ホーム ダイエット・ボディケア > ボディウォッシュ部門【2021ベスコス】

ボディウォッシュ部門【2021ベスコス】

2021.12.27

今年も「アッププラス ベストコスメアワード」の季節がやってきました!アッププラス2022年1月号では、メイクアップからスキンケア、ヘア&ボディまで、読者がガチで試して投票したリアルな愛用ランキングをお届けします。

保湿力&香りの良さに人気集中

ボディウォッシュ部門は、「潤いを守って洗う」がキーワード。モコモコ泡に包まれるもの、リッチな植物オイル配合のものが人気。癒やされる香りも必須条件。

泡で優しく洗って潤いキープカサつき知らずのボディに弾力のある「高潤滑処方の泡」で優しく汚れをオフ。生クリ ーム泡を作る3層メッシュポンプを採用。カサつきがちなこれからの季節に。

540ml \822(編集部調べ)/花王

元々泡をしっかり立てる派ですが、コレを使うようになってから肌が柔らかく。洗い心地が最高でバスタイムが楽しくなります。秋冬の粉吹きがなくなりました!生クリームのような濃密泡で、摩擦レスで洗える。泡立ての時短にもなるので便利。

古い角質や毛穴汚れオフして滑らかなやわ肌に肌のザラつきの原因となる古い角質や毛穴汚れを、美容成分配合の軽やかなホイップ泡がつるんとオフ。角質クリア成分を配合。

480ml \599(編集部調べ)/ニベア花王

すすいだ時に変にベタつきが残る感触もなくすっきり洗える。潤ったすべすべ肌に。すっきりとした洗い上がりが◎。しつこくないサボンの優しい香りに包まれます。

第3位 SABON シャワーオイル パチュリ・ラベンダー・バニラ

4種のボタニカルオイル配合リッチな泡と香りに包まれる上質なホホバ種子油やアボカドオイルなど4種のボタニカルオイルが肌の潤いを守るシャワーオイル。エキゾチックで甘い香り。

300ml \2,750/SABON Japan

お風呂の中で深呼吸してしまうラグジュアリーな香り。ストレスがふっと軽くなる。大好きな香りに包まれる至福の時間。入浴後に保湿をしなくても肌がしっとりすべすべ。

撮影/高嶋佳代取材・文/中島夕子

関連記事

提供元:up PLUS

シェア

あなたにおすすめの記事

P R

eltha(エルザ by オリコンニュース)

ページトップへ