ホーム 旅行&おでかけ > 名画×大阪グルメの上質ステイ!ANAクラウンプラザホテル大阪のクラブフロア

名画×大阪グルメの上質ステイ!ANAクラウンプラザホテル大阪のクラブフロア

2021.09.23

ANAクラウンプラザホテル大阪のクラブラウンジは、ルノアールやマリー・ローランサンの名画が飾られた、西日本最大級の広さを誇る快適ラグジュアリー空間。大阪都心部の便利な立地にありながら、窓からは大阪城や生駒山まで見渡せます。加えて部屋で楽しめる大阪グルメや快眠プログラムなど、おこもりステイに嬉しいサービスもたくさん!
関西在住者限定のクラブフロア・ステイプランや極上2泊プランも登場していますよ。

ANAクラウンプラザホテル大阪は大阪・堂島エリアに

写真:陽月 よつか

ANAクラウンプラザホテル大阪は大阪・堂島エリアにあるアーバンリゾートホテル。交通の便利な大阪の都心部にありながら、堂島川に隣接しておりバラ園の有名な中之島公園もほど近いため、都会の便利さと自然の木々や川を身近に感じられる癒し要素の両方を兼ね備えています。
館内にはミシュランの星を4年連続で獲得し続けている名店「メゾン タテル ヨシノ」を含めた8つのレストランや、空の見える屋内プール、サウナなども完備。

写真:陽月 よつか

全473室の客室は堂島川サイドと大阪駅サイドがあり、大阪駅サイドの窓からは大阪駅や丸ビルなど、堂島川サイドからは日本銀行や大阪市役所や御堂筋、国指定重要文化財である大阪市中央公会堂などを望めます。遠目には大阪城も見えますよ。特に夕暮れや夜景の美しさは必見です!

ルノアールやマリー・ローランサン…名画に触れるクラブラウンジ

写真:陽月 よつか

ANAクラウンプラザホテル大阪の中で最もラグジュアリーなフロアがこちら、ホテル最上階・24階のクラブラウンジ。クラブフロアの宿泊者だけが利用できる特別な空間です。約500平米以上もの広さは、西日本のホテルで最大級。
2016年にリニューアルされた内装は、上質なクラシックモダン。建築材やインテリアも選び抜かれたものが使用されていますよ。例えばクラウンプラザ・カラーの織り込まれたウールカーペットにイタリア産の大理石、絹織物の壁紙など。マホガニーなどを用いた鏡板張りの天井には、瀟洒なシャンデリアが灯ります。

写真:陽月 よつか

ゆったりとしたクラブフロアの随所には、美しい絵画や陶磁器が飾られています。アーティストは、ルノアールやマリー・ローランサン、藤田嗣治(レオナルド・フジタ)やキスリングなど。驚くことに、これらの美術品はすべて本物。本物の芸術品に囲まれてくつろぐひとときは、本物の深みを感じられる大人ならではの贅沢です。

写真:陽月 よつか

クラブラウンジ内ではモーニング、ティータイム、カクテルタイムの時間帯に合わせ、それぞれ軽食やドリンクメニューがいただけます。ワークステーションや会議室もあるので、クラブラウンジで優雅にお仕事するのもOK!カクテルタイムにはアルコールメニューもいただけますよ。
(緊急事態宣言中はモーニング休止、カクテルタイム時にはアルコールの代わりにノンアルコール・スパークリングワインが登場)

クラブフロアでくつろぎステイ、快適睡眠・プログラムも!

写真:陽月 よつか

ゴージャスなクラブラウンジを堪能した後は、クラブフロアの客室へ。ANAクラウンプラザホテル大阪のクラブフロアは、ナチュラルな色調でくつろぎ重視のデザインです。クラブフロアは19階以上。専用カードキーがなくてはエレベーターが止まらない仕様のため、セキュリティーのしっかりしたプライベート感の強いエリアです。
(写真はプレミアムデラックスツインルーム)

写真:陽月 よつか

ゆったりした室内にカウチソファー、ベッドはダブルかツインを選べます。アメニティはイタリアの高級化粧品ブランド「ボルゲーゼ」で、日本国内には販売店舗を持たないボルケーゼの中でも公式通販で取り扱いのないシャンプー・コンディショナー・ソープが備えられていますよ。
クラブフロアの客室タイプは、「プレミアムデラックス」「プレミアムスーペリア」「プレミアムモダンダブル」「スーペリア」「モダンダブル」の5種類。
(写真はプレミアムスーペリアダブルルーム)

写真:陽月 よつか

部屋でぜひ堪能したいのが、「スリープ・アドバンテージ」プログラム。ANAクラウンプラザホテル大阪オリジナルの快眠プログラムで、監修は快眠コンサルタント・岩田アリチカ氏です。
部屋には睡眠のための4種のアメニティ、「アイウォーマー」、「入浴剤」、「夜用ほうじ玄米茶」、「朝用抹茶入ミント緑茶」。枕は高さ・硬さ・素材別のほかにフットピローも含め、7種類が用意されています。京都の伝統工芸作家・土田博之氏による手作りアロマ・ディフューザーで楽しむアロマもあり、TV画面では静かな波の打ち寄せる浜辺の癒し映像サービスも。これはもう、ぐっすり眠れる予感しかしない…!

ルームサービスで何食べる?大阪グルメから豪華美食まで

写真:陽月 よつか

館内には8つのレストランがありますが、更にルームサービスも充実。オーダーは10:00〜22:00、ランチやディナーの区切りなく共通のメニューがいただけます。
高級ホテルのルームサービスというと高級・美食メニューが並ぶことが多いですが、ANAクラウンプラザホテル大阪のルームサービスには大阪グルメもあり!「ソースたこ焼き」、「串カツ6種盛り合わせ」、八尾市の旭ポン酢と一緒にいただく「炙り牛タンの葱ポン」など、部屋から一歩も出ずに大阪の味が楽しめるのです。6種の小鉢にビールかハイボールが選べる「ほろ酔いセット」も一緒に頼めば、大阪の居酒屋気分で部屋飲みができますよ。
(ルームサービスメニューは時期により変更される場合があります)

写真:陽月 よつか

もちろん王道の美食メニューもおすすめ。スープやサラダ、バーガーやパスタやデザート類など各種とりどりのメニューが揃うため、フルコースのオーダーも可能。自分好みにアレンジして「メインディッシュとサラダだけ」なんて我儘オーダーだってOKです。

写真:陽月 よつか

軽食メニューも気軽にオーダーできますよ。特に「街の洋食屋さん」シリーズでは、気取らずにいただける可愛らしいメニューがいただけます。ワーケイションの休憩にいただくのも良いですね。

朝ごはんでもオリジナル・大阪グルメを

写真:陽月 よつか

クラブフロアに宿泊の場合、朝食はクラブラウンジのほか「京料理 たん熊 北店」、「カフェ・イン・ザ・パーク」から選べます。(情勢により、一時クローズや臨時休業となっている場合もあります)
特に大阪グルメがたっぷり楽しめるのが、カフェ・イン・ザ・パークの朝食。

写真:陽月 よつか

面白いのが、オーダーメニューにも大阪グルメがあるところ。席につくとまず最初にパンケーキか卵料理をオーダーできるのですが、卵料理ではオーソドックスなオムレツ・目玉焼き・スクランブルエッグのほかに、大阪風のオリジナルオムレツを選べるのです。
オリジナルオムレツは、「とんぺい焼き風オムレツ」「どて焼き風オムレツ」「たこ焼き風オムレツ」の3種類が日替わりで登場しますよ。(写真は「とんぺい焼き風オムレツ」)

写真:陽月 よつか

ブッフェ台に並ぶメニューは約60種類。特に大阪グルメメニューの「大阪だし巻き」、「肉吸い」(肉うどんのうどん玉抜き)、大阪に行くと食べたくなる「たこ焼き」などはぜひいただきたいメニューです。ほかにもラインナップは、朝の胃に優しい「出汁茶漬け」や「茶そば」、飲むサラダ「グリーンスムージー」、朝からがっつり食べられる「豚の角煮」や「肉まん」など。宿泊なしでも朝食だけ食べに来たくなる、美味しい大阪の朝ごはんです。

名画も大阪グルメも、ANAクラウンプラザホテル大阪で!

ANAクラウンプラザホテル大阪は、都心部にありながら非日常感を楽しめるホテル。上質な食事や睡眠のためのサービスが充実しているのも大きな魅力です。
ホテルから徒歩圏内には、「国立国際美術館」や安藤忠雄氏設計・寄附し、山中伸弥氏が名誉館長を務める「こども本の森 中之島」、プラネタリウムが楽しめる「大阪市立科学館」も。また2022年2月2日には「大阪中之島美術館」もオープン予定です。
どうぞANAクラウンプラザホテル大阪で、アートもグルメも欲張れる贅沢ステイを楽しんでくださいね。
取材協力:ANAクラウンプラザホテル大阪
2021年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

■関連MEMO
ANAクラウンプラザホテル大阪(外部リンク)
https://www.anacrowneplaza-osaka.jp/

【トラベルjp・ナビゲーター】
陽月 よつか

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ