ホーム 旅行&おでかけ > 「ヒューストン」の巨大ロゴ入り写真が撮れる!フォトスポット5選

「ヒューストン」の巨大ロゴ入り写真が撮れる!フォトスポット5選

2021.08.14

アメリカ南部テキサス州ヒューストンが、知る人ぞ知る“フォトジェニックな街”というのをご存じですか?中心街には壁画でラッピングされた建物があるほど、思わず写真を撮りたくなるようなパプリックアートにあふれており、街歩きをより楽しいものにしてくれます。なかでも旅の記念に残すなら“Houston”の文字が入った場所は必訪!そこで今回は、5ヶ所のSNS映えロゴ入り撮影スポットを厳選してご紹介します。

ビジネス街のアイコン「ヒューストン・イズ・インスパイアード」

写真:ザーカー 久美子

まずはヒューストンのビジネス街・ダウンタウンを代表する壁画からご紹介していきましょう。かつて魚市場があったことから名づけられた摩天楼のオアシス「マーケットスクエア公園 (Market Square Park) 」。その向かい側にある壁画が「ヒューストン・イズ・インスパイアード(Houston Is Inspired)」です。

写真:ザーカー 久美子

こちらは2年に一度開催される「ヒューストン・アーバン・エクスペリエンス壁画フェスティバル(Houston Urban Experience Mural Festival)」の主催者で、国際的なストリート・アーティストとして活躍するゴンゾー247(Gonzo247)氏の作品。2013年に街のキャンペーンの一環として描かれました。制作期間1ヶ月、なんと250缶ものスプレー塗料が使用されています。

写真:ザーカー 久美子

さなぎからかえった蝶々が羽を広げた姿をイメージして描かれたカラフルな壁画は、無機質なコンクリートジャングルをファンキーに彩ります。ヒューストンのアイコン的壁画は一見の価値あり。
<ヒューストン・イズ・インスパイアードの基本情報>
住所:907 Preston St, Houston, Texas

話題の壁画は摩天楼のうえに摩天楼!?

写真:ザーカー 久美子

次にご紹介するロゴ撮影スポットは、中心街の東側イースト・ダウンタウン、通称イードー(EaDo)。
このエリアのランドマーク「ヒューストン・グラフィティ・ビルディング(Houston Graffiti Building)」は、周囲をぐるり大小20ほどの壁画に埋め尽くされたアートの塊!その周辺にも壁画の描かれた建物が点在することから、地元民に「グラフィティパーク(Graffiti Park)」と親しまれている人気撮影スポットです。

写真:ザーカー 久美子

「グラフィティ・ビルディング」と同じ敷地内にある平屋の建物ほぼ一面に描かれているのが、こちらの壁画。前述の作品同様にゴンゾー247氏によるもの。

写真:ザーカー 久美子

この作品、「周りの風景も壁画の一部になっている!」と話題に。そこで、数歩後ろに下がって眺めてみると、なんと描かれたビル群の上に本物のビルが林立しているんです。ぜひ、いろいろな角度から壁画を鑑賞してくださいね。
<ヒューストン・グラフィティ・ビルディングの基本情報>
住所:1503 Chartres St, Houston, Texas

ご長寿芸術家の巨大モニュメントに乾杯!

写真:ザーカー 久美子

「グラフィティ・ビルディング」とあわせて立ち寄りたいのが、そこから徒歩5分ほどの距離にある「エイス・ワンダー醸造所&蒸留所(8th Wonder Brewery & Distillery)」に隣接したモニュメント「ウィー・ハート(ラブ)・ヒューストン(We Heart/Love Houston)」。御年94歳(2021年現在)でなお現役の芸術家デイビッド・アディケス(David Adickes)氏の作品です。

写真:ザーカー 久美子

ロゴのモニュメントから視線を少しずらすと、そこには巨大なビートルズが!こちらも同じくアディケス氏によるもので、高さ約11m、重さはなんと約4トンに及びます。バーを併設する醸造所の中庭で、評判の地ビールやウイスキー、カクテルをいただきながら、巨大アートに乾杯!
<エイス・ワンダー醸造所&蒸留所の基本情報>
住所:2202 Dallas St, Houston, Texas
電話番号:+1-713-581-2337

写真:ザーカー 久美子

アディケス氏の巨大アートに魅了された方に訪れてほしいのが、そこから車でおよそ10分の場所にあるこちらのモニュメント。米国初代大統領ジョージ・ワシントンと第16代大統領エイブラハム・リンカーン、そしてテキサスの礎を築いたスティーブン・オースティンと独立戦争後にテキサス共和国初代大統領に就任したサム・ヒューストンの胸像です。
サウスダコタ州の「マウント・ラシュモア国立記念碑」ならぬ「マウント・ラッシュアワー(Mount Rush Hour)」と名づけられた作品の偉人たちは、渋滞の解消されない高速道路を見て何を思っているのでしょうか?
<マウント・ラッシュ・アワーの基本情報>
住所:1400 Elder St, Houston, Texas

歴史地区にあるレトロなポストカード風壁画

写真:ザーカー 久美子

アメリカのレトロな絵葉書風が評判の壁画は、ダウンタウンの北西に位置するハイツ(The Heights)にあります。
こちらは19世紀末に開拓の始まった州内でも歴史ある地区のひとつで、中心を流れるホワイトオーク・バイユー(White Oak Bayou)ぞいではサイクリングやリバーウォークが楽しめます。19番通り(19th Street)とその周辺には家族経営の店が多く連なり、個性的なレストランやショップが人気のエリアです。

写真:ザーカー 久美子

こちらの「グリーティングス・フローム・ヒューストン(Greetings from Houston)」は、市内に100以上もの壁画を発表している著名なストリート・アーティストのダニエル・アングル(Daniel Anguilu)氏の作品。ロゴのひとつひとつに街を象徴する石油プラットフォーム(海底から石油や天然ガスを掘削する建造物)やロケット、カーボーイハットをかぶったサボテンなどが描かれていてステキですよね。

写真:ザーカー 久美子

壁画のあるホワイトオーク通り(White Oak Drive)周辺は歴史地区に指定されており、古民家をリフォームしたビンテージな家並みが魅力的です。通りぞいには地元民でにぎわうレストランやバーがあるのでこちらも要チェック。
<グリーティングス・フローム・ヒューストンの基本情報>
住所:3601 White Oak Dr, Houston, Texas

映画ポスターのように美しい3Dアート

写真:ザーカー 久美子

最後にご紹介するのは、同じくハイツにある「ハイツ・ハウス・ホテル(Heights House Hotel)」に描かれた壁画です。
古いモーテルをリフォームして2021年春にオープンしたこちらは、モダンでありながらレトロな雰囲気の香る居心地の良さが自慢の宿。併設されたバー「スペースカウボーイ(Space Cowboy)」では、トロピカルなカクテルにぴったりの食事が味わえます。

写真:ザーカー 久美子

3階建てのホテルの壁面いっぱいに描かれたこちらは、黄金期のハリウッド映画のポスターを彷彿とさせる美しさ。前述の作品同様にアングル氏、そして彼と同じくメキシコ人アーティストのホセ・コントス(Jose Kontos)氏のコラボ作品です。

写真:ザーカー 久美子

UFOからの光が地面を照らす位置に立ってみると、あら不思議、UFOに吸い込まれているような写真が撮影できちゃうんです!ぜひお試しを。
<ハイツ・ハウス・ホテルの基本情報>
住所:100 W Cavalcade St, Houston, Texas
電話番号:+1-713-538-2595

テキサス州ヒューストンのロゴ撮影スポット5選

今回は、テキサス州ヒューストンにある “Houston”のロゴ撮影スポットを5ヶ所ご案内しました。ダウンタウンとその周辺にはパブリックアートが点在しており、街中を散策しているとヒューストンを示す“HOU”や”H-Town”のロゴ入りの壁画も見かけることでしょう。そんな出会いにも期待しつつ、街歩きを楽しんでくださいね。
〈一旅一首〉
オレンジのカンナの色素が必要か蝶の幼虫に葉を食われ
2021年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
ヒューストン観光局(外部リンク)
https://www.visithoustontexas.com/
エイス・ワンダー醸造所&蒸留所(外部リンク)
https://8thwonder.com/
壁画に浸食された建物も!米ヒューストン「グラフィティパーク」
https://www.travel.co.jp/guide/article/46613/
空き缶の家もデコ車もアート!米国ヒューストン美術館5選
https://www.travel.co.jp/guide/article/20660/
「無料バス」で大リーグ観戦&水族館へ!米国ヒューストンをお気軽街歩きしよう!
https://www.travel.co.jp/guide/article/21301/

【トラベルjp・ナビゲーター】
ザーカー 久美子

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ