ホーム 旅行&おでかけ > 静岡県「KKR沼津はまゆう」で富士山と美しい海を堪能しよう

静岡県「KKR沼津はまゆう」で富士山と美しい海を堪能しよう

2021.07.27

伊豆の入口となる沼津の美しい海岸沿いに「KKR沼津はまゆう」は位置します。
正面は日本の渚百選にも選ばれている美しい海岸。近くには大正天皇の静養の為に造られた「沼津御用邸」も。宿からは富士山を見る事もでき、このエリア屈指の眺望を誇ります。
施設は公共の宿という事でコスパも最高。食事は沼津港で揚がった人気の豪華食材や、沼津ならではの地魚が頂けます。お得感満載の「KKR沼津はまゆう」をご紹介します。

目の前は日本の渚百選に選ばれた美しい海岸

写真:Happy ブンブン

館内に入ると吹き抜けの広々としたロビーラウンジがお出迎え。ロビーの傍らには海岸に出る為の「海岸口」があり、敷地内の松の木立を抜ければ、すぐに海岸に出る事が出来ます。

写真:Happy ブンブン

目の前の海岸は、夏は海水浴場(島郷海水浴場)となります。海岸に抜ける道中には、海水浴に便利な施設専用のシャワー室が設けられています。また写真の奥には足湯も設けられ、景色をゆっくりと眺める事の出来る「あずま屋」もあります。
※2021年度は島郷海水浴場の開設はありません。

写真:Happy ブンブン

志下・島郷・牛臥海岸から成る弓形の海岸は、日本の渚百選にも選ばれている美しい海岸です。美しい海岸と富士山を見ながら散歩するのもお勧めです。また、明治26年に大正天皇の静養の為に造営された「沼津御用邸」もすぐ近くで歩いていく事も可能となっています。

海辺の露天風呂で熱海から直送の温泉を楽しむ

写真:Happy ブンブン

この地域で温泉を楽しむ事が出来る宿泊施設はほとんどありませんが、「KKR沼津はまゆう」では、全国的にも人気のある熱海の温泉を施設に直送しています。全国屈指の成分濃度をほこる温泉を、ゆっくりと楽しむことが出来ます。

写真:Happy ブンブン

潮の香りのする海辺の露天風呂は、ゆったりとした広さの岩風呂です。泉質は湯ざめがしにくく、肌にも優しいナトリウムカルシウム塩化物泉(高張性・中性・高温泉)。露天風呂の前はすぐ海なので、波の音を聞きながら温泉を楽しめます。

記念日は「広々特別室」で贅沢な滞在を

写真:Happy ブンブン

客室は富士山の見える部屋、海が見える部屋、庭園を眺める離れなど、8タイプが用意されています。今回ご紹介するのは2017年にリニューアルされた「広々特別室」で、富士山と海岸の両方を見る事が出来る一番広い部屋となっています。眺望も最高の部屋で、記念日などにもお勧めです。

写真:Happy ブンブン

「広々特別室」は角部屋となるので左の窓には美しい海が広がり、正面には日本一の富士山がそびえます。客室は和室とベッドルームも兼ねた洋室の間取りとなっていて、広さは94平方メートル。高級ホテルの貴賓室に引けをとらない広さです。

写真:Happy ブンブン

ベッドは洋室の奥に配置され、寝ながらにして富士山や海の景色が望めます。ベッドもゆったりとしていて、心地よい眠りを約束してくれます。

美しい海岸と富士山のコラボはこの部屋ならでは

写真:Happy ブンブン

寝室から見る事の出来る富士山と牛臥海岸の景色は、角部屋の「広々特別室」ならではです。また、海岸側の部屋からは夕刻になると、きれいな夕日を見る事が出来ます。

写真:Happy ブンブン

写真は部屋から見る駿河湾越しの地平線に沈む夕日です。富士山側の客室からは、夕日を見る事が出来ないので、日の入りの時間になったら、ぜひ海岸に行ってみて下さい。

沼津港の地魚と贅沢な食材を使った五つ星会席がお勧め

写真:Happy ブンブン

夕食もたくさんのプランが用意されているので、好みに合わせて選ぶ事が出来ます。今回は客室同様に最上級となる「伊勢海老・あしたか牛・金目鯛・鮑・炊込御飯」の五つ星会席を紹介します。
お造りは沼津港から仕入れた新鮮な魚介類が中心で、高級な伊勢海老や間八、真鯛のラインアップ。伊勢海老は最後のご飯のお味噌汁にも登場します。

写真:Happy ブンブン

大ぶりな鮑は贅沢に踊り焼きでいただきます。鮑は焼く事によって身が柔らかくなり、誰でも美味しく頂くことが出来ます。元気に踊る鮑を、目と舌で楽しんで下さい。

写真:Happy ブンブン

金目鯛はタレの浸み込んだ煮付けで、一人に一尾と大盤振る舞いです。この他にも五つ星食材である「あしたか牛」は、地元のブランド牛となっていて、野菜たっぷりのすき焼きで用意してくれます。まさに贅の極みの豪華会席料理です。
朝食は地元の鯵の干物を中心とした和定食が用意されます。ご飯やみそ汁はもちろん、わさび漬けや納豆なども食べ放題となっています。

「KKR沼津はまゆう」はコスパ最高の公共の宿

伊豆半島の入口にある「KKR沼津はまゆう」は、伊豆旅行の起点にもピッタリの宿泊施設です。富士山と海岸が眺められる眺望は最高で、沼津港に揚がった魚を中心とした料理も好評です。公共施設(国家公務員共済組合連合会)という事で、コスパも大変良く、安心して泊まれるお宿です。プランもたくさん用意されているので、旅の目的に合わせて選べるのも魅力です。
2021年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
KKR沼津はまゆう(外部リンク)
https://numazu.kkr.or.jp/index.html
沼津観光ポータル(外部リンク)
https://numazukanko.jp/

【トラベルjp・ナビゲーター】
Happy ブンブン

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ