ホーム 旅行&おでかけ > 2021年版【北海道】ふるさと納税で賢く旅行しよう!注目のエリアは?

2021年版【北海道】ふるさと納税で賢く旅行しよう!注目のエリアは?

2021.12.21

今年もいよいよ大詰めのふるさと納税。駆け込みでいろいろと調べている方も多いのでは?トラベルjp編集部ではふるさと納税の記事をたくさんリリースしているため、返礼品のリサーチ作業は欠かせません。そのなかで感じるのは「旅行関連の返礼品が近年増えている」ということ。今回は編集部一押しのエリア・北海道に的を絞って、土地の魅力や見どころと共に、注目の旅行関連の返礼品をご紹介します!(PR)

どんなものが人気?北海道ふるさと納税事情

写真:北国トラベル

カニ、ウニ、イクラ、お肉……北海道各自治体のふるさと納税は、想像するだけでもワクワクする返礼品が並びます。トラベルjp編集部で掲載しているふるさと納税についての記事のなかでも、注目度はピカイチ!
筆者も今年、親戚の住む十勝市と長期旅行で地元の皆さんにお世話になった稚内市にふるさと納税をして、おいしいコンビーフとカニを返礼品としていただきました。
出身地等ゆかりのある土地に納税することでその土地を応援できて、嬉しい返礼品をいただけるふるさと納税。旅行先としても人気のある北海道にふるさと納税したい!という方も多いでしょう。

ふるさと納税で旅行!? 旅行好きなら見逃せない返礼品!

写真:北国トラベル

最近気になっているのが「旅行関連の返礼品が増えている」ということ。
その土地の魅力がギュッと詰まったツアーはもちろん、当地で有名な温泉宿の宿泊券だったり、旅行の際に使えるクーポン券だったり、はたまた地元名店のお食事券だったりと、旅行の際に使える!というものが目立ちます。
ふるさと納税というとどうしてもグルメに目がいきがちですが、まさに旅行好きには見逃せない返礼品ですね!

写真:北国トラベル

観光資源豊富な北海道は……?というと、これまた旅行好きの心をワシ掴みにしてくれる旅行商品の返礼品が多数ありました!
その中でもトラベルjp編集部フタッフが「また行きたい!」「行ってみたい!」と感じたエリアは3つ……ニセコエリアの倶知安町、道東エリアの弟子屈町です!
「この地名、なんて読むの?」という方にもわかりやすく、この3つのエリアの観光の魅力をご紹介します。

冬だけじゃない!アクティブに過ごせる「倶知安町」

写真:北国トラベル

北海道の難読地名の中でも特に有名な「倶知安(くっちゃん)」。知らないという方も「ニセコ」と言われればピンとくるでしょう。そうです、北海道ニセコエリアの倶知安町です。
倶知安町は“蝦夷富士”とも呼ばれる羊蹄山とニセコ連山に囲まれた自然豊かなエリア。ニセコ東急グラン・ヒラフ、ニセコHANAZONOリゾートスキー場など国内有数のスキー場があり、冬は上質なパウダースノーを求めて国内外からスキーヤーやスノーボーダーが訪れます。
神仙沼や半月湖周辺のハイキング、尻別川でのラフティングやカヌー、フィッシングなど、グリーンシーズンのアクティビティも充実。ホテルからコンドミニアムまで宿泊施設のバラエティも豊富で、カップルや子連れファミリーなどさまざまな世代にぴったりのエリアなのです。
日中は自然の中でアクティブに動いて、夜は雰囲気のあるBARで語らいの時間を……なんていうオトナの楽しみ方もあり!

写真:北国トラベル

ニセコエリアは北海道各地からアクセスしやすいのが嬉しいところ。札幌、函館、小樽といった都市部観光と絡めた旅行もしやすいのです。
レンタカーなら、中山峠の道の駅で休憩して、美しい羊蹄山の姿を眺めながら名物のあげいもを頬張る……これはマストです!家族や気のおけない仲間とのドライブ時間も、北海道旅行の醍醐味といえるでしょう。

写真:写真AC

ニセコエリア倶知安町のふるさと納税の旅行関連の返礼品は、スキーヤー&スノーボーダーに注目してほしいもの。
非日常感を味わえるラグジュアリーなコンドミニアムステイ、北海道の海の幸を堪能できるディナー、そしてもちろんゲレンデを満喫できるリフト券付きという、ニセコのパウダースノーの魅力を知るスキーヤー&スノーボーダーならその価値がわかるはず!
少し長めのお休みを取って、ニセコでラグジュアリーステイ……一度はしてみたいですよね。

まさにアウトドア天国!大自然に抱かれる道東エリア「弟子屈町」

写真:北国トラベル

北海道道東エリアの「弟子屈町(てしかがちょう)」は、町の面積の大部分が阿寒摩周国立公園内に位置するアウトドア天国です。白鳥の飛来地として有名な屈斜路湖はカヌー体験や、湖畔でのキャンプが大人気。気軽に楽しめる散歩道や本格的な登山・トレイルコースもあり、山歩きが好きな方にもぴったりです。
エゾシカやキタキツネ、エゾリスなどさまざまな野生動物が生息していて、運がよければ旅行中に遭遇できるチャンスも。
豊かな自然を生かした広々としたキャンプサイトが多いのも弟子屈町の特徴で、初めてのキャンプ体験にもおすすめ。日本で数少ない酸性硫化水素泉を楽しめる川湯温泉、道東最古の温泉といわれる摩周温泉など温泉も豊富です。
新緑、紅葉、雪景色と、いつ訪れても四季折々に表情を変える自然に溶け込む体験ができるのが魅力!
密を避けた旅行をしたいという“今”の希望が叶うディスティネーションとして注目を集めています。

写真:北国トラベル

大都市ではないので、空港からのアクセスが心配……という方も少なくないでしょう。
でも摩周湖、屈斜路湖までは道内の3空港(たんちょう釧路空港、女満別空港、中標津空港)からそれぞれ約1時間ほどと、意外に近いのです。
自然豊かな北海道のなかでも“大自然に抱かれる”感覚を味わいたいという方にはおすすめのエリアですよ!

写真:北国トラベル

道東エリア弟子屈町の旅行関連の返礼品は、大自然の中アクティブに楽しみたいというアウトドア派におすすめのラインナップ。
秘境探検×宿泊のツアー、屈斜路湖畔でのバーべキュー体験、レイクサイドサウナ体験など、弟子屈でしか味わえないワイルドで貴重な体験ができそうでワクワクしますね!
また、名湯の誉れ高い川湯温泉とカニ尽くしのディナーを堪能するツアーなど、まったりとした旅を楽しみたいという方向けの返礼品もあるのが嬉しい!

ふるさと納税でお得に旅行!旅行好きなら見逃せない!

今回はエリアを絞ってご紹介しましたが、全国にもたくさん旅行関連の返礼品を出している自治体があります。ぜひチェックしてみましょう!
旅行好きなら賢く旅行したいもの。ふるさと納税=旅行ととらえて、縁ある町、魅力的な町を訪れ、地方を応援するのもいいですね。
「ふるさと納税ってやったことがない。わからなくて不安」という方には、わかりやすい漫画があったのでこれを読んでみるとイメージが掴めるかも!
【この記事は 北国トラベル とのタイアップ記事広告です】

【トラベルjp・ナビゲーター】
トラベルjp 編集部

関連記事

提供元:トラベルjp 旅行ガイド

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ