ホーム 旅行&おでかけ > 飛騨高山でサステナブルな旅行を体験!「hotel around TAKAYAMA」

飛騨高山でサステナブルな旅行を体験!「hotel around TAKAYAMA」

2021.10.08

長引くコロナ禍のなか、心も体も疲れてる……と感じている方も多いはず。自然豊かな飛騨高山を訪れて、心にも体にも環境にも優しいサステナブルな旅行を体験してみませんか?飛騨高山には自生する薬草を使ったワークショップやグルメ、トレッキングや温泉などリトリートにぴったりの要素が満載。旅行中に出会う、地元の人たちとのふれあいも魅力です。飛騨高山ステイにおすすめのホテルを過ごし方をご紹介します!(PR)

「hotel around TAKAYAMA」が飛騨高山ステイにおすすめな理由

写真:hotel around TAKAYAMA

飛騨高山エリアで今注目されている「hotel around TAKAYAMA」。高山駅から徒歩4分、古い町並みなど飛騨高山の観光スポットも徒歩圏内にあり、観光の拠点におすすめのホテルです。コンセプトは「旅人と飛騨高山のGOOD LOCALな出会いを紡ぐ」。館内にはゲストがさまざまな地元の魅力“GOOD LOCAL”を知るためのさまざまな仕掛けが施されています。
例えばロビー・ラウンジ「GOOD LOCAL SQUARE」で目を引くのが、飛騨高山のおすすめ店舗やスポットを紹介した100枚のカードを壁一面に陳列した「GOOD LOCAL 100」。カードに描かれたイラストはとってもキュート!気になったカードを集めて、オリジナルのガイドマップを作ることができます。

写真:hotel around TAKAYAMA

また飛騨高山の自然を守るため、サステナブルな取り組みにも力を入れているのも特徴です。例えばフードロス削減のため、朝食は四段重で提供。郷土料理のこも豆腐をはじめ地元の食材をたっぷり使った朝食は、見た目が華やかなだけでなく環境にも配慮しています。
また脱炭素化への取り組みとして、館内には電動アシスト自転車のレンタサイクルを完備。周辺観光やちょっとした遠出に大活躍するはずです。

写真:hotel around TAKAYAMA

お部屋タイプは全部で12種類あり、いずれも木目を活かした暖かみのある雰囲気。夜は飛騨牛の陶板焼きや地元の蔵元で作られた地酒や100種類以上のオリジナルカクテルが味わえるレストランで、ご当地グルメを満喫しましょう。館内には運び湯の温泉大浴場もあり、1日たっぷり遊んだ疲れをしっかり癒せます。

リトリートにぴったり!薬草について学ぼう

写真:hotel around TAKAYAMA

飛騨高山には滞在中に訪れたいお店やスポットがたくさん!2泊3日あればじっくりワークショップに参加したり、ホテル周辺から少し離れたスポットにも足を延ばしたりできますよ。ここからは秋冬シーズンの飛騨高山で楽しみたい、3つのテーマについてご紹介します。
飛騨市はメナモミやカキドオシなど、450種類を超える薬草の宝庫。自生する薬草にはさまざまな効能があると言われ、長い間地元の人々の生活に取り入れられてきました。コロナ禍が始まってライフスタイルが変化し、よりいっそう健康的な生活を意識し始めた方は多いはず。薬草体験施設「ひだ森のめぐみ」は、気軽に飛騨の薬草について学べる注目のスポットです。

写真:hotel around TAKAYAMA

ひだ森のめぐみでは、12種類の薬草の中から数種類をブレンドしてオリジナル薬草茶を作るティーセレモニーや、5種類の薬草を使った入浴剤づくりなど、さまざまな薬草を使ったワークショップを常時開催しています。薬草に詳しいスタッフに相談しながら、自分だけのオリジナル薬草アイテムを作ってみましょう。
薬草を使ったお茶などの販売や薬草ハーバリウムの展示、数十種類の薬草の鉢植えが並ぶ中庭など、店内は見どころ満載。薬草茶の試飲サービスもあり、薬草の持つ効能を気軽に学ぶことができますよ。

写真:hotel around TAKAYAMA

お腹が空いたら古民家カフェ「蕪水亭 OHAKO」へ。メナモミや桑の実など、飛騨の薬草を使った月替りのメニューが味わえる薬草ランチプレートがおすすめです。どのメニューも食べやすいようにアレンジされているので、薬草の苦味や臭みが気になる方も安心。薬草カレーや薬草そば、メナモミシフォンケーキなど、ほかにも味わってみたいメニューが揃っています。
本店の蕪水亭でも、薬草コンシェルジュと一緒に野山を散策した後にランチを味わう、飛騨の薬草散歩&森の恵ツアーを実施しています。

飛騨高山のヒト・モノに出会う

写真:hotel around TAKAYAMA

工芸品や民芸品を扱うお店がたくさんある飛騨高山ですが、リトリートな旅で訪れたいのはよりナチュラルで個性的な「森の実工房」。店内には温もりを感じさせる雑貨やドライフラワーが大切に並べられています。
どれも飛騨高山の自然を愛するご主人が、標高1000メートルの森から採取した素材を使っていて、日常の暮らしにそっとに取り入れたいものばかり。世の中に2つとないお気に入りの宝物を見つけ出すような、そんな楽しみがあります。ご主人との語らいもまた、癒しのひとときになるでしょう。

写真:hotel around TAKAYAMA

築150年の古民家を移築した「やわい屋」は、地元の作家の民芸品やご夫婦が飛騨高山に限らず各地から買い付けてきた生活道具を取り扱うお店。じっくり眺めてここでしか出会えない一品を見つけましょう。「hotel around TAKAYAMA」で使っているペンダントライトもこちらのお店もの。2階には私設図書館があり、屋根裏風の静かな空間でゆったり読書を楽しむのもおすすめです。

写真:hotel around TAKAYAMA

散策の途中でちょっと疲れたら、アンティークな雰囲気の喫茶店「バグパイプ」でひとやすみ。ピアノのBGMが流れるレトロな店内は、昭和時代にタイムスリップしたような雰囲気でゆったりくつろげると評判です。おすすめは地元飛騨産の旬の果物を使った季節限定のフレッシュジュース。アニメ・映画「氷菓」の舞台にもなったお店で、聖地巡礼に訪れる人も多い注目のカフェです。

アクティブに動きたい。飛騨高山の森に溶け込む時間

写真:hotel around TAKAYAMA

日常を離れた大自然の中で思いっきり体を動かしてリフレッシュしたい方は、乗鞍岳山麓に広がる「五色ヶ原の森」のトレッキングツアーに参加してみましょう。五色ヶ原の森は標高1,300メートル以上にある森林地帯。認定ガイドが同行する6つのコースでは、青垂滝や布引の滝、雄池やゴスワラの丘などの絶景に出会えます。運が良ければリスやニホンカモシカなど、野生動物に会えるチャンスも?生態系に配慮しつながら遊歩道や休養施設が整備されている五色ヶ原の森で、サステナブルなトレッキングを体験してみませんか?
※ツアー実施期間は2021年10月31日まで

写真:hotel around TAKAYAMA

北アルプスの3,000メートル級の山々に抱かれた「奥飛騨温泉郷」は平湯・福地・新平湯・栃尾・新穂高の5つの温泉からなる秘湯。開放感たっぷりの露天風呂が多く、大自然の中で思いっきりリフレッシュできそうですね。胃腸病やじんましん、冷え性などに効能があると言われる平湯温泉、疲労回復や美肌効果があると言われる福地温泉など、温泉によって効能はさまざま。気軽に奥飛騨の湯を楽しめる日帰り温泉もありますよ。

無料宿泊券が当たる!DISCOVER GOOD LOCAL キャンペーン

豊かな自然の中でウェルビーイングな旅ができるのが飛騨高山の魅力。「hotel around TAKAYAMA」には、さらに飛騨高山を楽しく過ごすための情報が詰まっています。今なら無料宿泊券が当たる「DISCOVER GOOD LOCAL キャンペーン」を実施中。飛騨高山でしっかりリフレッシュして、ウェルビーイングな日々を過ごしましょう。
■DISCOVER GOOD LOCAL キャンペーン
・応募期間
2021年9月15日〜10月20日23:59まで
・応募資格
Instagram利用者でホテルのアカウントをフォロー&DISCOVER GOOD LOCALキャンペーンの投稿にいいねした方
・特典内容
無料宿泊券(1室2名様、1泊2食付)
※追加ドリンク・交通費はお客様の実費となります
・宿泊券有効期間
2021年11月1日〜2022年2月28日
※2021年12月30日〜2022年1月2日は除外日
・当選者数
5組10名様
【この記事は、hotel around TAKAYAMAとのタイアップです】

【トラベルjp・ナビゲーター】
トラベルjp 編集部

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ