ホーム 旅行&おでかけ > 日帰りでハワイ気分!?千葉・鋸山の隠れ絶景スポット

日帰りでハワイ気分!?千葉・鋸山の隠れ絶景スポット

2021.09.01

鋸山といえば「地獄のぞき」や「日本寺」が有名ですが、千葉県にいながらハワイにいるような景色を楽しめる場所があることをご存知でしょうか?
海外旅行や遠出ができない時、東京都内から日帰りでハワイ気分を味わいたいな〜という時にオススメなのが千葉県鋸南町。今回は鋸南町で楽しめる美しい絶景スポットをご紹介します!

鋸山の隠れ絶景スポット「地球が丸く見える展望台」

写真:三谷 めぐみ

千葉県の安房郡鋸南町と富津市にまたがる鋸山。断崖絶壁でスリリングな体験ができると人気の「地獄のぞき」や、日本最大の石製大仏がある「日本寺」が有名です。
どちらも素晴らしい観光名所ですが、鋸山には登山をした人だけが楽しめる隠れた絶景ポイントがあるんです!それが鋸山の「関東ふれあいの道」にある「地球が丸く見える展望台」。

写真:三谷 めぐみ

およそ300度のパノラマビューで、館山、大島、伊豆半島、富士山、横須賀・横浜方面と、東京湾を一望することが出来るのです!まさに「地球は青くて丸い!」を体感することができるスポット。
鋸山ケーブルカーの山頂駅にも展望台はあるのですが、遮るものが何もないパノラマビューを楽しめるのは、ここ「地球が丸く見える展望台」です!

写真:三谷 めぐみ

展望台からは、金谷港と久里浜港を行き来するフェリーを眺めることもできます。
「地球が丸く見える展望台」へ行くには山道や急な階段を登りますが、その先にはハワイのダイヤモンドヘッドに登った時のような達成感と感動が待っていますよ!都心から1時間とは思えないほどの美しい海岸線は、まるでダイヤモンドヘッドからワイキキ方面を眺めているような気分に。

鋸山の登山道には他にも見どころがいっぱい

写真:三谷 めぐみ

鋸山には、日本寺に続く「関東ふれあいの道」と、かつて切り出した石を運んでいた「車力道」の2つの登山道があります。
ちょうど2つのルートが交わるあたりに、異世界への入り口のような道が。これは「切り通し跡」と呼ばれ、石を削って作られた道。よく見ると両壁が縞模様になっており、石が削られた跡を見ることができます。
当時は石材を運ぶために作られた実用的な道ですが、今は苔が生え、なんとも幻想的な道になっています。この隙間を抜ける風もとても気持ちが良いですよ。

写真:三谷 めぐみ

そして、小さな観音様が石壁に掘られ通称「観音洞窟」と呼ばれる石切り場跡は、どうしてこんな形に石を切り出したのだろう?と思わずにはいられない不思議な形をしています。
これは鋸山の地層に関係している切り出し方によるもので、間近で見ると少し怖いくらい迫力があります。
他にも、「吹抜洞窟」や「平場跡」「車力道跡」など鋸山の歴史を学べる場所があるので、千葉のダイヤモンドヘッド「地球が丸く見える展望台」に向かう途中に寄ってみてくださいね!
<鋸山の基本情報>
住所:千葉県安房郡鋸南町鋸山
アクセス:JR内房線「浜金谷」駅から徒歩10分、金谷漁港から徒歩15分、または館山自動車道富津金谷ICから車で10分

プライベート感のある隠れ家ビーチ「元名海水浴場」

写真:三谷 めぐみ

最後にご紹介するのは、鋸山の麓にある「元名海水浴場」。
都心から1時間とは思えないほどキレイな海と、静かなビーチが広がる「元名海水浴場」は、まるでハワイのプライベートビーチにいるような気分に。海の中に入らずとも、遠浅で穏やかな海を眺めているだけでリラックスできますよ。

写真:三谷 めぐみ

ビーチ右手には映画『ふしぎな岬の物語』の舞台にもなった明鐘岬、そして山の上には鋸山が見えます。
また、元名海水浴場のある元名海岸は「関東の富士見百景」にも選定されており、視界の良い日は正面に富士山を見ることもできますよ!
<元名海岸の基本情報>
住所:千葉県安房郡鋸南町元名435
アクセス:JR内房線「保田」駅から徒歩15分、または富津館山道路「鋸南保田」ICから車で5分

ハワイのような大自然が楽しめる鋸山エリア

都心から1時間の鋸山エリアは、日帰り旅も可能なので「ちょっと気分転換したい」なんていう時にもぴったり。ハワイのようなキレイな海と山からの絶景パノラマをぜひ楽しんでくださいね!
2021年8月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

【トラベルjp・ナビゲーター】
三谷 めぐみ

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ