ホーム 旅行&おでかけ > 限定ドラゴンクエストアイテムを入手!淡路島・ニジゲンノモリ「ドラゴンクエスト アイランド」

限定ドラゴンクエストアイテムを入手!淡路島・ニジゲンノモリ「ドラゴンクエスト アイランド」

2021.10.07

淡路島「ドラゴンクエスト アイランド」は、子供も大人も夢中になれるドラゴンクエストワールド。オリジナルモンスターやここだけの冒険ストーリーが楽しめるこのアトラクションでは、限定グルメやグッズも多数登場しています。
ルイーダの酒場でいただける淡路島食材をたっぷり使ったオリジナルメニュー、人気の限定グッズから冒険者しか手に入れられないレアアイテムまでご紹介。入手方法もぜひチェックを!

淡路島「ニジゲンノモリ」でリアル・ドラゴンクエスト体験!

写真:陽月 よつか

兵庫県・淡路島でリアル・ドラゴンクエスト体験ができる!その舞台となるのは兵庫県立淡路島公園アニメパーク「ニジゲンノモリ」内、「ドラゴンクエスト アイランド 大魔王ゾーマとはじまりの島」。スクウェア・エニックスの企画・制作であるこのアトラクションは、大人も子供も本気で遊べる屋外型のフィールドRPGアトラクションです。
冒険の舞台となるのは「オノコガルド」。淡路島や周辺の島々に伝わる、日本神話において神々が最初につくり出した島「オノコロ島」伝承から名付けられています。またここにだけ登場するオリジナルモンスター「たまねぎスライム」や「たまねぎキング」も登場。まさに、淡路島ならではのドラゴンクエストです!

写真:陽月 よつか

オノコガルド内に登場しているのが、ドラゴンクエストファンにお馴染みの「ルイーダの酒場」。こちらは冒険エリアに入場しなくとも利用OK。冒険者にとっては冒険を終えた後、最後にたどりつくお店になります。
なおこちらのルイーダの酒場は、「ドラゴンクエスト アイランド」オリジナル店舗。東京にあるルイーダの酒場とは別店舗であり、サービスやメニューなどはすべて異なるのでご注意くださいね。

ルイーダの店は出会いの酒場、冒険者以外も利用OK!

写真:ニジゲンノモリ ドラゴンクエストアイランド

ルイーダの酒場は、レストランエリアとショッピングエリアに分かれています。まずはレストランエリアからご紹介。
店内は使い込まれた風のタルが置かれ、木の床にレンガの壁。壁には掲示板があり、様々な募集の張り紙があります。ドラゴンクエストシリーズに登場するルイーダの酒場の雰囲気を体感できますよ!

写真:陽月 よつか

レストランエリアにはルイーダも登場!注文パネルを通して注文を受けつけてくれます。青いロングヘアのセクシー美女ルイーダの姿に、ドラゴンクエストワールドの実感が湧く人も多いのではないでしょうか。
ちなみにルイーダの酒場をはじめ、「ドラゴンクエスト アイランド」内のお買い物の通貨はすべて、ドラゴンクエストシリーズ通してお馴染みの「G(ゴールド)」。1G=1円です。

オノコガルド・オリジナルのドラゴンクエストグルメ

写真:陽月 よつか

レストランのメニューは、フード7種類+ドリンク4種類。全11種類のラインナップです。もちろん全てがオノコガルドだけのオリジナルメニュー。どのメニューも冒険やモンスターをイメージした盛り付けで、ドラゴンクエストファンならテンションが上がること間違いなしです。それに淡路島玉ねぎをはじめとする淡路島食材をたっぷり使ったメニューは、可愛いだけでなくお味もしっかり美味しいのがポイント。
写真は「たまねぎスライムのオニオンカレー」「ドラゴンクエスト アイランド デザートプレート」「勇者の冒険ドリンク」。オリジナルモンスター・たまねぎスライムが本当にまるごとのたまねぎで出来ているのが可愛い!スライムの顔やロトの剣も、すべてそのまま食べられますよ。

写真:陽月 よつか

フードメニューは基本的にはイートインですが、ランチボックスタイプのメニューはテイクアウトOK。「なかよしバーガーランチボックス」「ホミロットのごきげんランチボックス」「勇者の冒険ランチボックス」の3種類があります。(写真は「ホミロットのごきげんランチボックス」)
長く持ち歩くと可愛い形が崩れてしまうため、すぐにいただくのがおすすめ。ルイーダの酒場の周囲には自由に使えるベンチや芝生エリアがありますよ。

写真:陽月 よつか

レストランでは、1メニュー注文するごとにモンスターコースター1枚が受け取れます。絵柄は全部で11種類、もちろん全てオリジナル。ショッピングエリアでも買うことのできない非売品です。
特に嬉しいのは、オリジナルモンスター「たまねぎスライム」「たまねぎキング」、それにオノコガルドの冒険で登場する“勇者に憧れるホイミスライム”「ホミロット」。特にホミロットは、一緒に冒険を乗り越えてきた後なら感激もひとしおです。どの絵柄が受け取れるかはお任せのため、もらえたらラッキー!

限定ドラゴンクエストグッズをチェック!

写真:陽月 よつか

ショッピングエリアはこちら。ぎっしりと並ぶアイテムは、もちろんすべてがドラゴンクエストアイテムです。そのうちの8割近くが、オノコガルドだけのオリジナル。一部はオンライン販売もありますが、その多くは実際にオノコガルドを訪れた人しか購入できない限定品です。

写真:陽月 よつか

とりわけ人気の高いのが、オリジナルモンスターである「たまねぎスライム」「たまねぎキング」や「ホミロット」のアイテム。冒険の思い出にもプレゼントにもぴったりです。様々な大きさのぬいぐるみやクッキー、淡路島たまねぎ入りのお煎餅も人気。
特におすすめは「ホミロット」のキャンディ缶。中には缶にも描かれている「光の玉」をモチーフとしたレモンキャンディが入っています。

写真:陽月 よつか

ぬいぐるみやお菓子だけでなく、ステーショナリーやTシャツなど大人も使えるアイテムも充実。特に「大人になった勇者のための装備」とのコンセプトグッズには、きゅんとしてしまう方も多いのでは?子供の頃に夢中になった思い出だけではなく、大人になっても変わらず夢中になれるのがドラゴンクエストの魅力。大人勇者たちは、装備のチェックをぜひ忘れずに!

冒険者しか手に入れられないレアグッズも…

写真:ニジゲンノモリ ドラゴンクエストアイランド

更には、ルイーダの酒場では扱っていないレアグッズもありますよ。手に入れられるのは冒険者のみ!
こちらは「ドラゴンクエスト アイランド 冒険の書カバー」「ドラゴンクエスト アイランド ロトの盾バックパック」「ドラゴンクエスト アイランド ネックストラップ」。
この3つのアイテムは、「ドラゴンクエスト アイランド」入場時にプレミアムチケットを購入した場合のみ手に入れられるレアグッズです。

写真:陽月 よつか

オノコガルド城下町には、「たまねぎキング ポップコーンバケツ」が。ポップコーンのお味は「たまねぎ味」と「キャラメル味」の2種類、ポップコーンバケツはそのままお土産として持ち帰れます。こちらも「オノコガルド」でしか購入できない限定品。ぜひたまねぎキングを冒険の仲間に加えてみては?

写真:陽月 よつか

冒険の最後には、自分だけの冒険を写真で残すサービスが!スタジオでロトの剣や盾を装備して記念撮影ができるのです。撮影した写真は「冒険のおもいで」として購入可能。それにもうひとつ、冒険中の姿や活躍の結果も「冒険のあかし」として写真に残してもらえます。
「冒険のおもいで」「冒険のあかし」はどちらか片方だけの購入もOK。2枚セットだと「冒険のきろくコンプリートセット」となり、オリジナルフォルダーに入れてもらえますよ。
気になるアトラクションの様子は、関連MEMOのリンクからどうぞ!

ニジゲンノモリ「ドラゴンクエスト アイランド」の基本情報

住所:兵庫県淡路市楠本2425番2号(兵庫県立淡路島公園内)
連絡先:0799-64-7061(9:00〜20:30)
営業時間:
アトラクション:10:00〜22:00(最終入場19:30、サブクエスト19:00)
(※2021年7月22日〜8月31日は9:00〜)
ルイーダの酒場:11:00〜20:30(L.O.20:00)
休業日:無休
料金:時期により変動
<入場料>大人(中学生以上)3,400〜4,000円、小人(5歳以上小学生以下、保護者同伴のこと)1,400〜1,600円、4歳以下無料
<入場券+サブクエスト>大人5,400〜6,000円、小人2,900〜3,100円
<豪華特典付プレミアチケット>大人11,400〜20,000円、小人9,400〜9,600円
アクセス:
<車>淡路ICから県道157号 兵庫県立淡路島公園F駐車場
<バス>高速バス淡路IC下車、無料シャトルバスで3分
<船>明石港からジェノバラインで岩屋港約13分、無料シャトルバスで約10分
2021年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。
(C) 2021 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

■関連MEMO
ニジゲンノモリ(外部リンク)
https://nijigennomori.com/
ドラゴンクエストアイランド(外部リンク)
https://nijigennomori.com/dragonquestisland/

【トラベルjp・ナビゲーター】
陽月 よつか

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ