ホーム 恋愛 > 「会いたい」と言われたらどうする?”モテる既婚者”の傷つけない断りテク

「会いたい」と言われたらどうする?”モテる既婚者”の傷つけない断りテク

2021.09.10

好意をもたれている女性から会いたいと言われたけど、断り方には正直迷う……と感じることは多いのではないでしょうか。
素敵な既婚男性を目指すなら、断るときのテクニックも身につけておきたいですね。
そこで今回は、モテる既婚者の傷つけない断りテクをチェックしていきます!

(1)感謝を忘れない

モテる既婚者男性は、いつでも感謝を忘れないものです。
とくに断るときは、相手に感謝を伝えたうえで丁重に断るのが傷つけないための大事なポイントになります。
「誘ってくれてありがとう。すごく嬉しかった」と一言加えれば、それだけで印象はよくなるもの。
相手の女性も、断られても悪い気はしないでしょう。

(2)奥さんの大事さをアピール

モテる既婚者は、誘いを断るときに奥さんの大事さをあえてアピールすることも多いです。
そのほうが、かえって好印象になることも少なくありません。
奥さんを大事にしている素敵な男性というイメージになり、それが女性にとってはキュンとするポイントになります。
「ごめんね。やっぱり奥さんが大事だから」と伝えるだけでも、「真面目で愛情あふれる素敵な人だな……」と思ってもらえるのです。

(3)相手の女性を立てる

断るときは、相手の女性を立てるような一言を伝えるのも効果的です。
「こんな可愛い子から誘われたらドキっとしちゃうけど……」といったように、褒め言葉を伝えるのが素敵ですね。
そんな一言があるだけでも、傷つけない断りテクとしては十分効果があるのが特徴です。

(4)別の提案をする

別の提案をすることで、さりげなくお誘いをかわしていくのも大事な断りテクの一つです。
みんなで出かけようと伝えたり、飲みに行くのではなくランチを一緒に食べようと提案したり……。
さりげなく違う提案の方向に話をもっていくことで、傷つけないという効果的なテクニックです。
魅力的な既婚者を目指すなら、上手な断り方を身につけることも大事なものです。
ぜひ効果的な断りテクをチェックして、女性からの好感度を高めていきましょう♪
(恋愛jp編集部)

関連記事

提供元:恋愛jp

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ