ホーム 旅行&おでかけ > 由布院の温泉宿「ゆふいんフローラハウス」で五感を癒す宿泊体験

由布院の温泉宿「ゆふいんフローラハウス」で五感を癒す宿泊体験

2021.08.05

緑あふれる由布院盆地で過ごす静かな時間は、この地の温泉と相まって大人旅に大人気。特に宿泊施設においては「癒し」をテーマにした宿が多く、都会の喧騒を離れた空間を演出しています。
今回ご案内する「ゆふいんフローラハウス」は心も体も癒される温泉宿として特に女性におすすめ。オーガニックハーブや温泉など、その癒されポイントの数々をご紹介いたします。

緑あふれる静かな環境に癒される

写真:藤谷 愛

由布院の町は、JR由布院駅を背にして由布岳方向(東側)が繁華街となり、数多くのお土産屋さんや飲食店が並びます。駅の裏となる西側は豊かな田園風景が広がり大きな建物もなく、由布岳を写真に収めるには絶好の場所。しかもその静けさは旅行者が湯布院旅行に求めている「都会の喧騒からの脱出」そのものなのです。
今回ご紹介する「ゆふいんフローラハウス」(以下、フローラハウス)は、西側田園地帯の中心に立地。花と緑が溢れる敷地内でゆったりと癒しの時間を過ごすことができます。

写真:藤谷 愛

敷地内には、宿泊棟、売店、入浴棟(温泉)、ガラスハウスがあり、宿泊客はそれぞれの場所で癒しの体験ができます。
各建物が囲む中庭にはベンチやテーブル、ハンモックなどもあるので、ここで季節の草花を眺めてのんびりするのもおすすめです。

写真:藤谷 愛

敷地内から最高の景色を望むなら売店がおすすめ!
大きなガラス窓の向こうに広がる田園風景と由布岳の雄大な景色は必見です。

お部屋の中ではハーブティーに癒される

写真:藤谷 愛

宿泊棟には洋室、和室、和洋折衷とタイプが異なる4部屋があり、おひとりさまでも宿泊OK!

写真:藤谷 愛

ロフト付きの部屋は、寝室とリビングが分かれて広さにもゆとりがあります。最大6名まで泊まれる部屋もあるので女子旅や家族旅行にもおすすめ。

写真:藤谷 愛

お部屋で一息つくときのお供は、フローラハウス自家製のハーブティーで。
元々フローラハウスは胡蝶蘭の栽培農家でしたが、40年以上前からはオーガニックハーブも栽培。地元のレストランにも使用されるなど、由布院ではハーブ農家の先駆け的な存在なのです。
そんなフローラハウスオリジナルのハーブティーはお土産にもなる逸品。お部屋に備え付けのハーブティーが気に入ったら、売店で購入もできます。

映える朝食は目と口の癒しに

写真:藤谷 愛

胡蝶蘭とハーブ栽培に加え、近年力を注いでいるのがエディブル(食用)フラワーやベビーリーフの栽培。地元のスーパーで販売されていますが、宿泊者は朝採れを朝食でいただくことができるのです。

写真:藤谷 愛

朝食にはエディブルフラワーやベビーリーフなどのサラダ、自家製スープにオムレツといった具合にボリュームたっぷりの内容。トーストに付けるジャムもゆずなど季節の果物を使用した自家製です。

写真:藤谷 愛

活き活きとしたエディブルフラワーは食べるのがもったいないくらいの可愛さですが、写真に収めたら思い切っていただきましょう。苦みや芳香などは無く、とても食べやすい癒されフードです。

モノづくりに没頭!頭と心を癒す体験教室

写真:藤谷 愛

フローラハウス・オーナーの小山さんは、はた織り体験教室をガラスハウス内で行っています。

写真:藤谷 愛

数十年のはた織りキャリアを持つ小山さん曰く「ほとんどのお客さまがはた織りは初めてなんですよ」とのこと。しかし初心者でも一度はた織りを始めるとかなり没頭してしまう為、頭と心が「無」になるような感覚に。終了後にはスッキリとした癒し体験になること間違いなしです。
もちろん、約30センチx50センチの大きさまで織る布も自分土産にどうぞ。

写真:藤谷 愛

完成した布はランチョンマットなどに使用してもいいですが、お裁縫ができる人は自宅に帰ってポーチなどに作り替えることも。フローラハウスでの楽しかった思い出をさらに楽しむことが出来そうです。
はた織りの他に押し花教室もありますが、各体験教室の予約は宿泊予約と一緒に行うのをおすすめします。

美人湯温泉に癒される

写真:藤谷 愛

フローラハウスでは弱アルカリ性の美人湯温泉に朝6時から夜11時まで浸かり放題。

写真:藤谷 愛

2棟ある入浴施設は完全貸し切り制になっており、大きな浴槽を独り占めしても良し。小さなお子さんと一緒の家族旅行でも、他のお客さんを気にすることなく温泉時間を楽しむことができます(1回の貸し切りは50分まで)。
フローラハウスの温泉は上がった後も保温効果が高く、加えて水仕事などで荒れてしまった手肌へのケア効果がとても高いのが特徴。1泊で3回は楽しみたい上質温泉です。

写真:藤谷 愛

お風呂上りには是非中庭でハンモックに揺られてみてください。初夏にはカエルの鳴き声に、初秋には昆虫の奏でる音色に癒されるはずです。

本来の湯布院時間を楽しめる温泉宿

シーズンには多くの観光客が訪れる湯布院ですが、本来はその静かでゆったり流れる時間の「癒し体験」が人気の場所。ゆふいんフローラハウスでぜひ湯布院時間を体感していただければと思います。
2021年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
ゆふいんフローラハウス(外部リンク)
https://www.y-florahouse.com/
老舗旅館の味も!ココでしか買えない湯布院土産のお店4選
https://www.travel.co.jp/guide/article/46465/
湯布院の女子旅で外せない!カフェ&雑貨店めぐりおすすめ4店
https://www.travel.co.jp/guide/article/46453/
由布岳から温泉&お土産スイーツへ!歩きまくる大分・湯布院観光
https://www.travel.co.jp/guide/article/22261/
大分空港でお勧めのお土産!スイーツからマグロまで15選
https://www.travel.co.jp/guide/article/30776/

【トラベルjp・ナビゲーター】
藤谷 愛

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ