ホーム ファッション > 「流石…」と各所で話題に!こだわりが詰まった“ワークマンの新作シューズ”3選

「流石…」と各所で話題に!こだわりが詰まった“ワークマンの新作シューズ”3選

2021.09.10

ワークマンのシューズは、価格が安いのに機能的で快適です。
新作のシューズも「さすがワークマン」と話題に!
今回は、こだわりが詰まったワークマンの新作シューズを3つご紹介します。

(1)ストライカーセーフティシューズ

ワークマンのセーフティシューズは、こんなにおしゃれ!
鋼製先芯で耐油・耐滑底の機能を備えた機能的なセーフティシューズなのに、普段使いできそうなカッコよさです。
仕事中も足元のおしゃれを忘れたくない方は、ワークマンのセーフティシューズを選んでみてください。

(2)防炎キャンパーモック

アウトドア用のシューズを探している人は、ワークマンのこだわりが詰まった「防炎キャンパーモック」を選んでみませんか?
アッパーとソールは防炎加工が施され、つま先部分は断熱素材のエアロゲルが搭載されているため、焚き火も安心して楽しめます。
撥水性があるため、多少の雨なら安心ですよ。
アウトドアを1日楽しんだ靴の中は汗で蒸れてニオイが気になる方も多いでしょうが、抗菌防臭効果がある中敷が採用されているため、いつも爽やかです。
アウトドアだけでなくタウンユースもしたくなる快適なシューズなので、ぜひ試してみてください。

(3)コーデュロイ裏ボアスリッポン

寒い冬に備えて、足元がポカポカする暖かいシューズを用意しておきたいですね。
ワークマンのコーデュロイ裏ボアスリッポンは、内側がボア仕様なので寒い日のお出かけも暖かくて快適です。
かかと部分はWクッションなので、履きごこちも◎。
ロングブーツは脱ぎ履きが面倒ですが、こちらはスリッポンなので脱ぎ履きに手間がかかりません。
冬になる前に買っておいてはいかがでしょうか。
作業用のセーフティーシューズから、アウトドアに安心の防炎シューズ、冬に嬉しい裏ボアスリッポンまで、個性豊かなシューズを3つご紹介しました。
この中に履いてみたいものはありましたか?
ワークマンのこだわりが詰まったシューズはどれも機能性抜群なので、ぜひ履いてみてください。
(恋愛jp編集部)
※すべての商品情報・画像はWORKMAN Plus様より許諾をいただいております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。
価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。
2021年9月3日現在

関連記事

提供元:恋愛jp

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ