きくなるにつれて体は重くなりましたが、身も心も元気で健康的なマタニティライフを過ごせたのはマタニティヨガのおかげだと思っています。

※本記事の内容は、必ずしもすべての状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて医師や専門家に相談するなど、ご自身の責任と判断によって適切なご対応をお願いいたします。

「共感した」「私の場合はこうだった」など、ぜひベビーカレンダーサイトのコメント欄にご感想をお寄せください。また、ベビーカレンダーでは皆さんから募集した体験談を記事でご紹介させていただくことも。ベビーカレンダーに会員登録すると届くメルマガから、皆さんのオリジナル体験談をご応募ください。

イラスト/sawawa

監修/助産師REIKO

著者:藤原 にじ二児の姉妹の母。兵庫県出身、オーストラリア在住。自身の経験と感性をもとに執筆活動中。趣味はイラスト、漫画を描くこと。旅行も大好き!妄想の中でも旅行に行く。

関連記事

提供元:ベビーカレンダー

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ