ホーム 旅行&おでかけ > 横浜のアウトドアパーク「ドリームドアヨコハマハンマーヘッド」

横浜のアウトドアパーク「ドリームドアヨコハマハンマーヘッド」

2021.09.12

都市型ロープウェイの運行開始で、なにかと話題のつきない横浜みなとみらいエリア。2021年秋には、都市型アウトドアテーマパーク「DREAM DOOR YOKOHAMA HAMMERHEAD(ドリームドアヨコハマハンマーヘッド)」がオープン!
場所は横浜ハンマーヘッド横のカップヌードルミュージアムパーク(新港パーク)。横浜港を楽しみながらBBQやグランピングなど、アウトドア体験ができる施設です!

みなとみらいに都市型アウトドアテーマパークがオープン!

写真:佐原 ねお

日本初の常設都市型ロープウェイが運行開始となり、令和となった今も発展し続けるみなとみらいエリア。横浜港の絶景が見渡せ、開放的な空間が人気のカップヌードルミュージアムパーク(新港パーク)では、都市型アウトドアテーマパーク「DREAM DOOR YOKOHAMA HAMMERHEAD(ドリームドアヨコハマハンマーヘッド)」がオープン!場所は、まさに横浜ハンマーヘッドのお隣り。
2021年8月からプレオープンをしていて、2021年秋からグランドオープンの予定です。カップヌードルミュージアム横浜や横浜赤レンガ倉庫など、魅力的な観光スポットであふれる横浜新港地区に、さらなる新観光スポットの登場です!

写真:DREAM DOOR YOKOHAMA HAMMERHEAD(ドリームドアヨコハマハンマーヘッド)

DREAM DOOR YOKOHAMA HAMMERHEADでは、フタ付きBBQグリル「Weber(ウェーバー) ケトルグリル」を使った本格BBQが楽しめます。塊肉のまま豪快に焼いていくスタイルは、通常のBBQとはまた違った味わいと楽しさがあり、テンションも格段にアップ!本格BBQ体験が、みなとみらいの観光ついでにできてしまうというのが大きな魅力の一つです。
またBBQ以外にも、カフェやテイクアウトの利用だけでも、気軽に立ち寄ることができるのが嬉しいところ。カフェは予約必要なしで、ドリンク一杯から利用ができますよ。

写真:佐原 ねお

施設最大の魅力は、360度囲まれたみなとみらいの景色。よこはまコスモワールドの観覧車、横浜ランドマークタワー、横浜マリンタワー、ヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルといった、横浜の風景を作り出す主役メンバー達が一望できるロケーションなのです。夜になれば、まばゆい夜景を楽しみながらBBQができるスポットでもあるんですよ。

コンセプトの異なる3つのエリア

写真:DREAM DOOR YOKOHAMA HAMMERHEAD(ドリームドアヨコハマハンマーヘッド)

敷地内はコンセプト別に3つのエリアに分かれていて、それぞれ違った雰囲気のBBQが楽しめます。近未来的な円形プロムナードデッキが目印の「TREE LAND CIRCLE」は、受付やロッジなどが集まるパークの中心的なエリア。2階デッキから眺める横浜港の景色が最高です。
ベビーカーや車いすでも2階に行くことができるように、スロープが設置されていますよ。

写真:DREAM DOOR YOKOHAMA HAMMERHEAD(ドリームドアヨコハマハンマーヘッド)

芝生エリアでBBQが楽しめるのが「WONDER FIELD」エリア。隣の席との感覚が近いところもあり、大人数でBBQする時に盛り上がりそう!海が間近で感じられるテーブル席もあって、横浜港に行き交う船や、水平線の向こうに見える風力発電の風車「ハマウィング」を眺めながらBBQが楽しめます。

写真:DREAM DOOR YOKOHAMA HAMMERHEAD(ドリームドアヨコハマハンマーヘッド)

背の高い松の木に囲まれたエリアは「FIRE FOREST」。都会の真ん中にいながら、海と木の優しい息吹を感じられるエリアです。子供はまつぼっくり拾いもできて楽しく遊べそう。
DREAM DOOR YOKOHAMA HAMMERHEADにある3つのエリアでは、どのテーブルでも小雨が防げるように工夫がされていて、悪天候でなければ基本的に全エリア利用ができるアウトドアパークとなっています。
日帰り温泉施設である横浜みなとみらい万葉倶楽部が、目と鼻の先にあるので、BBQ後にスッキリしてからみなとみらいを観光できちゃうのも魅力!

BBQフルコースが楽しめるレストランも!

写真:佐原 ねお

DREAM DOOR YOKOHAMA HAMMERHEADではフォトジェニックなグランピングも体験できます。BBQ DINING「DREAM ON THE BAY」は、メインディッシュがBBQとなったフルコースが楽しめる、グランピングレストランといった感じ。写真はTREE LAND CIRCLEにあるVIP TENT。記念日にこんなロケーションでBBQフルコースが楽しめたら最高ですね。

写真:佐原 ねお

こちらはTREE LAND CIRCLEのほぼ中心にある「PARK RANGERS LODGE」。DREAM ON THE BAYを利用する人以外にも、ルームチャージを支払えば利用することができますよ。
宿泊施設ではないので、グランピング体験をしたいけど、泊まるのはちょっとという人におすすめ。宿泊は近くのホテルで泊まって、食事だけグランピング体験できるというのがポイントです。

写真:佐原 ねお

こちらもグランピング気分が味わえるロッジの一つ。BBQは汚れてもいいようなカジュアルな服装で行かなければいけないイメージですが、これなら女性は敢えてドレスアップしてヒールで行きたくなりますね!夏なら浴衣に下駄で行ってしまうのもありかも。女子会向けに予約すれば、SNSで映える写真が何枚も撮れそうな空間です。

BBQエリア以外の施設も魅力的

写真:DREAM DOOR YOKOHAMA HAMMERHEAD(ドリームドアヨコハマハンマーヘッド)

大通り沿いに面した、受付近くには軽食やスイーツ、ドリンクなどが買えるカフェ「GOODMAN STAND」があり、BBQ利用者でなくても利用できます。席がいくつかあり、テイクアウトすることもOK。横浜港に面したステップに座って食べたいという人には、数量限定ですがカフェでクッションを借りることも。
カフェと隣接したショップでは、オリジナルアウトドアブランド「BLACK CAT CAMP」のアイテムも販売されていて、おしゃれで楽しい空間になっています。

写真:佐原 ねお

海沿いにもカフェがあり、食事メニューはありませんが、例えば夏場は海に映えるかき氷メニューやノンアルコールカクテルを販売しています。こちらもBBQ利用者以外でも利用することができますよ。

写真:佐原 ねお

またDREAM DOOR YOKOHAMA HAMMERHEADでは、小学生を対象にした「KIDS PROGRAM」が開催予定です。日常ではなかなか体験できない薪割り体験や、テント設営などの体験プログラムが開催される予定とのこと。
食べて遊んで、アウトドアの貴重な体験もできるアウトドアパーク「DREAM DOOR YOKOHAMA HAMMERHEAD(ドリームドアヨコハマハンマーヘッド)」。山奥まではなかなか行けないけど、都市部でグランピング風BBQがしたい!横浜の景色を眺めながらBBQがしたい!という人にぜひ行って欲しいスポットです。
BBQの予約、お休みや冬季の休業期間など詳細については、公式サイトで確認をしてくださいね。

ドリームドアヨコハマハンマーヘッドの基本情報

住所:神奈川県横浜市中区新港2丁目 カップヌードルミュージアムパーク内
電話番号:045-225-9177
アクセス:
みなとみらい線「みなとみらい駅」徒歩8分、「馬車道駅」徒歩12分
JR線「桜木町駅」徒歩15分
定休日:不定休
2021年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
DREAM DOOR YOKOHAMA HAMMERHEAD 公式サイト(外部リンク)
https://yokohama.dreamdoor.jp/
DREAM DOOR YOKOHAMA HAMMERHEAD Instagram(外部リンク)
https://www.instagram.com/dreamdoor_yokohama_hammerhead/

【トラベルjp・ナビゲーター】
佐原 ねお

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ