ホーム 旅行&おでかけ > ロビーの“ねぶた”が圧巻!青森市中心部「アートホテル青森」

ロビーの“ねぶた”が圧巻!青森市中心部「アートホテル青森」

2021.08.28

青森は白神山地や八甲田連峰などの山々や、海に囲まれた魅力溢れるエリア。そんな青森県の県庁所在地である青森市は、新幹線の開通でアクセスしやすくなりました。青森市街にも観光スポットは多くありますので、中心部のホテルに泊まれば便利でしょう。
今回は「アートホテル青森」をご紹介。大通りに面したシティホテルで多彩なサービスを提供するホテル。ロビースペースのねぶたやグルメな朝食の魅力などもご紹介します。

青森市中心部のシティホテル

写真:瀧澤 信秋

アートホテル青森で印象的なのが、ガラスの吹き抜けを中央に配した開放的な空間。12階建てのシティホテルで、青森市の中心にありながら陸奥湾や八甲田連峰を望むことができるのも魅力です。飲食店が並ぶ繁華街にも近く、ビジネスにも観光にも使えるロケーションのホテルです。
ホテル近くには、青森空港と市内を結ぶバスターミナルがあるほか、鉄道、車(東北自動車道の青森中央ICから約15分)、フェリー(青森フェリーターミナルから車で約5分)といずれの交通手段でも便利です。JR青森駅からは徒歩で約15分ですが、アーケード街を中心とした市街をぶらぶら散歩しながらも楽しいでしょう。

圧巻の“ねぶたホテル”

写真:瀧澤 信秋

青森といえば「ねぶた」。ねぶた祭といえば東北三大祭りの一つで、大型の張りぼて人形を乗せた山車が運行、8月初めから1週間ほどかけて行われる青森県最大のお祭りです。
開催期間ではなくとも「ねぶたの家 ワ・ラッセ」に行けばねぶたの魅力をいつでも体感することができます。ワ・ラッセはJR青森駅のすぐ近くにあり青森港が目の前に広がる観光スポットでもありますが、実はアートホテル青森も“ねぶたホテル”なのです。

写真:瀧澤 信秋

ホテルのロビーに足を踏み入れた瞬間に圧倒されるねぶたは、ねぶた師3氏によるねぶた5体で、人形ねぶた定番のテーマを網羅した作品となっています。大きさは祭り本番の大型ねぶたの1/2スケールで作成されているため、ねぶた祭りさながらの臨場感を味わうことができることでしょう。
津軽びいどろ、津軽塗りはフロントデスク前にて、実際に手に取って作品を見ることが出来ます。津軽の伝統工芸品である、津軽びいどろ、津軽塗りの展示販売をしています。

居心地良い客室

写真:瀧澤 信秋

ホテルマイステイズのブランドであるアートホテル。従前の施設がリブランドされたケースでは秀逸なリニューアルが施されますが、アートホテル青森もマイステイズエッセンスが遺憾なく注入されています。ベイエリアに位置し、海側客室からは陸奥湾を、山側客室からは八甲田連邦の美しい景観を一望できるのも魅力といえます。

写真:瀧澤 信秋

総客室は211室。全12タイプで、1ベッドのダブルタイプから、ツイン、フォースタイプまで幅広く用意されています。ファミリーや友人との宿泊も快適に利用できる多彩な客室は、ビジネス街・観光地という両側面がある地域らしい構成といえます。
客室のインテリアはスタイリッシュで、清潔感の高いベッドメイキングをはじめ、大型液晶テレビが壁付けされているなど、空間を広く見せる工夫も多くみられます。シンプルで奇をてらったデザインではなく、長いステイでも飽きることなくホテルライフが過ごせそうです。

充実した朝食も凄い!

写真:瀧澤 信秋

アートホテル青森は朝食自慢のホテルでもあります。郷土料理を中心に、創意工夫をこらした料理の数々が並びます。まぐろの刺身、ねぶた漬けなど豊富なラインナップですが、貝焼き味噌は秀逸。三方の海からの新鮮な食材と、ご当地を感じる青森の美味しい食文化も体験できます。
朝食会場は、窓から陽光が差し込む明るいモダン調の店内が好印象です。窓からの景色が楽しめるカウンター席やテーブル席、半円でゆったりとくつろげるソファ席もあります。朝食の営業時間は6時30分〜10時となっています、

観光名所へもアクセス良好

写真:瀧澤 信秋

日本最大級の縄文遺跡といわれる「三大丸山遺跡」が市街から近いことでも知られる青森だけに、ホテルをベースにすればたっぷり楽しめそうです。三大丸山遺跡は、約5500年前〜4000年前の縄文時代の集落跡で、日本最大級を誇る遺跡です。
また、市街地も徒歩圏内ですので、港町散策も楽しいでしょう。八甲田丸などメモリアルな名所で旧き青森に思いを馳せるひとときも思いで深い時間になるはずです。

お土産も揃うショップ

ホテルのショップには、ねぶたをイメージしたグッズの他、青森の工芸品や物産も充実しており見るだけでも楽しいエリア。お土産の購入にも使えそうです。
ぜひ、「ねぶたホテル」を心ゆくまで楽しんでくださいね。
2021年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
アートホテル青森(外部リンク)
https://www.mystays.com/hotel-art-hotel-aomori-aomori

【トラベルjp・ナビゲーター】
瀧澤 信秋

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ