ホーム 旅行&おでかけ > 白濁硫黄泉の露天風呂が圧巻「箱根湯の花プリンスホテル」

白濁硫黄泉の露天風呂が圧巻「箱根湯の花プリンスホテル」

2021.07.31

箱根といえば関東では馴染み深い温泉リゾート。独自の文化や四季折々の自然を愛でることができる上、温泉情緒も感じられるエリアです。
数々のホテルブランドの宿泊施設がありますが、今回は「箱根湯の花プリンスホテル」を紹介します。泉質の素晴らしい温泉を満喫できることに加え、ゴルフリゾートとしての顔を持っています。大自然を望む眺望はもちろん、ダイニングでグルメも愉しむ時間も最高です。

旅館の風情を感じる“プリンスホテル”

写真:瀧澤 信秋

さてここはどこでしょう? ヒントは誰もが知っているブランドです…なんてクイズではありませんが、写真だけではここがどんなブランドの施設なのか当てるのは少々難しいかもしれません。こちら、なんと“プリンスホテル”なのです。

写真:瀧澤 信秋

プリンスホテルといえば、都市型シティホテルの代表格というイメージですが、そんなプリンスホテルでは、リゾートで展開している施設も多くあります。そんな施設の中でもかなり穴場的存在の施設が今回紹介する「箱根湯の花プリンスホテル」。
ここは旅館らしい風情満点のプリンスホテルですが、遠く相模湾を望む標高1000メートル近い絶好のロケーションでかなり涼しく、避暑にも向いた立地といえます。

快適な客室

写真:瀧澤 信秋

本間12畳と広縁4畳の落ち着いた雰囲気の和室はホテルというよりは「旅館」の雰囲気です。中でも印象的なのが掘りごたつ。家族や気のおけない仲間と団らんのシーンを想像してしまいますね。温泉と和室という組み合わせが落ち着くという人も多いことでしょう。やはり日本人のDNAなのかもしれません。

写真:瀧澤 信秋

和室へベッドを配したツインタイプもあります。足腰が弱い方、布団が苦手という方にはやはりベッドが楽でしょう。マットレスをはじめ、ピローなどのクオリティも高く、快眠を約束してくれます。
客室はいずれも眺望自慢。晴天時には遠く相模湾や房総半島、首都圏の夜景などを望める客室もあります。全体として客室面積は余裕があり、広々したプライベートスペースでリゾート気分も高まることでしょう。

箱根で最も標高の高い白濁硫黄泉の露天風呂

写真:瀧澤 信秋

箱根ではエリアごとに泉質が変わりますが、箱根湯の花プリンスホテルは乳白色の白濁硫黄泉。やはり温泉に入っている気分を実感できます。湯冷めしにくく美肌の湯としても評判!箱根で最も標高の高い源泉があり、高原の温泉といった独特の雰囲気に旅情が感じられます。
自然に囲まれた露天風呂にゆったり浸かっていると心底癒やされますが、晴れた日には夜になれば満天の星を愛でることもでき、朝は凜とした空気に触れられます。日中、夜、朝と滞在のシーンごとに違った表情をみせる温泉露天風呂です。源泉名は「湯ノ花沢温泉」。泉質は単純硫黄泉で神経痛や筋肉痛、疲労回復等に効果が期待できます。

和の風景と彩をあしらった季節の日本料理

写真:瀧澤 信秋

旅館らしい情緒が溢れる箱根湯の花プリンスホテルのディナーはもちろん“和”。前菜、お刺身、揚げ物などボリュウムたっぷりの内容ですが、一品一品食材への気遣いが感じられる料理です。また、食べやすい大きさにカットされているなど、洋風のメニューも箸で楽々愉しめるような配慮が嬉しいところ。

写真:瀧澤 信秋

開放感ある大きな和室がダイニングとなっていますが、日本庭園の景色が広がる光景は感動的ですらあります。テーブルやチェアはロータイプを採用しており、和室のインテリアとしてマッチしていることに加え、ストレスなく座ったり立ったりできる秀逸なセレクトです。
朝食も同じ食事処で提供されます。まさに温泉旅館といったイメージの和食膳は期待通りの内容。朝からモリモリご飯が進んでしまいそうです。

ゴルファーのファンも多いホテル

写真:瀧澤 信秋

箱根湯の花プリンスホテルのリピーターにはゴルファーも多くいます。館内いたるところに大きくとられた窓からゴルフコースを望むことができるほど、雄大な敷地にレイアウトされたコースを擁しています。
実はこちらのゴルフコースは標高935Mと箱根で標高の一番高い場所にある高原コースとして知られています。夏でもさわやかな風がそよぐコースで、箱根駒ケ岳を背景にして、眼下に相模湾や江ノ島を望みながら18ホールを満喫できます。

写真:瀧澤 信秋

ゴルフをされる方はもちろんのこと、普段ゴルフをしない人でも迫力の眺望には思わず息を呑んでしまうことでしょう。そんなゴルフコースに抱かれた施設だけに、ゴルフを目的とした方々はもちろん、眺望や自然を愛でるロケーションに癒やされたいというゲストも多くいます。

ちょっとした買い物に役立つ売店

高原リゾートということで施設の周辺には商店等ありませんが、3Fフロント横には売店があり、菓子やおつまみ、飲物などが販売されています。また、箱根のおみやげ品や銘菓も揃っているので、お土産選びにも使えそうです。
2021年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
箱根湯の花プリンスホテル(外部リンク)
https://www.princehotels.co.jp/yunohana/

【トラベルjp・ナビゲーター】
瀧澤 信秋

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ