ホーム ファッション > 【最新版まとめ】「高機能すぎる」の声続出!“ワークマンの防寒ジャケット”6選

【最新版まとめ】「高機能すぎる」の声続出!“ワークマンの防寒ジャケット”6選

2021.11.20

お気に入りのアウターが見つからない方は、ワークマンに行ってみませんか?
ワークマンの高機能ジャケットは、最強だと評判なのだとか。
今回は、ワークマンの機能性に優れたジャケット6選をご紹介します。
これであなたも寒さ知らずの冬を過ごしましょう!

(1)耐久撥水ウォームジャケット

こちらは耐久撥水素材のディアマジックダイレクトが採用されているジャケットです。
裏地はブロックフリース仕様ということなので、冬も暖かそうですね。
袖はサムホールがついているため、隙間からの冷気の侵入を防いでくれるでしょう。
汚れが落ちやすい生地とのことなので、アウトドアやスポーツ用のジャケットにいかがでしょうか。

(2)ストレッチフリース裏アルミプルオーバー

2つ目にご紹介するのは「ストレッチフリースプルオーバー」です。
裏アルミが使われた、暖かさバツグンのフリース。
見るからに、防寒対策ジャケットとして優秀なそうな感じが伝わる一枚です。
公式HPによると、ストレッチが効いているので動きやすいとのこと。
アウトドアはもちろん、お子さまと公園で遊ぶときの一枚としてもよさそうですね。
肝心の裏アルミですが、背中に裏側に一面で貼られているとのこと。
背中に保温性の高いアルミがあれば、しっかり体温をキープしてくれそうです。
これは、かなり期待できそう。
さらに、腹部部分は大きなファスナー付きポケットになっているとのこと。
なんと長財布も入るようで、近所への買い物、散歩、ランニングなどにもよさそうです。
ストレス&両手フリーで、寒さ知らずな外出ができそうですね。

(3)レディース高撥水シェルジャケット

アウトドア用の撥水性が高いジャケットを探している方は、こちらをチェックしてみてください。
急な雨にも対応できるという、高撥水仕様のジャケットです。
カラーバリエーションは、アウトドアシーンに映える明るいカラーばかり。
無地に見えますが、凹凸によってさりげなくネイティブ柄が施されていますよ。
可愛い色ばかりで、どれにするか迷ってしまいそうですね。

(4)ヒートアシスト防寒ジャケット

こちらはワークマンでは注目しておきたい高機能ジャケット、ヒートアシスト防寒ジャケットです。
上と同じく撥水性に長けているらしく、急に雨に降られても困らないのが特徴。
ジャケットには中綿が入っているので、寒い季節は防寒着として重宝しそうな予感……!
左右にはポケットもついていて、スマホや鍵などの小物をしまうのにも便利そうですね。
ベーシックなカラーだからこそ、普段使いしやすいのも嬉しいところです。

(5)裏アルミ MA-1タイプジャンパー

続いてご紹介するのは「MA-1タイプジャンパー」。
今流行りのMA-1タイプのジャンパーの、裏アルミバージョンです。
オシャレを楽しみたい女性には、嬉しいジャケットになりそう。
まずは、なんといってもデザインが非常にオシャレです。
これがワークマンでGETできること自体、感動を覚えそうですね。
公式HPによると、カラーによって2WAY仕様とのこと。
コーデの雰囲気に合わせて、ジャケットも変えられるのは便利そうです。
背中は裏アルミ仕様に。
コートまではいらないものの、パーカーでは物足りないときによさそうですね。
オシャレしながら、体も温めてくれることでしょう。

(6)透湿防水防寒杢ストレッチジャケット

雨にも風にも強いジャケットは、1枚持っていると安心ですよね。
こちらの商品は防水×防風の機能が備わった、悪天候に頼もしいジャケットです。
公式サイトには、防寒対策としての使用は自信をもってオススメできるアイテムと記載されています。
ウォーキング以外にも、タウンユースやレジャーでも活躍してくれるかもしれません。
両サイドには内ポケットがついていて、小物の持ち運びに便利そうですね。
ストレッチ性で動きやすさにも期待できるこちらは、3900円(税込)で購入できます。
ワークマンの高機能なジャケットを6つご紹介しましたが、気になるものはありましたか?
ご紹介したジャケットは、どれも高機能との噂なので本格的に寒くなる前にゲットしたいところ。
ぜひ、ワークマンのお店に足を運んでみてくださいね。
(恋愛jp編集部)
※すべての商品情報・画像はWORKMAN Plus様より許諾をいただいております。
※記事内の情報は執筆時のものになります。価格変更や、販売終了の可能性もございますので、ご了承くださいませ。
2021年11月1日現在

関連記事

提供元:恋愛jp

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ