ホーム コラム > 「お兄さんが心配してくれたのかもね」彼との出会いは運命!?偶然が重なって…

「お兄さんが心配してくれたのかもね」彼との出会いは運命!?偶然が重なって…

2021.09.25

24歳のとき、彼氏ができなかった私は、友人に誘われて飲み会に参加しました。そこである男性と知り合ったのですが……。いくつもの偶然が重なり、不思議なご縁を感じる出会いとなったのです。

「お兄さんが心配してくれたのかもね」彼との出会いは運命!?偶然が重なって…
「お兄さんが心配してくれたのかもね」彼との出会いは運命!?偶然が重なって…

その後、結婚してから干支も同じだと知り、ますますお兄さんが私たち2人を引き合わせてくれたような気がしました! それから、出会った日に臨時休業していた床屋さんにもお礼を言いに行きました。偶然が重なって出会えたことに感謝しています! 彼は、背伸びしなくていい、飾らない自分をいいと言ってくれ、自然体でいさせてくれます。喧嘩をすることもありません。たまに不機嫌で会話をしないことはありますが、そんなときは翌日に持ち越さないのが暗黙のルール。「会話はしなくても食事等の用意はちゃんとする」と決めて心がけてきました。 結婚10年目、子ども3人に恵まれて、笑顔の絶えない家庭を築けています!

ムーンカレンダー編集室では、女性の体を知って、毎月をもっとラクに快適に、女性の一生をサポートする記事を配信しています。すべての女性の毎日がもっとラクに楽しくなりますように!

原案/えだまめこさん

作画/霜月いく

関連記事

提供元:ベビーカレンダー

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ