ホーム 旅行&おでかけ > ナイアガラの楽しみ方はこれで決まり!迫力満点「風の洞窟」

ナイアガラの楽しみ方はこれで決まり!迫力満点「風の洞窟」

2021.09.23

世界的にも有名な観光地である「ナイアガラの滝」。南米のイグアスの滝、アフリカのビクトリアの滝と共に、世界三大瀑布の1つとしても知られています。今回は、そんなナイアガラの滝を「身近に」そして「スリリング」に体験できるおすすめのアクティビティ「風の洞窟(Cave of the wind)」をご紹介します!
マイナスイオンたっぷり!滝に大接近できるアメリカ側でしか体験できないとっておきのツアーです。

あの有名なナイアガラの滝ってどんな滝!?

写真:川越 コウ

カナダのオンタリオ州とアメリカのニューヨーク州との国境に位置するナイアガラの滝。 そもそも、このナイアガラの滝という名称は、カナダ側にある滝とアメリカ側にあるそれぞれの滝の総称であることを知っていましたか?
カナダ側には、「ホースシュー滝」、アメリカ側には、「アメリカ滝」と「ブライダルベール滝」の全部の3つの滝が存在します。

写真:川越 コウ

北アメリカ大陸の中で最も規模の大きい滝としても知られており、その水量はなんと毎秒約3,000トン。
ナイアガラの滝から流れ落ちる水の力を利用して、電力発電も行われており、アメリカ側とカナダ側に合わせて400万キロワット以上の電力を供給。観光地としてだけでなく、地域の生活にはなくてはならない存在でもあります。

ナイアガラの滝、アメリカ側のおすすめポイントは!?

写真:川越 コウ

観光地としても人気のナイアガラの滝の周辺は、ナイアガラフォールズ州立公園(Niagara Falls State Park)として整備されています。
1885年に設立されたアメリカで最も古い州立公園で、公園内には豊かな自然が楽しめるトレッキング用の散策路や展望台が点在しています。

写真:川越 コウ

また、中でも観光客に人気なのは「霧の乙女号(Mind of the Mist)」。船に乗船し、滝を眺める1846年から運航している人気のツアーです。
アメリカ側の地上からだと全体を見る事ができないカナダ側にある「ホースシュー滝」にも大接近できるのが嬉しいポイント。

写真:川越 コウ

また、アメリカ側でぜひ訪れたいのがカナダ滝とアメリカ滝の間にあるゴート島に位置している「テラピン・ポイント」。視界の開けた広場から少し離れて滝をゆっくりと眺めたり、逆に滝の近くまで行き、滝しぶきを体感できるなど様々な視点からナイアガラの滝を楽しめます。
また、ナイアガラの滝の中で最も大きい「ホースシュー滝」を真横から眺める事ができるスポットとしても人気です。

「風の洞窟(Cave of the wind)」ツアー参加方法!

写真:川越 コウ

今回ご紹介する「風の洞窟(ケーブオブザウィンド)」は、なんと滝の真下までアクセスし、滝を実際に体で体感できるという聞いただけでも迫力のあるアクティビティ!(写真は上から見たツアーの様子。黄色のレインコートを着た人の場所まで行きます)
さらにツアーは、5月から10月にアメリカ側でしか体験する事はできないため、観光シーズンの休日や連休などは多くの人が訪れます。
また、ツアーの予約は不可で直接当日チケットを購入する必要があるので、時間に限りのある人は、朝1番(9時)に訪れる事をおすすめします。混雑時には、チケット購入の列に並び、さらに入場までに数時間待つ場合もあります。

写真:川越 コウ

ツアーはアメリカ側のゴート島(Goat Island)で行われます。
無事チケットを購入し入場ができたら、次はツアー参加者しか入れない専用のブースへ案内されます。ここでは、ナイアガラの滝の歴史や、ニコラテスラが滝の力を利用して開発した電力発電などナイアガラの滝について資料や映像を通して学ぶことができます。

写真:川越 コウ

まずこのツアーは「濡れたくない人」や「水が怖い人」には不向きです。ナイアガラの中のアクティビティでも最もエキサイティングな体験ができるツアーと言っても過言ではありません。
「レンタルシューズ」と「レインコート」をツアー参加者は受け取る事ができるため、必要な場合は靴なども履き替えましょう。できれば、濡れても良い服装やタオルなどを事前に準備しておくと良いですね。

いざ!滝の真下へGO!

写真:川越 コウ

準備ができたら、ナイアガラ渓谷の深さ53メートル下へアクセスするエレベーターに乗車。少しうす暗いトンネルを抜けて奥へと進みます。このツアーは自分たちのペースでナイアガラの景色を楽しめるので団体行動が苦手な人にもおすすめです。
「ハリケーンデッキ」と呼ばれる、木製の通路を進みながら、ナイアガラの滝の美しい水流やカナダ側の景色を楽しみます。また、ブライダルベール滝の激しい急流を下から臨めるため、迫力も満点です。

写真:川越 コウ

階段を登っていくにつれ、徐々に滝の突風を強く感じるようになります。最も滝に近いエリアは、まるでハリケーンの中に入ってしまったような感覚。頭からナイアガラの滝のマイナスイオンをたっぷり浴びたい勇敢な方はぜひ!このツアーでしか体験ができない興奮を味わう事ができますよ。

写真:川越 コウ

もし、ずぶ濡れにはなりたくない・・・そんな人は少し離れた場所から景色を楽しむのも良いですね。ナイアガラの滝の迫力は存分に感じる事ができます。また、写真撮影をしたい人は、濡れても良い防水のカメラを持参しましょう。

これであなたも「ナイアガラの滝」マスター!?

写真:川越 コウ

想像以上の迫力と興奮、そして自然の偉大さを感じる事ができるアクティティ「風の洞窟(ケーブオブザウィンド)」いかがでしたか?
ナイアガラの滝は、カナダ側が有名なのでついついカナダ側を見てアメリカ側を観光しない人も多いのですが、地元のアメリカ人にも大人気で、滝を全身で感じる事ができるこのツアーもナイアガラ観光には外せませんよ。

風の洞窟(Cave of the wind)の基本情報

住所:
Niagara Falls State Park, Goat Island
Niagara Falls, NY 14303
電話番号:+1-716-278-1796
2021年9月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

【トラベルjp・ナビゲーター】
川越 コウ

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ