ホーム 旅行&おでかけ > ラウンジのおもてなしが6回も!ホテルインターゲート大阪 梅田

ラウンジのおもてなしが6回も!ホテルインターゲート大阪 梅田

2021.09.17

ホテルインターゲート大阪 梅田は大阪駅から徒歩5分、緑や光を多く取り入れ、街中とは思えないほどのくつろぎに心満たされるホテルです。宿泊者専用の広々としたインターゲートラウンジでは、こだわりのコーヒーや朝のスムージーなど1日6回ものおもてなし。館内各所に思わずくすっと笑ってしまう大阪らしい笑いもちらほら。スタイリッシュな中に大阪エッセンスを随所に取り入れた価値体験型ホテルの全貌をご紹介します。

スタイリッシュな中にある大阪の笑い

写真:浮き草 ゆきんこ

JR大阪駅の桜橋口から歩くこと5分。黒を基調としたモダンラグジュアリーなホテルインターゲート大阪 梅田に到着。エスカレーターで2階へ行くと、出迎えてくれるのが壁一面に収納された本や雑誌、伝統工芸です。
せっかく大阪に滞在するならその土地のものを知ってほしい、触れてほしいという思いから、「大阪の自然」「都市」「人と文化」「上方の芸術」「うまいもん」「粋と笑い」をテーマにした工芸品や書籍が置いてあります。
座り心地のいいソファでくつろぎながらはもちろん、部屋に持っていってゆっくり読むこともできます。
本棚をさりげなく登っているオブジェもあるのでお見逃しなく!

写真:浮き草 ゆきんこ

2階の中央にはフロント、その前にはデスクワークにもぴったりな長テーブルがスタンバイ。
リラックス感のあるコンテンポラリーなスペースは、先ほど紹介した本を持ち込んでゆっくり読むのにもぴったり。
壁際に目を向けると幾何学模様の壁紙のようでありながら、キラキラと光るステンドグラスのようなものが。実は大阪の中心部の地図をグラフィカルに表現したもの。

写真:浮き草 ゆきんこ

水の都と呼ばれる大阪は川が多いことから、川や海の部分を鏡にすることで、より水の都を感じられるようにしたのだそう。
客室に行くエレベーターホールでは大阪の名所をちりばめたアートがお出迎え。ブラックミラーをデザインの地で使うことで、映り込む背景や人と呼応する美しくもありながら、面白さがある作品になっています。
エレベーターのボタンにも注目!上、下のマークが人のピクトグラムになっているんです。ちょっとしたところに笑いが潜んでいるので、宝探し気分で見つけてみてください。

最高の朝をお届けするホテル

写真:浮き草 ゆきんこ

フロントを含む2階部分全体がラウンジといっても過言ではないほど解放感があり、くつろぎを演出してくれているホテルインターゲート大阪 梅田。ホテルのメインともいえるラウンジでは1日6回ものおもてなしサービスが用意されています。
中でも力を入れているのが朝。
6:00〜7:00は手作りスムージータイム。フルーツや野菜の組み合わせは日替わりで、写真は、アサイー、ブルーベリー、バナナなどフルーツ中心のスムージー。濃厚な味わいながらす〜っと体に染みわたる朝のエネルギーチャージにぴったりのドリンクになっています。

写真:浮き草 ゆきんこ

朝はコーヒーでくつろぐなんて人も多いのでは?
ラウンジでは、注文を受けてから作るこだわりのコーヒーがいただけます。3分かけてじっくり抽出するコーヒーは味、香りともに癒し効果抜群。
珈琲豆は大阪で人気の「山本珈琲」と「ヒロコーヒー」。日替わりで楽しめます。
ラウンジで飲めるほか、テイクアウトカップを選べば部屋で飲むことも可能。
朝以外では、チェックイン後、15:00〜21:00のアフタヌーンサービス時間でも作り立てコーヒーが楽しめます。

写真:浮き草 ゆきんこ

朝の中でも最も力を入れているのが「焼きたてパンとごちそう野菜の朝ごはん」。野菜を中心に、朝の胃にやさしいメニューが50種類も並びます。
ここでも大阪らしさを取り入れ、なにわの新鮮野菜、大阪中央市場の漬物、さらには出汁たこ焼きなどB級グルメも。
変わり種は「赤い味噌のミソストローネ」。イタリア料理のミネストローネに赤味噌を加えたオリジナルで今まで食べたことがない斬新な味わいの虜になるはず。
フレッシュサラダには聖護院かぶらドレッシングやバルサミコロゼといった変わり種ドレッシングで味変も楽しい!フレッシュフルーツをたっぷり食べられるのもうれしいポイントです。

夜はお茶漬けサービスも!

写真:浮き草 ゆきんこ

21:00〜23:00の小腹がすく時間帯にはお茶漬けバイキングがスタート。
バイキングという名のとおり、約10種類ものトッピングがずらりと並び、どれをトッピングすればいいか迷うほど。
焼きねぎ青辛みそ、鮭明太子、ぶっかけ和牛生姜、山椒いり椎茸しぐれ、いか塩辛、カリカリ梅、焼き海苔、白ごま、わさびなどどんなお茶漬けにするかはあなた次第!
出汁とほうじ茶を選んでたっぷりと注ぎ、具材を混ぜて食べれば口福のひととき!

写真:浮き草 ゆきんこ

ラウンジの奥はレストランのような配置になっており、ソファー席、日差しがたっぷり注ぐ窓際席など、広々とした空間はくつろぐのにぴったり。
多彩なラウンジサービスをまとめると・・・
1.6:00〜7:00 こだわりのコーヒー・スムージー
2.7:00〜10:30 焼きたてパンとごちそう野菜の朝ごはん(有料)
3.10:30〜15:00 こだわりのコーヒー・ソフトドリンク
4.15:00〜21:00 アフタヌーンサービス・ちょっとした小菓子
5.17:00〜19:00 ハッピーアワー ワイン(赤、白)オリジナルカクテル
6.21:00〜23:00 お茶漬けバイキング
土・日・祝日の朝食は「泡活」と称したスパークリングワインも楽しめますよ!
※ラウンジサービスは内容、提供時間が変更される場合があります。

写真:浮き草 ゆきんこ

広々としたスペースにはいたるところに電源も配置され、リモートワーク利用にもぴったり。
珈琲、緑茶、ほうじ茶、紅茶のほか、オレンジ、リンゴジュースなどの冷たいソフトドリンクもあるので、仕事中のリフレッシュも完璧です。

18種類もの部屋タイプ

写真:浮き草 ゆきんこ

シモンズ社と共同開発したマットレスを全室配備した客室は、さまざまなシーンにあわせた18種類もの部屋タイプがあります。
一番人気はコーナーデラックスツイン。円状の部屋は広さを体感し、一面の窓からは日差しがたっぷり。ベット側の壁には水都大阪をイメージしたグラフィックアートが描かれていて、遊び心も満載です。エキストラベットを入れれば4名滞在も可能。
バストイレ別、洗面台も広いので、優雅な滞在ができます。

写真:浮き草 ゆきんこ

スーペリアツインルームには、ビビットカラーのソファーがあり、くつろぎスペースがあるのがポイント。
足を伸ばしてもゆったり座れる広さがうれしい!ベッドサイドにライトもあるので、枕によりかかって読書をするにもぴったり。
17階のインターゲートフロアには、上質な眠りをサポートする「エアウィーヴ」が追加装備されているので、気になる方は17階でステイを!

写真:浮き草 ゆきんこ

ワンランク上の滞在が叶うのが「ジャパニーズジュニアスイートツイン」です。モダンラグジュアリーと安らぎを兼ね備えた部屋はおこもりステイにうってつけ。
小上がりやベットでは靴をぬいでくつろげるのがうれしいポイント。洋服のしわ、匂い、花粉を除去してくれるLGスタイラーもあるので、次の日はすっきりとした着心地の洋服を着て出かけられますよ。

大浴場で1日の疲れを癒す

写真:浮き草 ゆきんこ

18階にはスパとフィットネスジムがあります。一面ガラス張りになっているものの、外部からの視線の心配はなく、開放的な気分でつかることができます。夜は青い照明が幻想的な雰囲気に。日々の疲れが一気にときほぐれるはず。
男性はサウナ、水風呂つき、女性はジャグジーがついています。
さまざまなシャンプーが試せるシャンプーバーで、お気に入りの一品をみつけてみては?

写真:浮き草 ゆきんこ

お風呂上りはマッサージチェアでゆったりと。体がほぐれていくのが感じられます。

写真:浮き草 ゆきんこ

フィットネスジムには、ランニングマシンやサイクリングマシンがスタンバイ!大阪の町並みを感じながら汗を流せば、日頃のストレスもふっとびますよ!

大阪の魅力をまるごと感じられる価値体験型ホテル

モダンラグジュアリーなステイが叶うだけでなく、ホテルにいながらにして大阪をまるごと体感できるホテルインターゲート大阪 梅田。
大阪観光の拠点としての利用はもちろん、日頃のストレスを癒し、心身を解き放つためのご褒美ステイとして1日ホテルでゆっくり過ごしたくなるホテルです。
2021年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
ホテルインターゲート大阪 梅田(外部リンク)
https://www.intergatehotels.jp/osaka_umeda/

【トラベルjp・ナビゲーター】
浮き草 ゆきんこ

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ