ホーム 旅行&おでかけ > 玉造温泉「湯元 玉井館」自家源泉所有!全6室の島根の宿

玉造温泉「湯元 玉井館」自家源泉所有!全6室の島根の宿

2021.09.02

島根県の玉造温泉は美肌の湯として知られています。「湯元 玉井館」はその玉造温泉に建つ自家源泉所有の旅館。全6室と客室数が少ない分、丁寧な接客と美味しい食事が評判です。
「湯元 玉井館」に泊まって温泉街の風情を楽しみつつ、つるつる美肌になっちゃいましょう。食事は基本はお部屋食。一人泊も歓迎です。

玉造温泉の小さな宿「湯元 玉井館」

写真:泉 よしか

神話の舞台となった土地が数多く残る島根県出雲地方。宍道湖にそそぐ玉湯川沿いに風情ある温泉街を形成しているのが玉造温泉です。
玉造温泉のお湯は奈良時代に編纂された「出雲国風土記」に、「ひとたび濯(すす)げば形容端正(かたちきらきら)しく」、すなわち一度入浴すれば肌が若返ると記載されています。こちらの温泉は、はるか古代より美肌の湯として知られていたということですね。

写真:泉 よしか

「湯元 玉井館」はその玉造温泉に建つ全6室の小さな旅館。客室は6室しかないので団体のお客様はいません。静かに温泉街の風情を楽しんだり、プライベートな時間を過ごす方がほとんど。一人旅の方も歓迎です。

細やかなおもてなしが評判、無料の生ビールサービスも人気!

写真:泉 よしか

「湯元 玉井館」をおすすめしたい大きな理由はサービスが細やかに行き届いていることにあります。人手を削ってコストパフォーマンスを上げる宿泊施設が多い昨今、いい意味で時代に逆行しているかのような丁寧な接客をしていただけます。
また築100年以上の趣ある木造三階建ての建物も、隅々まで清掃が行き届き、古き良き時代の日本を彷彿とさせてくれます。古い建物が好きな方にもおすすめですよ。

写真:泉 よしか

こちらのお部屋の窓からは、すぐ下に石畳の温泉街が。夕暮れ時になれば道はほんのりと街頭に照らされて、そぞろ歩く浴衣姿の観光客に温泉街の情緒を見出すことができるでしょう。

写真:泉 よしか

夕方のロビーでの生ビールの無料サービス(18時まで)や、一口デザートアイスクリームのバイキング無料サービスも心憎いもの。お風呂で温まった後にちょうどこれがほしかったんだと思わずにんまりしてしまいます。

「湯元 玉井館」は自家源泉所有の宿

写真:泉 よしか

浴室は2つあり、片方には露天風呂が付いています。夜10時ごろに男女入れ替えにななるので、ぜひ両方とも入ってみて下さい。

写真:泉 よしか

半地下の「玉の湯」は岩風呂。浴槽の底のレトロなタイルが青く、玉造温泉のお湯は透明なのですがまるで海の中に入っているような気分にも。
こちらのお風呂のお湯は、玉造温泉でも数少ない自家源泉100%の温泉です。

写真:泉 よしか

もう一つの「夢の湯」には露天風呂が付いています。こちらは町営の共同源泉と自家源泉のミックス。どちらにしても美肌になれる玉造温泉のお湯ですから、湯上りにはつるんとした肌触りが楽しめます。

食事の美味しい玉造温泉の宿「湯元 玉井館」

写真:泉 よしか

「湯元 玉井館」はお料理の評判もとてもいいのです。夕食は基本はお部屋食ですが、希望があれば食事処での利用も可能です。
カニの季節なら松葉ガニのコースがおすすめ。身がぎっしりと詰まったカニに、炙った香ばしい大山鶏を使ったハリハリ鍋、レンコダイの煮つけなど。いずれも良い味付けに箸が進みます。
※お料理は季節やプランによって異なります。

写真:泉 よしか

朝食では出雲のブランド米「仁多米」がたっぷり味わえるメニュー。一人ずつお釜で供されたご飯は蓋を開ければふっくらつやっつや。

玉造温泉の温泉街もぜひ散策を

写真:泉 よしか

「湯元 玉井館」に泊まったら、ぜひ浴衣姿で温泉街を散策してみて下さい。足湯やデコレーションされたキラキラ橋があり、通りのあちこちに日本の神話をモチーフとするオブジェなどが飾られています。

写真:泉 よしか

さらに夜になればアート街灯が灯ります。因幡の白兎が縁を結んだ大国主命(おおくにぬしのみこと)と八上姫(やかみひめ)の姿などロマンティックな影絵も見られますよ。

玉造温泉「湯元 玉井館」のまとめとして

美肌の温泉「玉造温泉」で泊まるなら、小ぢんまりとしながらお値段以上の満足が得られる「湯元 玉井館」をおすすめします。一度泊まればきっとリピートしたくなる温かい魅力にあふれています。
2021年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
湯元 玉井館(外部リンク)
https://hpdsp.jp/yumototamaikan/
島根・温泉津温泉「のがわや旅館」で濁り湯と亀五郎を楽しむ旅
https://www.travel.co.jp/guide/article/45659/
岡山「勝山町並み保存地区」のれん彩る日帰りモデルコース
https://www.travel.co.jp/guide/article/41621/
岡山・湯郷温泉のお洒落でカオスな1泊2日モデルコース
https://www.travel.co.jp/guide/article/41553/
ダムがそびえる露天風呂も!湯原温泉1泊2日モデルコース
https://www.travel.co.jp/guide/article/41514/

【トラベルjp・ナビゲーター】
泉 よしか

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ