ホーム 旅行&おでかけ > 連泊したくなるおしゃれホテル!京都「サクラテラス ザ・アトリエ」

連泊したくなるおしゃれホテル!京都「サクラテラス ザ・アトリエ」

2021.08.04

京都は観光スポットの宝庫なのでじっくり見て回りたいという人や、ワーケーションで仕事もしながら滞在する人がいるなど、中長期で京都に滞在するという場合があると思います。
その際、リーズナブルに快適に宿泊できると嬉しいですよね。今回は比較的お手ごろな価格で、おしゃれな滞在が叶う「サクラテラス ザ・アトリエ」についてご紹介します。

1.カジュアルに宿泊できる「サクラテラス ザ・アトリエ」

写真:都築 空

京都駅周辺には3つのサクラテラスというブランドのホテルがあります。
九条駅目の前の交差点の角に位置する「SAKURA TERRACE(サクラテラス)」、吹き抜けが特徴的でリゾート感のある滞在を楽しめる「SAKURA TERRACE THE GALLERY(サクラテラス ザ・ギャラリー)」、今回ご紹介する「SAKURA TERRACE THE ATELIER(サクラテラス ザ・アトリエ)」です。
京都駅の南側に広がるホテルが多く集まっているエリアで、周囲を住宅に囲まれた静かな場所にサクラテラス ザ・アトリエは位置しています。
マンションのような外観で、看板が出ているのですが、注意していないと見落としてしまいそうなくらいホテルのエントランスらしさが少ないスタイリッシュな造りをしています。

写真:都築 空

エントランスを入るとすぐ、カフェ・バーのカウンターのようなフロントがあります。
チェックインの手続きを済ませたら、横にある精算機で支払いをします。事前にオンラインで予約・支払いをしている場合でも宿泊税は現地払いとなるので、こちらで支払いをします。

写真:都築 空

サクラテラス ザ・アトリエは、他の2つのブランドと比べるとリーズナブルで中長期滞在にはピッタリです。
フロントのある1階の大部分はフリースペースになっており、宿泊客が思い思いの時間を過ごすことができます。

2.ベッドと洗面台のみのシンプルな客室

写真:都築 空

こちらの画像の客室は、2段ベッドのある2名用の「アレーズ2」です。他には「アレーズ4」という2段ベッドが2つあり4名で宿泊できる客室や、3タイプのダブルルームがあります。
枕元にはコンセントとおしゃれなライトがついており、使う人のことを考えた便利な造りです。2段ベッドの上段に登るハシゴは直立で急なので、気を付けて登り降りするようにしてください。

写真:都築 空

全客室にバストイレはついていません。鏡付きの洗面台が備わっているので、手洗いや歯磨きは客室で可能。歯ブラシ・歯磨き粉やハンドソープといったアメニティが準備されています。
冷蔵庫もあり、自由に使うことができます。

写真:都築 空

トイレは各フロアにあり、内装が可愛らしいデザインになっています。清潔感のある雰囲気でトイレの個室内には消臭スプレーが置かれているというのも嬉しいポイント。

3.必要なものだけを選べるアメニティ

写真:都築 空

1階のエレベーターの横には「KIOSK」があり、好きなアメニティや貸出アイテムを選んで客室に持っていくことができます。ケトルやアイロン、消臭スプレー、ハンガー、延長コードなど、あると便利なものが並んでいます。
黒ひげ危機一髪やUNOなどもあるので、友達同士でゲームを楽しむこともできますよ。

写真:都築 空

客室には、ドライヤーやタオルは予め備わっているので、持っていく必要はありません。

写真:都築 空

また、部屋着とバッグが人数分用意されています。1階の大浴場に行く際に、必要なものをこのバッグに入れて持って行くことができるため便利です。
部屋着は上下に別れたタイプで着やすく、しっかりとした生地のため透けることもなく客室の外でも安心です。

4.自分好みにコーヒーを淹れられる

写真:都築 空

フリースペースには、豆からコーヒーを淹れることができるスペースがあります。いつもコーヒーにこだわっている人はもちろん、初めて淹れるという人にも分かりやすく手順がかかれており、豆を挽いてお好みの方法でコーヒーを淹れることができます。
豆は数種類用意されているので、飲み比べをしてみて自分の好きな味を探してみるのもおすすめです。

写真:都築 空

カップやドリッパー、ポットなどコーヒーを淹れるために必要な用具は揃っています。
コーヒーに関する本も並んでいるので、興味を持つきっかけになりコーヒーにハマってしまうかも。

写真:都築 空

コーヒーだけでなく、紅茶コーナーもあります。スタンダードな緑茶からピーチティーやパッションフルーツティーも味わうことができます。
キレイな青色が特徴のバタフライピーもあるので、レモン汁を入れて起こる現象を楽しんでみてください。

5.快適に過ごせる充実の設備

写真:都築 空

1階に位置するフリースペースは自由に使うことができます。ただし、他の宿泊客の迷惑にならないように匂いの強いインスタントヌードルやインスタント焼きそば、カレー、ピザの持ち込みは禁止されています。

写真:都築 空

旅行や京都に関係する本がたくさん並んでおり、観光プランを組んだり読書を楽しんだりすることができます。
京都の工芸品が飾られており、京都をより知ることができるので、知れば知るほど行きたいスポットが増えてしまうかもしれません。

写真:都築 空

1階には、フロントやフリースペースのほかに、大浴場やセルフランドリー、喫煙所、セキュリティロッカーがあります。
大浴場には、脱衣所にシャンプーバーがあり好みのシャンプー・コンディショナーを選ぶことができます。いつも使っているものや試してみたかったものを使うことができる嬉しいサービスです。
大浴場の横にはシャワーブースがあるので、大浴場が混んでいる時や早く入って出たいと思っている時にはピッタリ。
セルフランドリーには、洗剤も用意されているので長期滞在の場合や、予期せず服が汚れてしまった場合にすぐに洗濯をすることができ便利です。

1泊じゃ物足りないサクラテラス ザ・アトリエ

客室はシンプルですが、館内の設備やアメニティは充実。アイテムをKIOSKから選ぶことができるなど、自分らしく過ごすことができます。サクラテラスブランドのホテル3つは、全て京都駅の南側に位置しているので、予約したホテルを間違えないように注意しましょう。
2021年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
サクラテラス ザ・アトリエ 公式サイト(外部リンク)
https://www.sakuraterrace-atelier.jp/

【トラベルjp・ナビゲーター】
都築 空

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ