ホーム 旅行&おでかけ > サウナ&温泉泊「ドーミーイン池袋」で身も心もリフレッシュ

サウナ&温泉泊「ドーミーイン池袋」で身も心もリフレッシュ

2021.09.22

今や全国的となったサウナブーム。宿泊先にあえてサウナ付きホテルを選ぶ人も増えています。そこでオススメなのが、東京・池袋にある「天然温泉 豊穣の湯 ドーミーイン池袋」。
本格的なサウナと水風呂を備え、湯船では天然の黒湯温泉を満喫。日帰り利用の方も多いです。そのうえ無料サービスも充実。都会にいながらサウナ&温泉泊で身も心もリフレッシュ。リピートしたくなるホテルです。

東京・池袋で温泉大浴場を満喫

写真:みなみ じゅん

サウナブームの火付け役となったテレビドラマ「サ道」。2021年7月からはじまったシーズン2の第8話では、自宅でのテレワークを家族に煙たがられた登場人物が、サウナのある仕事場として「一番お世話になったのはドーミーイン」と語るほど、大浴場とサウナが充実したビジネスホテルです。
その最新施設のひとつが2021年3月にオープンした「ドーミーイン池袋」。男女とも天然温泉が注がれる大浴場に、サウナと水風呂を備えます。

写真:みなみ じゅん

湯船の黒湯は天然温泉。千葉県匝瑳市の「あ・うんの湯」からの運び湯で、pH8.23の弱アルカリ性冷鉱泉(加温)。琥珀色をしたお湯は湯船の底が見えないほどで、ポカポカ温まるいいお湯です。

写真:ドーミーイン池袋

都心のビジネスホテルでは珍しく露天風呂も完備。内風呂と露天には「ととのい椅子(サウナチェア)」も用意され、外気浴も楽しめます。

ドライサウナを男女ともに用意

写真:みなみ じゅん

男女ともテレビ付きのドライサウナを用意。サウナストーンはフィンランド産の香花石を使い、上段が98度、下段95度ほどの設定です。女湯にドライサウナのあるホテルは珍しく、女性の利用客が多いのもうなずけます。

写真:みなみ じゅん

水風呂は12度から13度ほどの強冷水風呂仕様。そのうえ浴場内にはポカリスエットも用意(※期間限定)。水分補給用の飲み物を大浴場に持ち込めるのもうれしいポイントです。

写真:みなみ じゅん

大浴場のシャワーヘッドは男女ともリファの「ReFa FINE BUBBLE」を採用。気になる方は使い心地も試せます。さらにレディースルームのシャワーにもリファのシャワーヘッドが付いています。

使い勝手に優れた客室

写真:みなみ じゅん

客室はシングル、ダブル、ツインなど12タイプ191室。写真はスタンダードツインで、他にはドライヤーや空気清浄機などをアップグレードしたスーペリアタイプや、女性にうれしい特典付きのレディースルームも用意されています。

写真:みなみ じゅん

洗面・トイレ・シャワーなどの水回りが、それぞれ独立していて使いやすい客室。そのうえベッドの置かれた客室エリアと水回りの間に仕切り扉があるのでプライベート感もアップ。防音性も向上します。

写真:みなみ じゅん

大浴場があるため、一部を除いて大半の客室はシャワーブースを設置。スーペリアルームのみ写真のような着座タイプのシャワーブースを備えます。

無料サービスも高ポイント

写真:みなみ じゅん

公式サイトから予約した人には特典あり。チェックイン時に、ビールなどのお酒やお茶を1人1本無料でもらえます。

写真:みなみ じゅん

乙女ロードやアニメイトが近いので、湯上がり処には漫画本がそろっています。手前の棚はスタッフが選んだ王道漫画が並び、奥にはマニアックな作品が集められています。

写真:みなみ じゅん

21時から23時まで、利用客全員に無料でふるまわれるドーミーイン名物の夜鳴きそば。「池袋チャイナタウン」と呼ばれる土地柄に合わせ、中華どんぶりで提供されるのもここならでは。

ご当地朝食は中華料理

写真:みなみ じゅん

ドーミーインといえば「大浴場と朝食ビュッフェ」が人気です。朝食は広々とした2階レストランでいただきます。

写真:みなみ じゅん

約50種類の料理がならぶ朝食ビュッフェ。ドーミーイン池袋では中華料理や、海鮮や旬の野菜を使った小鉢、ライブキッチンで作られるオムレツなど、充実したメニューが並びます。

写真:みなみ じゅん

池袋店はチャーハンや焼き餃子、シュウマイなどの中華メニューに力を入れ、麻婆豆腐や青椒肉絲など人気の料理もそろえます。さらに安納芋やオーギョーチなど、日替わりのデザートも見逃せません!

池袋でサウナと温泉!

大浴場を目当てに利用する人が多い「ドーミーイン池袋」。仕事帰りに立ち寄って、温泉やサウナでリフレッシュして、翌朝ホテルから出勤するという人も! さらに夕方からデイユースを利用すれば、ドリンクや夜泣きそばなど無料サービスも楽しめます。お手軽に利用できるドーミーイン池袋は、まさに都会のオアシス。何度でも泊まりたくなるホテルです。
2021年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。
取材協力:ドーミーイン池袋

■関連MEMO
ドーミーイン池袋(外部リンク)
https://www.hotespa.net/hotels/ikebukuro/
都会で天然温泉!「ドーミーイン東京八丁堀」でちょっと贅沢
https://www.travel.co.jp/guide/article/44660/
東京観光の拠点なら「ドーミーインPREMIUM東京小伝馬町」
https://www.travel.co.jp/guide/article/44595/
「ドーミーイン上野・御徒町」大浴場付で居心地のいいホテル
https://www.travel.co.jp/guide/article/43169/

【トラベルjp・ナビゲーター】
みなみ じゅん

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ